彼に甘えないから彼とうまくいかないんだよ

というタイトルを見て、

「は?甘えたら重たい女って思われるじゃん!」と思ったあなた。あなたはきっと仕事をバリバリこなす、男性性優位の女性かもしれないなぁ。

仕事はできて、きっと社会では成功しているんだろうね。
それは本当に立派!きっと努力家さんなんだろうなぁ。

でも恋愛などパートナーシップはうまくいっているかな?
もしもなかなかうまく行っていない、としたら是非今日のブログは読んで欲しいな。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

男は自分勝手で頼りにならない、と思ってはいませんか?

女性性を抑えてしまって、男性性優位の女性は、「自分でなんでもできる人」がとっても多いのです。

だから「手伝うよ」というありがたーいお申し出にも、「あ、大丈夫だから」とソッコー却下することが癖になっていることが多いのですね。

確かに私たちは子供の頃、親に頼ると怒られ、「自分でなんでもできるようにならなきゃだめよ」と教えられて育って来ていますから、「誰かに頼る、なんて無理無理!!」と拒否反応が出るのもわかります。

かと言って、恋愛または結婚の場で、全部女性であるあなたがなんでもやっていると、

「なんで私ばっかりが大変?」

「アンタももっとやれ!」

とパートナーにイライラが募ってくるんじゃないかな〜。

でも、自分の男性性のメガネをかけて男性パートナーを見ると、どーも頼りにならない男に見えてしまうのですよね。
でも、頼りない男に育てているのは、実はあなたかもしれませんよ

あなたは女性として、自分を小さく見積もっていない?

あなたは、昔々に女性として否定された悲しい心の傷を持ってはいないでしょうか?

初恋で思いっきり振られちゃった、とか。

両親から「あなたは可愛くない」「ブスね〜」なんて酷い言葉を日常的にかけられていたとか。

本当に悲しかったよね。辛かったよね。

このような経験をしてしまうと、どうしても女性としての自信を失ってしまいます。

するとね、女性らしくすることをやめてしまったり、女性らしい自分を隠してしまったりしちゃう。

だからサバサバした自分を出したり。

泣くことを禁止したり。

誰にも頼らず、肩で風を切って歩き、仕事をガンガンこなしていくようになります。

そして男性と心のどこかで競争しちゃうのですよね。

そして男性を見下す。

でも、本当はあなたは頼りになる男性をずっと追い求めていたのでは?
本当は頼って甘えたいあなたが心の奥深くにいるんじゃないかと思うのです。

あなたの中の「姫」を日の当たる場所へ

女性性は受け取るエネルギー。受け取ることで、男性に喜びを与えることができるのです。

何かを男性パートナーにお願いして、やってもらったら「ありがとう〜!助かった〜!」と感謝をする。

この感謝も、できたら、でいいのですが、わかりやすくテンション高く伝えると、喜びのエネルギーを与えやすくなりますよ♡

女性は男性性ではなく、女性性を使ってパートナーと向き合った方が100倍うまく行きますからね。

あなたの中の「姫」をいっぱい認めてあげましょう。心の深いところから日の当たるところへ出してあげましょうよ。

美容院に行ってきれいにカットしてもらう。

マツエクをつけて、可愛さに挑戦してみる。

下着にこだわってみる。

そして男性にお願い事をしてみる。頼ってみる。

できることから取り組んでみませんか?
最初は抵抗感が出てくるかもしれませんが、チャレンジしてみようとあなたが前に進むと、本当にパートナーシップは変わっていきますよ!

あなたのパートナーシップを、これからもずっと応援していますね。私もこれからも夫とラブラブできるよう、頑張って行きまーす♡

沼田みえ子のON LINE恋愛心理学講座
「恋の力、愛の力」


日時:2021年4月25日(日)
   19:00~20:50
料金:一般 4,400円
   神戸メンタルサービス会員:3,300円
申し込み締め切り:2021年4月24日(土) 15:00


>>講座の詳細はこちら<<

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる