愛を与えるの、疲れちゃった・・

愛を与えて与えて疲れちゃった。

一生懸命ほめたのに、彼は態度が変わらず・・。
私、何のためにこんなに頑張るんだろう?

そんな感情に襲われている方、いらっしゃるかな?

前回のアメブロ記事、●●上手は恋愛上手に拍手コメントを頂きました。

はじめてコメントします。いつもブログ楽しみに拝見しています(*^^*)
わたしは「ほめる」を意識してやっていたことがあるのですが、愛されたいからやっていたからか、
犠牲をしているようで疲れてしまい、続きませんでした。
あげてもあげても枯渇するだけで循環しない感じがするというか…。
そんなときはどうしたらいいですか?

お名前がなかったので、キャンディーさんと呼ばせてくださいね。
(今日はホワイトデーですから♪)
キャンディーさん、コメントありがとうございました。

キャンディーさんに限らず、私たちの多くは
「ギブ&テイク」で考えちゃいますよね。

労働したらその分の見返りは頂戴ね。
かしたら返してね。
バレンタインのチョコあげたら、ホワイトデーはお返ししてね。

そんな感じ、かな。

「期待」しちゃうんですよね、どこかで。
2016-03-14_101650

でも期待ってこちらが勝手に持つ感情で、相手は全く関与していないのですよね。
「いやいや、頼んでないし」
みたいな感じでしょうか、相手からしたら。

~~~したいからする。
ほめたいからほめる。
逢いたいから誘う。
声を聴きたいから電話する。
愛したいから、勝手に愛する。

このように「~~したい」が行動動機だと本当に楽ちんなんですよね。

~~~しなければ愛されないから・・・
だと辛いですよね。
ほめないと愛されない。だからほめなきゃ。
もう、愛されていない気がしてしんどい。でもほめなきゃ!

これだと、本当に苦行・・。
辛かったら辞めちゃっていいんですよ。
ほめなくてもいいんです。

全然見向きもしてくれない。
全然相手にしてくれない。

どうして「私を大切に扱ってくれない」人にかかわろうとしちゃうんでしょう?
本当に自分を大切に思えたら、そんなひどい奴、
ばっさりこちらから切り捨てることもできるんですよね。

でも犠牲しちゃう相手に、あえて自分から近づこうとする。
犠牲が嫌だと思いながら、犠牲をすることが好きなんだとしたら、どうしてでしょうか?

自分が幸せになるなんてありえない!から?
本当に自分を愛してくれる人に出逢っちゃったら、自分がぞっこん好きになって
ふにゃふにゃな人間になっちゃうから?

きっと心の奥底では、恐れがあるのではないでしょうか。
この部分に気が付くと、怖れを手放して、
本当に「愛したいから愛する」という人に出逢えるんじゃないかな、と思いますよ。

心は本当に不思議ですよね。
表面で思っていること、心の底で思っていること、
結構ずれていること、多いですから。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる