愛され上手の思考とは?

彼の愛にチューニングできると、見える世界が突然変わるんですよ!

そんなエピソードをお届けします。

沼田みえ子先生 
 
昨日、カウンセリングをお願いしたチョコです。
昨日は突然の予約でありながら、カウンセリングありがとうございました! 
 
先生とお話した後に彼に先生に教えていただいた通りのLINEを送りました。
(今までは)3日も既読にならなかったのに、(今回は)今朝既読になってました(笑)
返事はもちろんありませんが。。。

わたしの気持ちを受け取ってくれたんだな、彼は仕事と家族のことに
安心して没頭出来るのかなと思うと、何だかわたしも不思議と安心したんです。 

 
今は不思議なくらい、今までにはないくらいの安心感で彼を待てるようになりました!
これが長くなってくると不安になるのかもしれないですが、今はとても晴れやかです。

今日は親知らずを抜いて痛いのに晴れやかです(笑) 

 
そういう時って、気付けなかった事にも気付けるのでしょうか?
ホームセンターで家電を見てる時にふと思ったことがありました。 

大晦日を彼の家で過ごした時、外で食べる所もないからと、
彼の好きだと言ってた唐揚げとか夜中まで色々作って持って行ったと
昨日お話したと思いますが、作って行く事は前々から彼に話していました。
もし、行けたら作って行くのでご飯だけ炊いて欲しいなと。 
 
大晦日に彼の家に行くと洗濯機を新調したついでに炊飯器も新調したと言われて、
新しい炊飯器でご飯食べれるし、ステキな炊飯器で普通に喜んでたんですが、
今思うとこのタイミングで買い換えてくれた?と思ったんです。
美味しいご飯を2人で食べる為に新調してくれたのかなと。

あと、彼の家のトイレが寒いのですが、2回目に泊まった時、
トイレにヒーターが置いてあって。
あったかくていいですね!と喜んでたんですが、これもわたしが泊まったりするからかなと。

買おうとは思ってたとは思うんですが、このタイミングではわたしの事も
考えてくれてたのかなと思うと可愛いなぁ、とホームセンターでニヤニヤ
してしまいました(笑)

わたしの勘違いでも、そう思うと彼の愛情を素直に感じれるので、そういう事にします(笑) 

 
彼に「長い目で見て欲しい」と言われた事を先生に相談した時に、
先生が「ただ結婚を(今は)催促しないで」と言ってるんじゃないかなと教えてくださった時、
わたしは長い目で見て好きにならないかもしれないと言われた気でいた私は、
先生の言葉に救われました。

そして今、彼も私と同じようにわたしに向き合おうとしてくれてる事も気付けました。
本当にありがとうございます。 

 
少しずつかもしれないけど、彼との関係を育みたいです。 
彼からのLINEが来た時、またカウンセリングお願いします!
その前に不安に負けそうな時もお願いするかもしれませんが(笑) 
 
先生、本当にありがとうございました! 
2016-12-08_161207

お名前が書かれていたので、勝手にチョコさんと名前を変えさせていただきました。
(もうすぐバレンタインですからねぇ)

チョコさん、メッセージ掲載の快諾ありがとうございました。
そして、早速カウンセリングのご予約を入れていただき、ありがとうございます!

カウンセリングをしていて、とても多く伺う話に

「彼は全然私を大切にしてくれないんです」
「仕事や趣味優先して、私のことないがしろなんです」
というもの。

でも、よくよく伺うと、彼なりに愛しているんだなぁ~。
でも彼女がこんだけ不満ばっかりだと、『この女性は全く僕の愛を受け取ってくれない』
とさぞかしがっかり感満載だろうなぁ、、。と感じることがあります。

自分が求めた愛のカタチと、彼の差し出す愛のカタチがずれていると

「私は愛されていなーーーーい!!」
と悲しい気持ちを感じてしまい、それが怒りに変わって、

「どーーせあなたは私のこと、すきじゃないんでしょーーーーーっ!!」
と中指を立ててしまうこと(屮゚Д゚)が起こって、関係をぶち壊してしまうこと、
あるんじゃないかな。

でも、ちょっと彼の愛の周波数にダイアルを合わせると、
「もしかして、私、愛されてる!?」
と、とたんに「愛がいっぱいの世界」にお引越しができるんですよ。

すると、「愛されている」が前提になっているので、愛されやすいふるまいや言動に
自然に変わってきます。

わたしの勘違いでも、そう思うと彼の愛情を素直に感じれるので、そういう事にします(笑) 

↑ これが愛され上手の思考なんですよ!

メール掲載の許可をお願いしたメールのお返事に
「私のために(買ってくれて)ありがとうを伝えていなかったのですが、
今度会う時に言うという形では遅いですか?」

とありましたが、遅くなんかありません!
ありがとうは「今さら?」ではなく、気づいたときにジャンジャン
お伝えしてくださいね~!

それが愛される女性なら必ずしていること、ですよ~!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる