「●歳なんだからこうするべき」という言葉にどう対応したらいいですか?

先月末に三好カウンセラーと共に開催した「50・60よろこんで!いくつになっても素敵なあなたでいる方法教えます」のアンケートでご質問を頂きました。

きっとあなたも「そういう時、どうすればいいのかな〜?」と思うことがあったかも、、なので私なりの見解をお伝えしますね。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

押し付けや批判は、発言者の主観

お客様

年相応にこうあるべきなどの押しつけや、批判を受けた時の対処法について教えてください。

年相応にこうあるべき、、例えば

「●歳なのに、まだ結婚していないの?」

「●歳なのに、まだ子供を作らないの?」

●年も勤めているのだから、これくらいの仕事は出来なきゃダメだよ

●歳なのに、まだそんな格好しているの?

●歳なのに、まだ親元から独立していないの?

●歳なのにそんなことも知らないの?

などなどあげればキリがないほど、いろいろな場面で「年相応発言」はありそうです。

私は今ブログを書きながら、「大きなお世話だよっ!」って言い返したくなる感情がむくむくを湧き上がってくるくらい、これらのセリフを言われたら「カチン!」ときそうだな〜と思いました。

私の話なのですけれど。

私は結婚して香港にすでに駐在していた夫と、結婚当初は別居していました。

それはなかなか私が仕事を辞める気持ちになれず、ずっと日本に残って仕事を続けていたからです。

そんな生活を1年近く続けていたら、母にこう言われました。

「子供はどうするのよ?」

「こんな別居婚じゃ、赤ちゃんできないじゃない?」

って。当時私、27ですよ。でも、母世代にとっては「もう子供がいて当然」と思っていたわけです。

渋々仕事を辞めて、香港に渡ったら、今度は義母が母に言ってきたそうです。

「早く子供を作るように、お母さんからみえ子さんに言ってくださいよ」って。

母や義母は終戦前後に生まれているのですが、昭和20年代、30年代は「結婚したらすぐに子作りするのが当たり前」という時代だったのでしょう。私にその「常識」を押し付けてきました。

でも母たちが正しいと勝手に思い込んでいる常識は、誰に対しても「常識」かといえば、そうではありません。

押し付けや批判を聞いて、あなたは何を感じる?

押し付けや批判を聞いて、あなたは何を思いますか?

「私がおかしいのか?」と自己批判をしてしまいそうになる?

「あ〜、常識から外れてごめんなさい」という罪悪感?

どちらも発言者の意見を尊重してあげる、心優しい方の反応かもしれませんね。

でも、先ほどもお伝えしましたが、これらのアドバイス(というつもりなのでしょう、押し付けてくる人たちは)は、発言者の尺度の常識なのです。

でも人生の主役はあなた。あなたが決めていいのですよ。あなたが生きたいように、やりたいようにしたらいいと私は思うのです。

でも、「あなたの意見は聞きません!」「私は私のやり方で生きていますので!」とど直球でやり返すと、まぁ関係性がギクシャクしちゃいますよね、きっと。相手は「私の意見が正しい」と思っているわけですから。

私だったら「アドバイス、ありがとうございます。そうかもしれませんね〜、考えてみます」と伝えて、自分のやりたいようにやっちゃうかな。(←腹黒!)

私の人生は私が主役ですから。そんなふうに自分軸を持てるといいかも。でもそうは言っても、なかなかやっぱり人の言葉って影響受けちゃいがちですけれどね。

太陽エネルギーワークは簡単にできますよ!

お客様

朝活がいいのはわかったのですが、実際、学童期・思春期の子どもがいると、真似するのが難しいなーと思いました。

家族みんなで早寝早起き、朝活できたら素晴らしいのですけれど・・。この場合はどうしたらいいでしょうか?

ですよね、ですよねー!

朝は朝食の準備、子供のお弁当の支度、家族を起こして、「ほら!忘れ物はない?」なんて声をかけながら玄関でお見送り、、。

お母さんの朝は、もうバタバタですものね。

でも、朝日をベランダで浴びることは、できませんか?

我が家の寝室は東を向いているので、朝、目が覚めて遮光カーテンを「シャー!」と開けると、朝日が入ってきます。

そこで両手を広げて全身で太陽光を浴びながら深呼吸を深ーくして、「太陽さん!今日も一日いい日にします!」(いい日になりますように、じゃなく、いい日にします!と言い切り形です。宣言に近いかな)と心の中で大声を出します。

早朝なので、実際に大声出すと近所迷惑ですから、心の中で、が大事。

これ、1分くらいの行動なので、これならできるのではないかな〜?と思いますよ。

1分を是非あなたのために使ってあげてくださいね。

大事なことはメラトニンとセロトニンの分泌を促すこと、ですからね。忙しいあなただからこそ、1分で十分です!でも、是非取り入れて欲しいです。

このブログを読むあなたが、いくつになっても素敵でい続けられますように!応援していますよ!!

沼田みえ子のOnLine恋愛心理学講座
「セックスのお話」


日時:2021/2/27(土) 19:00〜20:50

料金:一般 4,400円
   神戸メンタルサービス会員 3,300円


申込期限:2021/2/26(金) 15時まで

>>講座内容はこちら<<

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる