【オンライン恋愛心理学講座】「恋の力、愛の力」

あ、なんだかいつもあの人の事が気になる。気がつけば毎日ぼんやりと頭の片隅で考えてしまう。

なんでこんなに考えるだけでドキドキするんだろう?

え!?もしかしたら私、あの人のことが「好き」なのかも!!!!

恋って一生懸命努力して頑張って好きになって始まる、、というよりは、知らないうちになんだかドキドキするようになって行った、、とか、「あぁ、なんだかこの人の体に触れてみたい!」といった衝動に駆られて、「えっ!?」と自分の気持ちに気がつく、、といったパターン、つまり勝手に好きな気持ちが湧いて出る状態で始まることが多いのではないでしょうか?

前回の「セックスのお話」に続き、今回も神戸メンタルサービスの恋愛心理学講座を担当することになりました。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

あなたは恋の力に意識を向けたこと、ありますか?

なんかずいぶん長いこと、「この人好き♡」という感覚を感じていないな〜。

私、なかなか人を好きにならないんです。

というような気持ちの方はいらっしゃいますか?

恋を始めるには、あなたのハートがオープンになっていないとなかなか始まりにくいもの。

なんだかあの人のことを考えると、ドキドキする!

なんだかワクワクする!

なんだかキュンキュンする!

胸が苦しい!!

恋を始めるには、感情が動かないと始まらないのですね。

愛の力が大切な理由

恋は関係性を作るきっかけにはなりますが、本当のパートナーシップを作っていくには、愛の力が不可欠です。

この愛の力には2種類あります。一つは相手に向けたもの。そしてもう一つは自分に向けたものです。

自分に向けた愛が少ない、または自己嫌悪などで自分へ愛がほぼゼロに等しい状態だと、愛を外に求めて行くことになります。

俗に言う、「クレクレ星人」と呼ばれる状況に陥りやすいのです。

「愛をもっともっと頂戴」とパートナー求め続けるので、相手は疲弊し、離れていく結果になりやすいのですね。

そしてパートナーに愛を与えることも、もちろん大切になってきます。

私の結婚生活は28年目に突入していますが、今でこそ喧嘩もせずお互い大切に思いやっている間柄ですが、やはり途中、この愛を与えることをしていない時期がありました。

その時は色々と問題も起こり、衝突もしょっちゅう起こっていました。

そして私は怒りも心の中に満載で、全然幸せを感じられない感覚でした。

愛の力は、幸せ感を感じられ、継続性のあるパートナーシップを育てていく上で必要不可欠です。

私たち夫婦のなかで、どうやって愛の力を循環させられるようになったのか、そもそも愛の力ってなんじゃい?などなど「恋の力、愛の力」について実体験を織り交ぜながらお伝えしていこうと思っています。

長く続く幸せなパートナーシップを望んでいる方に、是非参加してほしい講座です。

この講座は「見逃し配信」を含めた、1ヶ月講座受け放題のフリーパス対象講座です。

ZOOMで試聴していただけます。

詳細は以下をクリックしてご覧くださいませ。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる