【Q&A】出来事からメッセージを受け取る見方とは?

先日、「お金とパートナーシップ」の恋愛心理学講座をお届けさせて頂きました。

そこで頂いたご相談、ご質問にお答えしていこうと思います。
いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

出来事からメッセージを受け取る

今日も楽しい講座をありがとうございます。

婚活でお会いしていた男性が、お金の話ばかりをする人で、うんざりしてしまいました。例えば、どのお店がお得か、とか、前の奥さんとの旅行のお金は全部自分が払っていたのに、、とか、です。

嫌になってしまって(他にも理由はあるのですが)お断りしたのですが、これってどう言うことが2人の間で起きていたのでしょうか?

ちなみに私のお金好き度は35%です。教えて頂けたら今後の学びになりそうです。よろしくお願いいたします。

今日のご相談者さんは、ひまわりさんに決定!今日も暑い夏の太陽が顔を出し、ひまわりが元気に太陽に向かっている様子をフィールサイクル(ジムです)に向かう道すがらに目にしました。

ひまわりは私が大好きなお花です。ひまわりさん、ご相談本当にどうもありがとうございます。

これってどう言うことが2人の間で起きていたのでしょうか?

さて、心理学では「必要なメッセージは色々な形で私たちに宇宙は届けてくれる」、なーんて怪しいスピリチュアル的な考え方をする場合があります。

っというか、私が「この出来事から学ぶべきことは何か?」「神様は何を私に伝えたいのだろうか?」と捉えて人生切り開いてきたことが多いので、そんな見方をする傾向が強いのですけれど。

その視点からこのひまわりさんの状況を見ていくと、ひまわりさんにこんなメッセージがあるのではないでしょうか?

メッセージ① お金に対するネガティブなイメージを変える時期

パートナーシップは鏡なので、この男性がひまわりさんの思い込みを映し出しているのと考えてみてください。

この男性の言動の話には、言うなれば「ケチ」な概念があると見ることができます。
損をしたくない、と言うような気持ち。

損をしたくない気持ちができる背景には、「お金は自分の手元で増えることはなく、なくなるもの」と言う思いが心の底にあるケースが多いものです。

どのお店が得か、元妻にはお金を随分と注ぎ込んできたのに別れる羽目に、、といった話にうんざり感を感じたとしたら。

同じような思いをひまわりさんが持ってはいませんか?と見ていきます。

もっと自由にお金を使いたいのに、使えない、使いたくない、のような相反する気持ちが綱引きしていて、いつも苦しい感覚を感じてはいませんか?

お金が好きパーセンテージも35だとしたら、お金を無意識に手放そうとしている日常を送っている可能性がありますが、実際はどうでしょうか?(お金が常にない感覚、ありませんか?)

なぜひまわりさんは、お金に対してポジティブなイメージを持てないのか、カウンセリングでしたら是非伺ってみたい案件ですね。

② 男性に対してのイメージを変えるチャンス

お金に細かいオトコに腹が立つとしたら。

「オトコだったら、バーンと払えるくらい、器の大きな人間になりなさいよ!!」的に怒りを感じちゃうとしたら。

男性にネガティブなイメージを常に感じてはいませんか?

男ってずるい
男って嘘をつく
男って浮気する
男って上から目線

男って、男って、、、、

そんなネガティブキャンペーンを張っていませんか、と見ることもできます。

男ってやつは〜!!

例えば、先の男性のように、「どのお店が得か?」と言う話をある男性がしたとしますね。

これを、「賢いお金の使い方に興味がある人なんだな〜」と見ることもできますし。
「お金の管理がしっかりできる人で、散財しない人なんだな」と見ることもできます。

でも、男性に対して常に「怒り」を感じていると、「ちっせぇ男!」とネガティブな見方になりがちです。

ひまわりさんは、男性に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?
めっちゃ気になります〜!!

もしもネガティブなイメージをお持ちならば、過去に必ずインパクトポイント、つまりそのイメージが作られた過去が必ずひまわりさんの人生のどこかにあるはずなんですね。

そこから紐解いて、その出来事が起こった背景を見ながら、その男性に対する誤解を解いていくと、イメージを変えていくことができます。

メッセージ③ 恋愛パターンから親子関係を見直す

これはひまわりさんのお話を深掘りしていかないとわからないことですが、婚活していて「いつも良い出会いがないな」と思うことが多いとしたら、ひまわりさんの恋愛パターンをもう一度見直していくと良いかもしれません。

パートナーシップには必ずといって良いほど、親子関係が反映されていきます。

なので、ひまわりさんのお父さんとの関係、お母さんとの関係、を見直すチャンスが来ているのかもしれませんね。

頂いている情報が限られているので、ドンピシャな答えになっていないかもですが、参考にして頂けたら幸いです。
ひまわりさん、ご相談をどうもありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

年間有料電話カウンセリング指名本数で、2位を1回3位を4回弊社で表彰された実績を持つ。

目次
閉じる