魅力を開花させるのに必要な感情は●●●●●!

「あなたは本当に綺麗ですよね~」
「あなたの様な素敵な方とお仕事できるのは、本当にうれしいです~」
「あなたの笑顔にいつも救われるんですよ」
「本当にあなたは素敵すぎて、一緒にいるとドキドキします」

こんなことを言われたら、どんな気持ちになりますか?

もしも言われたらどんなリアクションをとりますか?
「いえいえ、そんな、私なんてまだまだ、、」
「いえいえ、そんなことはありませんから、、」
と、もう首を横にブンブン振り回していませんかねぇ?

2017-12-11_090757

実は魅力や才能を開花させるのには、ある感情を
感じることはとても大切になってきます。

先日の12月2日の「才能&魅力開花」のワークショップに
沢山のご感想を頂きました。
⇒講座の詳細はこちら

この感想を読んでいくと、どの感情を感じることが大切か、
皆が教えてくれています。
「何が大切??」と考えながら読んでみてくださいな。

本当に多くの感想を頂き、ありがたい気持ちでいっぱいなのですが、
ほんの一部しか掲載できないこと、ご了承くださいませ。

自分の魅力を言うという初めての経験をしました。
恥ずかしかったけど、嬉しかったです。
少しでも自分で本気にそう思いたいです。
自分の魅力が書かれたカード、宝物にします!
カードをいただくとき、人気者になった気分で嬉しかったです。
その後のセラピーで魅力が充満した感じになり涙が出ました。
2時間の講座で緩急があって、大満足です!
魅力を受け取るって難しいなぁーと感じました。
立っているとき怖かったですし…。
沼田さんの明るく元気で面白い講座、楽しかったです!!
「未来魅力」とっても素敵な言葉です!!
今日はありがとうございました。11枚のメッセージカードのお土産貰えて嬉しいです。
魅力を受け取るとき、褒められるときに本当に恥ずかしくていたたまれないので、
恥ずかしさを感じるワークをしていただき、抵抗感は感じましたが、
とても有難かったです。
他人に言われた魅力と自己評価が違い過ぎることに気付きました。
これからはもっと、人に褒められたら素直に受け入れます。
みんなにカードを書いてもらってるときは、恥ずかしい…ではなくて
「みんな私のこといっぱい褒めて♡」と思ってました。笑
いつも自信をもっと持てたらと感じている私には、ぴったりのワークでした。
文章で読んでいるだけではなかなか難しいことが、ワークを経験すると
わかります。憧れも嫉妬も同じとは目からウロコでした。
このワークをきっかけに魅力を開花したいと思いました。実行あるのみですね。
がんばります。
「恥ずかしさ」はあまり感じたくない感情ですが、それを乗り越える勇気を
今日の講座でいただきました。
(少し乗り越えられた気がします)
自分の魅力を受け取る作業は、最初はつらかったですが、
最後は慣れてきました(笑)!!
これからどんどん自分の魅力を受け取って、エネルギーを大切な人のために
使いたいと思えました。
嫉妬と憧れの投影についても、実感が沸き、未来の自分にワクワクしています。
自分以外の11人の人に魅力を伝えてもらって、恥ずかしかったけど、
とっても嬉しかったです。伝えてもらうこともだけど、その人の魅力を
伝えることも、心が優しくなるんですね♡
頭と心が一致して初めて“受け取る”ということができるのだとわかりました。
まだまだ心が“OK”を出さないので、練習していきたいと思います。
先生のいつものようにユーモアがある講座は大好きです。

本当に沢山のご感想をありがとうございました。

感想を読んでいくと、
「恥ずかしい」「うれしい」「怖い」などの感情の言葉が書かれていますが、
「恥ずかしい」という言葉が多く登場するのに気が付きました??

このワークショップ中も、これでもか!!と皆様には拷問のような実習をして
いただきましたよね。

拷問のように(笑)「恥ずかしさ」を感じることを皆様に、
どんどんしつこいくらいに取り組んでいただきました。

恥ずかしがり屋なので、ワークショップ正直苦痛でしたが(笑)、
これを乗り越えた先に新しい自分、魅力を受け取れるのが楽しみです。

なので、↑というご感想も頂いたくらい。

『「恥ずかしさ」を感じてね~
感情を切らないでよ~!』

と講座中、私は叫び続けていましたが、

前回の講座と異なる内容の魅力も書いてもらえて、前回よりも恥ずかしさが
減っていた気がします。感情を切っている私もちゃんといました。


↑と、正直に「感情を切っていました~」と暴露してくださった方もいらっしゃいました。

それくらい私たちは「恥ずかしさ」を感じたくないのですよね。

でも、プロのミュージシャンの方や、女優さん達って
「オーラ満載」だと思いませんか?
カリスマ的な魅力をお持ちの方も多くいらっしゃいます。

その方々は皆「恥ずかしさを何度も何度も感じては乗り越えた」
経験をしているから、あのようなカリスマ的なオーラを持ってるのですよ!

褒められた時のあの、何とも言えない「こっぱずかしさ」や「むず痒い感触」。
その感情から逃げずに、がっつり感じて、
「おぉぉ~、私にはそんな魅力があるのね~」
とどんどん受け取ることが魅力開花にはとても大切。

そしてその才能や魅力をドンドン表現していくことが必要不可欠です。
あなたの大切な人のために、周りの方のために
ジャンジャン出し惜しみせず、使ってくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる