デートに繋がるメッセージの送り方とは?

先日の恋愛心理学講座「恋の力、愛の力」にご参加された皆様、本当にありがとうございました!

そこでご質問を大募集しまして、これからブログ上で順次お答えしていきますね。
ご質問にご協力頂いた皆様、本当に本当にありがとうございます。感謝しかありません!
今日は第1回目、マッチングアプリに関するご質問です。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

最初のメッセージは、相手のプロフィールから話題を作る

講座とても勉強になります!
まさにマッチングアプリを使っていますが、なかなか文章のやりとりがうまくいかず、デートまで進みません。

どのような文章を心がけたら会いたいと思ってもらえるでしょうか?

素敵なご質問ありがとうございます♡
ご質問者をAさんとしますね。Aさん、本当にありがとう♡

マッチングアプリを活用されている方も多いと思います。

まずはデートまでなんとか持っていきたいですよね!

一番最初のメッセージは、自分の簡単な自己紹介と相手のプロフィールから話題を作り、最後は質問系で終えます。

例えば、、

初めまして!◯◯(名前)です。
私はXX県に住んでいる、●●歳のOLです。

趣味が旅行と書いてあったので、思わずいいねをしてしまいました。
私も旅行が大好きで、特に温泉巡りをよくしています。

△△さんはどの辺りに旅行に行くことが多いですか?
もしもよかったら、お返事いただけると嬉しいです。

1通目で長いメッセージを送ると、「くどい人」と思われてしまうので、短く簡潔に
また、相手の名前を入れると相手に親近感を感じさせやすくなるので、名前は必ず入れることが大事です。

また、最後は相手が興味を持っている分野での質問を必ず入れます。

2通目以降は、相手を褒める、肯定する文を必ず1ついれる

返信が遅いと、「沢山の人とやりとりしているのではないか?」「もう決めた人がいるのではないか?」とあれこれ思われてしまうので、最初の返事は半日以上は開けない方が良いです

また、相手からの返事の内容に反応してあげることも大事なポイント。

反応はポジティブな反応が良いかと思います。

例えば、ネットフリックスで海外ドラマを見るのが好きな△△さんから返事が来たら、

△△さん
お返事ありがとうございます。

ハウス・オブ・カードがお好きなんですね!
政治的ドラマがお好きだなんて、とっても男性的で素敵だと思います。
私も是非見てみようと思います。

△△さんは、XX市にお住まいですよね?
来週XX市に友達と出かけるのですが、オススメのお店どこかありませんか?
私、イタリアンかスペイン料理を食べることが多いです。
お財布がピンチなので、あんまり高すぎないところがいいかな。
教えていただけると助かります。

上記では、「とっても男性的で素敵」と相手の良さを伝えています。

それ以外にも例えば、

「読書が好きだなんて、知的な感じでいいですね」

「ドライブがお好きだなんて、活動的でいいと思います。」

「キャンプが好きという気持ち、とってもわかります!自然の中にいると癒されますよね〜!」

と、相手の趣味(つまりは相手の大切にしているもの、または興味のあるもの)を肯定する。
これは、自分自身も肯定されている、と人は捉えます。

この受け答えをすると、相手の方は返報性の法則によって、Aさんに好印象をかなーり持ちます。
ここに気をつけて、相手の返信に必ず「褒め言葉、または肯定言葉」を入れて、是非是非デートまでつなげて欲しいと思います。

褒め言葉の基本は「すごいですね」、「素敵ですね」、「さすがです!」のどれか。
肯定言葉は、「良いと思います」「同感です」「私も好きです」「わかります」

という言葉です。

そしてメッセージ最後は、やはり質問系。
相手の興味のある分野、または返しやすい質問で締めます。(今回は相手が住んでいる地域のおすすめのレストランを聞く質問)

こうすることで、相手が返事をしやすい環境を作ることができます。

メッセージの返信は、相手のペースに合わせる

相手のお仕事状況によって、返信のペースは様々。

返事が1時間以内の、即レスに近い人。
朝、昼休み、退社後の7時以降、寝る前のくつろぎの時間にメッセージを書く人。

メッセージを送って1時間で返事が来るとしたら、Aさんもちょっと大変かもですが1時間後に返信すると、相手が「なんなの?」『めんどくさい 」と思わずに済みます。

相手のペースが1時間なのに、秒で返すと、「うわ。またすぐ返事しないといけないのか!?」と相手にプレッシャーを与え、「めんどくさい 」という感情が上がってきやすくなります。

逆に丸一日放置すると、相手が「誠実ではない」と判断する可能性が高くなります。

マッチングアプリは手軽な反面、多数いる同性の競争相手から「1番」になるのは一見大変そうに感じるかもしれません。

でも、人間の基本的欲求を満たす関わりをすると、結構な確率でデートまで、またはその先まで駒を進めることはできますからね。

Aさんのパートナーシップ、めっちゃ応援していますから!!ファイト、Aさん♡
Aさんならきっと大丈夫!!
勇気を持ってご質問を書いてくださるくらい、意欲がある方ですから。

本当に素敵なご質問を、本当にどうもありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる