本当の自分はそんなにすごくないのに、、と周りの評価が苦しく感じるとしたら

例えばのお話。

すっごく見た目もかっこよく、1流企業に勤めている彼。
友達の送別パーティで知り合って、彼のほうから「連絡先を教えて」
と言われて交際が始まった。

でも、なんで私なんだろう?
何も取り柄もないし、、
特別美人でもないし、、
他にもっといい人なんて沢山いるのに、、

本当の私を知ったら、、
どんどん彼は幻滅するんじゃないかって今から怖い。
本当の私を知ったら、きっと私フラれちゃうな。

例えばのお話。

この春に大抜擢の人事異動。
そんなに人望もないのに、まさかの統括部長。

え?どうしよう?
この仕事任されるのは嬉しい半面、
皆がついてきてくれるのか、正直不安。
本当の自分がバレたら、皆が一気に引いちゃうんじゃないか?と不安。

どうしよう、、

2018-02-27_081830

XXXX

私はこういう人だ!と思う自分のイメージと、
他者が見ている私のイメージ。

ここにギャップを感じれば感じるほど、
周りが勘違いしているんじゃないか?
買いかぶりすぎなんじゃないかって、焦ってしまうこと、ありませんか?

過大評価されて、だから自分が一生懸命背伸びをしている感覚、、。
「本当の自分はこんなんじゃない!
もっとフツーなんです!!」
と言いたくなるような気持ち。

私も過去、そんな気持ちを感じたことがありましたから、、。
あまりにギャップがあるように感じてしまい、ストレスからか、
吐き気に悩んだこともありましたよ~。(←意外に繊細!?)

でも、もしかしたらあなたが思うより、「自分」ってすごいのかも。
なぜなら人は「自分のできないところ」が気になるから。
「こんなとこも、あんなとこも、ダメダメだしぃ、、」
とできない所探し、しちゃっているんじゃないかな。

できない所探しをしてしまうのは、
過去に傷ついちゃったから。

失敗経験やら、うまくできずに怒られちゃったり、
フラれて悲しい思いをしたりして。

だから自信をその分失っちゃったんですよね。

でも、皆が「一見過大評価」してくれているのは、
それも本当のあなただから、ではないでしょうか?

その「過去の傷」のフィルターを通さずに、あなたを見ているから。

だから、「一見過大評価」されたおっきな自分を受け入れるには、
「過去の傷」をどれだけ癒していくか、がとっても大事なんですよね。


そして「私が思うちっぽけ(だと誤解している)自分」が「皆が見てくれるおっきな自分」に
近づければ近づけるほど、あなたはどんどん魅力的になっていきます。

「皆が見てくれるおっきな自分」も実は(!)本当のあなたですから。
せっかくなら「私が思うちっぽけ(だと誤解している)自分」に固執しないで、
「おっきな自分」に近づいてみようかな?とチャレンジできたら、、

それが成長、かな~と思います。
おっきな自分から見える世界ってどんなでしょうかねぇ。
多分、今日見ている世界となんら変わらんだろーね。

だって、中身はすでに「おっきな自分」なんだし、
ただそれを腑に落とせるかどうか、受け止め方にギャップがあるだけだから、ですわい。

=====

直近の面談カウンセリングご予約可能枠は

2月28日(水) 10時  13時  16時  19時
3月2日(金)   10時  13時  16時  19時
3月3日(土)   10時  13時  16時  19時 


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる