運命の人と出会うために大切な事

最近、新規のお客様が増えてきた気がするのですが、どうして私のカウンセリングを受けてくださったのか伺うと、色々と検索をしていたら、私のブログに出会ったそうです。

本当に偶然、私のブログを見つけてくださった。

これって、私にはコントロールできる範疇を超えた所での出会いのような気がします。

毎日、そんなご縁にありがとうを沢山感じています。

「運命の人」との出会いもやっぱり、自分たちのコントロールの外のレベルの話のように思います。
縁と言いますか、偶然が偶然を呼ぶ世界のような気がしてなりません。

でも、出会うための行動は私たちができること。何かしら行動しないと、出会いは生まれません。
そして出会ってから私たちにできることは、本当に沢山ありますよね。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

夫との出会いも偶然

実は昨日は結婚27周年を、いつものお店で夫とお祝いしてきました。

東京タワーがよく見えるフレンチレストランです。

出会いはその2年ほど前になるので、出会ってもうすぐ30年になります。
私は今53歳ですから、人生半分以上夫と過ごしているわけですね。

この出会いも、実は偶然がいくつか重なったものでした。

夫に出会う前、私は大失恋をしています。

この元彼は見た目も私のドストライク、商社マンで当時私が夢見ていた「海外駐在妻」に手が届くような条件の揃った彼でした。

ところが、私の友達から「みえ子の付き合っている彼って、社内に婚約者がいるらしいよ」と聞かされました。

もうどひゃ〜っ!ですよ。

はぁ〜〜〜!?なんだってぇ〜??

まさかまさかの、私はずっと最初から二番目女だったわけです!!

彼に問い詰めると、「ごめん、言い出せなかった」と現状を認めました。

もう当時、あまりにショックすぎて、そして1年近く付き合っていたのに気づかなかった自分のアホさ加減にうんざりして、毎日のようにウイスキーをストレートで飲みまくるくらい、私は荒れていました。

そんな様子を見かねて、その彼の婚約者情報を私に教えてくれた友達が、

「もうさ、ディスコで踊りまくってスカッと忘れようよ!」と誘ってくれたのです。

ディスコって今の若い人にはわからないかもな、、。クラブ、みたいな所です。

そこで声をかけてきた男性2人組の一人に「今度同じ大学時代の友達とスキーに行くんだけれど、スキーはできますか?」とスキーに誘われました。

ディスコでナンパする割には、結構取り組んでいる仕事のお話なんかもしたりして、なんとなく信用できそうな人だと感じ、そのスキーに後日同行させてもらうことになりました。男性2人、私たち女性も2人で。

そして上野で待ち合わせをして、上越新幹線で新潟県の湯沢に向かったわけですが、このスキーの話を持ちかけてくれた男性のスキーに連れてきた友達が、後に私の夫になる人だったのです。

もしもあの時、スキーに行くことを承諾しなかったら。

もしもあの時、ナンパされなければ。

もしもあの時、ディスコに行かなければ。

もしもあの時、大失恋しなければ。

私は夫に出会えていなかったのですね。
縁とは、本当に私の思考レベルの外側に存在します。

今まで振られ続けてきたけれど、なぜか今回は不安にならなかった理由

今まで、付き合い始めると、「あぁ、、別れのカウントダウンが始まった、、。今回は1年持つかなぁ、、(1年以上続いた試しがなかった)」なんて思っていたのですが、今回はなぜかその思いがなかったのです。

その理由は、「今回はきっと大丈夫」と言う思い込みがあったからです。

実は夫に出会う前、会社の仲良しの同期が

「ねぇ、聞いて!私、結婚が決まったの!」

この方は同期じゃなく、イメージ画像です。

と報告をしてくれました。

聞けば、彼女の先輩がある神社に行ってお参りしたら、なんと結婚が決まったそう。で、そこの神社に彼女も行ってみたら、なんと夫となる男性と出会い、結婚することになったと言う話。

これは行かねば!と私も行き、お守りを買い、祈祷するお札に願い事を書き、ご利益のある石をなでなでし、、。なんてことを一通りやった後に出会ったのが夫でした。

だから、心のどこかで「私もきっとそうなる!という思い込みが出来ていたのです。

神奈川ー兵庫の遠距離恋愛でしたし、意思の行き違いや喧嘩もちょくちょくありました。

その度に現地で買ったお守りを握りしめ、「どうかどうかお守りください!」と祈ると不安感が不思議と消えたのです。

夫の浮気が今から12年前に分かった時も、必死にこのお守りを泣きながら握りしめたものです。

今でもお財布の中に入れて、持ち歩いています。

30年以上前からずっと持ち歩いています。神社名が入っているからどこかすぐ分かっちゃいますね。

このように「きっと大丈夫!」と言う思い込みを心に中に作ると、不安感に襲われて関係性を壊すような行動を取らずに済むようになります。

カウンセリングでもカウンセラーが「あなたなら大丈夫!うまくいくから大丈夫ですよ!」と声をかけるのは、この「私は大丈夫」の思い込みを心の中に作っていく為なんですよ。

運命の人と出会うために必要なこと

私自身の経験を通して、そして結婚されて行ったクライアント様を通して感じることは、

「私は絶対に結婚する!」

決めることが何よりも大事だと言うこと。

初めて高校2年の時に男性とお付き合いしてから、その後いっつも振られてばっかりでしたが、私は「絶対に結婚する」という意思は変わりませんでした。

何年もかかわらせて頂いたクライアント様の中で、私のように何度か婚活相手の方とうまく行かなくなっても、諦めずに「よし、また次、頑張ろう!」と諦めない心を持っていた方が、やっぱり結婚されていきました。

でもさ、やっぱり不安になることもありますよね。

もうダメなんじゃないかって落ち込むこともあるんじゃないかな、、。
だって人間だもの。完璧じゃないよね。

その昔、私は、「どうせ今回も振られるんじゃないかな」と付き合いがスタートした直後から思うような人間でした。

だから振られるような行動をきっと無意識にとっていたのでしょうし、常に「もうすぐだめになるんじゃないか。きっと彼の気持ちがまた冷めるんじゃないか」と不安感でいっぱいでした。

会っている時は楽しいのですが、会えない時間は常に不安感との戦いでした。

だから恋愛が楽しくなかったのですよ。

結構我慢も多く、辛かったなぁ。

だからこそ、「私は大丈夫!」という思い込みは大事なんだと今になって本当によくわかります。

それは私のように「お守り」を持つことでもいいですし。

パワースポット巡りでもいいんじゃないかな。

あなたが「これで私は大丈夫!」と思える手段ならなんでもいいんです。

カウンセリングで力強く「あなたならできるから。大丈夫!」と声をかけてもらうことで、そう思えるあなたならば、カウンセリングを利用してみることも、選択肢の一つになると思います。

私がそうしているから。
だってその思い込みが大事だと、私は思っているからです。

あなたは結婚したいですか?運命の人と出会いたいですか?

あなたは「結婚する!」と腹を括れますか?

「幸せになる!」と決められますか?

本気で思えるならば、大丈夫ですよ!

「私は大丈夫!」を心に育てていきましょう。

大丈夫、についてはこの記事もめっちゃ参考になるかな。このクライアント様は大好きな彼と結婚された方です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる