男の人が味方だと思えたら、恋愛も結婚もうまくいく

恋愛がうまくいかない人は、どうしても「男は敵!」って思いがちな気がします。
最終的に自分のことを傷つける、悪い人みたいに思ったり。

以前私がそう思ってて、やはり恋愛がうまくいませんでした。

いつもありがとうございます。カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

心が先、現実が後

心理学では、「心が先、現実が後」という格言があります。

「恋愛は苦しいもの」と思っていると、パートナーシップでの「我慢」や「耐えること」をしてしまうので、現実苦しい恋愛をしてしまうのですね。

どういうことかというと、

デートをドタキャンされても、
デートの予定をなかなか決めてくれなくても、

連絡をなかなかくれなくても、

それを受け入れてしまう。

もしも「男の人って私の味方♡」「いつも私を大事にしてくれる」と思っている人は、

デートをドタキャンされたり、

デートの予定をなかなか決めてくれない、なんて事が起こったら、

こんな男、私には無理!

と、さっさと縁をきっちゃいます。

全然味方なんて思える男性じゃないから。
だから苦しい恋愛はしないのです。

あなたにとっての普通の恋愛とは?

毎日LINEや電話で連絡を取り合って、彼の友達にも彼女として紹介されて、週末はデートするような、そのような関係が普通と思っているのか。

はたまた、なかなか連絡がつかなくて、次のデートも「都合がつきそうな日、わかり次第連絡するよ」と言われて1ヶ月も放置されるのが普通と思っているのか。

あなたの基準をどこに置くかで、本当に世界が変わりますよ。

長男はお付き合いして1年半ほどの彼女がいますが、自分が男友達と旅行に行ったら、ちゃんとお土産買ってきているし(私にはないけれど)、私たち家族と食事中に電話がかかってきても、「どした〜?」と優しく話しながら自分の部屋に行ったりしています。(やっぱり親には会話聞かれたくないわな)

「だよねー、人としてそれが普通だよね〜」と私は感じます。

次男はシンガポール、次男の彼女はアメリカに住んでいますが、時差があっても時間を見つけてほぼ毎日ZOOMで喋っているそうな。

世の中、自分の気持ちを素直に伝え、声を聞きたい時には「声を聞きたいよ」と我慢することなく言える関係性ってしっかり存在するのですよ。

そのことを知って、あなたが「恋愛って楽しくて幸せなものなんだ」と心から思えたら、そんな現実が手に入りますよ

「心が先、現実が後」。是非実践してみてくださいね。

今日は11月22日、いい夫婦の日ですねー。いい夫婦の関係がいっぱいの世の中になるといいなぁ。

あなたのパートナーシップ、応援しています♡

沼田みえぽんのON LINE恋愛心理学講座「男と女の戦いを終わらせる方法」

日時:2021/12/10(金) 19:00~20:50
会場: ZOOM
料金:一般4,400円
神戸メンタルサービス会員 3,300円
締切:2021/12/9(木) 15:00

講座後にZOOM懇親会が1時間ほどあります。繋がりが希薄になる昨今、人との繋がりを感じる時間はいかがですか?参加は自由です


>>講座概要はこちら<<
>>申し込みはこちら<< 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる