「私さえ我慢すれば」では結婚も恋愛も幸せになれない

「私さえ我慢すれば、とりあえず彼との仲は何とかなってる」

「私さえ我慢すれば、離婚は回避できる」

このようについつい我慢しちゃうこと、ありませんか?

私はその昔、いつも我慢ばっかりしてハリボテだらけの、幸せという中身の全くないような恋愛を繰り返してきました。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

なぜ我慢すると「幸せ」を感じられないのか?

我慢する恋愛って、全然幸せを感じられないのです。

その理由は簡単。

我慢すると、そこには必ず怒りの感情が湧いてくるから、です。

でもついつい、私たちは我慢してしまうこと、多いのではないでしょうか?

今日は私のアメブロ「恋愛テクニック」の担当日でしたので、この我慢をテーマに記事を執筆しました。

今日の恋愛テクニックの内容

今回は以下の内容で書かせていただきました。

もくじ

① がまんをしてしまう状況
② なぜ私達はついつい我慢をしてしまうのか?
③ 我慢をするメリットとは?
④ 我慢は怒りとセットになるから幸せ感を感じにくい

記事は以下から是非お読みくださいませ。

沼田みえぽんのON LINE心理学講座
「罪悪感と無価値感〜幸せに生きるためにめっちゃ大切な心の仕組み〜」


日時:2021/10/6(水) 19:00~20:50
料金:一般 4,400円
神戸メンタルサービス会員:3,300円
形式:ZOOM
締切:10/5(火) 15:00


>>講座内容詳細はこちら<<

>>申し込みはこちら<<

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる