彼との未来が見えないけれど、別れる決心もつけらない

先日の恋愛心理学講座「恋の力、愛の力」にご参加された皆様、本当にありがとうございました!

そこでご質問を大募集しまして、これからブログ上で順次お答えしていきますね。
ご質問にご協力頂いた皆様、本当に本当にありがとうございます。感謝しかありません!
今日は第3回目、彼との未来が描けないけれど、別れる決心もつけられない状況に関するご質問です。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

思考での恋愛、感情での恋愛

お付き合いしている人がいますが、遠距離で1ヶ月か2ヶ月に1回しか会えず、彼の住んでいる近くに行っても部屋に入ったことがありません。

今も1週間以上ラインや連絡がありません。
彼や私の日常を分かち合いたいのに、電話は無理とも言われます。
私の仕事で彼の住んでいる場所には行けそうにもありません。

私は家族になりたいし、子供も欲しいと思っていますが、彼とは無理だと思い、距離を置いてしまっています。

それを彼にも言い出せずに、連絡をとっていない状態が続いています。

何かアドバイスをもらえればうれしいです。

今日のご質問者さんをCさんとさせていただきますね。
Cさん、素敵なご質問をどうもありがとうございます。

なんだか「彼から拒絶されている」感覚を感じているようで、本当にお辛い状況だと思います。

この辛いパターンからの脱出方法をCさんと一緒に考えていきますね♡
よろしくお願いいたします。

お付き合いの期間がどれくらいなのか?
最初から1、2ヶ月に1回の会う頻度だったのか、最初はもっと頻繁に会えていたのか?
以前は電話で話すことは可能だったのか?

が不明なので、どこまで正確に状況分析できるのかちょっとわからないのですが、頂いた現状で私が感じることを書かせていただきます。

文中で、

遠距離で1ヶ月か2ヶ月に1回しか会えず、彼の住んでいる近くに行っても部屋に入ったことがありません。
今も1週間以上ラインや連絡がありません。
彼や私の日常を分かち合いたいのに、電話は無理とも言われます。

とあり、彼がハートを閉ざしているかのように一見思われますが、

私の仕事で彼の住んでいる場所には行けそうにもありません。
彼とは無理だと思い、距離を置いてしまっています。
それを彼にも言い出せずに、連絡をとっていない状態が続いています。

と、Cさんもハートを閉ざしてはいないでしょうか?

ニャンですと!?

パートナーシップは鏡の関係。
彼は、深層心理レベルでCさんのハートが自分に100%向いていないことを感じとっていると、私は思うのです。

特に、Cさんの仕事で(仕事の都合で?と言う意味でしょうか?)彼の住んでいる場所に行けそうにもない、つまり同棲や結婚で彼の住む街にはいけない、という解釈を私はしたのですが、、。

私ね、今の夫とお付き合いしている時、夫は関西、私は関東に住んでいました。
当時の私は国際線CAをしていたのですが、

結婚するとなったら、成田ベースから関空ベースに転勤願い出そうかなぁ
それか、関西から成田空港まで新幹線か飛行機かで通勤するか〜

なんて考えてて、結婚を諦める選択肢はまっっったーーーくなかったのです。

そうしたら、さらに夫は西へ引っ越しをして、関西どころか、香港に住むことに。
もっと遠くになっちゃいました(笑)

でも、結婚をやめる、という選択肢は私にはなかったのです。

だって、夫が好きだったから♡

なので当時は別居婚をして、関東と香港と離れて暮らしていました。
(1年過ぎても、まだ別居婚をしていましたが、流石に母親に「いい加減にしなさい!!」と怒られ、渋々仕事をやめて香港に行きましたけれど。)

何が言いたいかと言いますと。

人って思考と感情だと、感情が勝つのです、行動動機として。

だから「不倫はいかん!」と頭でわかっていても、彼が既婚者とわかっていても、ついついセックスしちゃう。
「彼と繋がりたーい!!」っという感情に思考が負けちゃうから。

ジャニーズのレアチケットが当選しちゃった時、コンサートが重要な会議とバッティングしていたら、きっと「どう仮病を使って会社を休むか?」とジャニーズファンのあなたなら瞬時に戦略を練るのでは?

「だって当たる確率が限りなくゼロに近いレアもののコンサートに、行きたーい!!」という感情が俄然勝っちゃいますから。

それくらい、感情の声は素直な声なのです。

でも恋愛となると、

「こんな態度をとる彼と、一緒になって大丈夫なのかな?」
「今の仕事、続けたいなぁ」

という感情の声よりも

「でも、この彼と別れちゃったら、もう次はないかも」
「今別れると、寂しいし」
「また婚活、一からやるの、大変だしな」
「せっかく1年も付き合ったのにな。この時間を無駄だったことにするのはもったいないし」

と、思考に偏ってしまうことが多いのです。
特に「結婚」を意識しだすと。

思考と感情にズレがあればあるほど、人はモヤモヤ、ぐるぐるします。

ごめんなさい、ズバリ、言っちゃうと。
Cさんは、この彼と結婚したくないんじゃないかな?って私は思いますが、どうでしょうか?

この気持ちをCさんがご自分でしっかりと受け止めてあげると、状況は前に進むと思います。

あなた自身にOKを出して、未来を信頼しましょう

もしかしたら、Cさんは「自分はどうせ幸せになれるはずがない」って思ったりしていませんか?

遠距離で1ヶ月か2ヶ月に1回しか会えず、彼の住んでいる近くに行っても部屋に入ったことがありません。

これも仮に100歩譲ったとして、回数は仕方がないとします。私も関西、関東と今の夫と遠距離恋愛だった時、1ヶ月に1回しか会えない状態もザラでしたから。

でも、

彼の住んでいる近くに行っても部屋に入ったことがありません。
彼や私の日常を分かち合いたいのに、電話は無理とも言われます。

こんな仕打ち、今の私だったら「はぁ?あなた何様のつもり〜!?」

って正直、彼への気持ちがさぁ〜っと冷めちゃいます。

だってだって、私にふさわしい対応だと思えないから。
でもね、実は昔はこういう仕打ちにも、我慢して耐える私、沼田みえぽんでした。

「私ごときと付き合ってくれる男性は、とっても既得な人。ワガママなんて言っちゃダメ。我慢しなくっちゃ!」

と思っていました。
だから、振られまくりの「幸せじゃない恋愛」ばっかり繰り返していました。辛い恋愛ばっかりだったの!!

でもCさんには、私と同じような過ちをして欲しくないんです。

私はOK!!私は今のそのまんまで充分!!

そう思えると、「はぁ?あなた何様のつもり〜!?」と素直に思えるし、「こんな仕打ち、私に失礼だわっ!!」と自分に我慢をさせません。

私は、Cさんもそんな仕打ちは似合わない女性だとはっきり断言できますよ!!
Cさんは我慢も犠牲も似合わない、とっても尊い存在です。

だから感じたままを我慢することを、もうCさんのために手放して行きませんか?
Cさんはもっともっと大切にされるべき、素敵な女性ですよ。

Cさんは今のままでOK!! Cさんは今のそのまんまで充分!!
もっともっと、ご自身のことを大事にしてあげてくださいね。

そう心から思えると、Cさんに我慢や犠牲を強いるような男性ではなく、心から愛を注いでくれる男性に出会えますよ!

心が先、現実が後、です。

Cさんのパートナーシップ、これからも応援させてくださいね!!
今回のご質問、本当に本当にありがとうございました。

ひどい仕打ちを自分にさせちゃうメカニズムは、以下のブログに書いてあります。関連記事なので、CAのお話は内容が被っているので、あしからず♡

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる