「親子関係や自己肯定感に問題があるらしい」けれど、どうしたらいいのかわからない

あなたは何か問題にぶつかったとき、辛いとき、

優しく労わって欲しいでしょうか?
それとも「あなたならできるわよ!」と背中を押して欲しいですか?

それとも、両方?

2017-11-11_075149

こんな感想を頂きました。
長いですが、ほぼ全文掲載です。

こんにちは。 

先日は森川カウンセラーとのコラボワークショップに参加させていただき
ありがとうございました! 
また、翌日の面談カウンセリング、本当にありがとうございました(*^^*) 
 
面談カウンセリングの夜より、沼田さんから出された宿題がんばって
続けてます(^o^)v 
今まで当たり前であった、日々の『今日できたこと・褒めたいこと』を
リストアップすることに、最初は正直抵抗がありました… 

10個は多いなぁ…!と思いながらも(笑)、それをすることで1日を振り返る
ことができ、寝る前に落ち着いた気持ちになることができています
。 
 
問題は夜勤のときでした。勤務先は2交代なので、16時半~翌9時までが夜勤中です。 
仮眠が2時間与えられているので、その時に書くことにしました。 
まだ一度だけですが、毎日の宿題をやったあと寝につくと、短い仮眠時間では
ありましたがぐっすりとした熟睡感がありました! 
今夜もまた夜勤入りなので、仮眠前にがんばりたいと思います(^^) 
 
沼田さんと森川カウンセラーのワークショップ、そして沼田さんの面談カウンセリング、
本当に受けて良かったと心から思っています!! 
今年は年も年なので、そろそろ本腰を入れて自分の人生にしっかり向き合わなければ
と考えていました。 

長いこと恋人もいなかったのですが、カウンセリングサービスのブログを拝見する度に、
幼少期の親子関係や自己肯定感が問題である、ということが分かりました。 
でも、どうしたらいいか分からず、お二人のどんぴしゃなワークショップ開催を知り
申し込んだ次第です。 

でも、それだけでは根本的な解決にはならないと分かっていたので、
面談カウンセリングを申し込みました(かなり思い切ってです…) 
 
沼田さんにカウンセリングしていただいて本当に良かったと心から感謝していますし、
沼田さんを選んだ私スゴイ!と、自分を褒めたいです(笑) 

沼田さんの声には不思議な力がありますね! 

ワークショップやきくまるなどで拝聴する、大勢の方の前でお話しされる場合は、
元気や勇気などの後押しされるような感覚になりますが、 
ワークショップで大きな二つの円になったとき、みんなで目を閉じて沼田さんの声に
耳を傾けた瞬間、自分でも予想してなかったのですが、自然にポロポロと涙が溢れてきました! 

翌日のカウンセリングのときもそうです!あのときは散々泣いたあとで、
一息ついて落ち着いたかなーと思っていたのですが、
トーンが少し低くなった沼田さんの声を聞いた瞬間、静かな涙と言いますか、
心が癒される涙と言いますか、またまた自然とすぐに溢れてきてしまいました…
 

こんな経験は初めてです。これが心理療法なのですね… 
 
経歴もスゴく、綺麗で若々しく、キラキラ輝いている沼田さんに
最初はしり込みしていましたが、 本音で向き合って下さり、
時に天女のように優しく、時に姉さん!と着いていきたくなるほど励ましてくださる、

そんな魅力いっぱいの沼田さんとこれからもお話しできたらと願っています(^^) 
 
長々と失礼しました(*_*) 
とりとめもない文章で読みづらいことお許しくださいm(__)m 
中旬には電話カウンセリング予約させて頂きたいと思っていますので、
その際はまたよろしくお願いいたします! 
Iさん、本当にどうもありがとうございます。
この方、関東の方じゃないのですよ~。飛行機の距離です。
でも遠方からコラボワークショップ、そして面談に来てくれました。
本当にありがたいです。

多くの方が、ブログ記事で「親子関係や自己肯定に問題があるかも?」
とわかるのですよね、きっと。

でも、そこからどうしたらいいのかがわからない。
Iさんもそう書かれていますが、あなたもそんな気持ちになりませんか?
そんな声は本当に多く聞かれます。
簡単にいうと、「心の器」を作っていくのですよ。

「心の器」を作るには、個人個人生きてきた過程に合わせてやり方は様々。
だから、ちょっと私たち心の専門家に任せていただけたらな~っと思うのです。

このブログに載せてある、講演音源の「きくまる」を聴くと、
私には「イケイケどんどん」のイメージがあるとよく言われます。
(ブログイメージもそうかも?)

まぁ、特に1本目の「神様からのメッセージの受け取り方」は
「英検1級レベルのリスニングテストですか?」的な
速さですものね(聴くと意味が分かると思います(笑!))
⇒ご興味がある方はこちらからどうぞ!

でも心理療法の時の声は、まったく私は別人になるんですよ。
「癒し」の時間は、ゆっくりとした空間に変わります。

心には、両方のアプローチが必要なのですよね。
Iさんも「天女と姉さん」と対比して表現してくれていますが、
ほんと、そんな感じなのですよ。

良かったら是非、面談のカウンセリングを試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる