私って愛されているのか不安、、~あなたの中の傷ついた小さな女の子~

彼のことが大好きで、彼のことを沢山「すごいね!」っと褒めてあげている。
何かしてくれたら、すかさず「ありがとう!」と感謝を伝えている。

そうすることが、パートナーシップをより良いものにすることができるって学んだから。

でも、彼は「愛しているよ!」って言ってくれない。
私よりも、優先することが沢山あるような気がする。
仕事だったり、友達だったり、ふらっとバイクで旅に出ちゃうこともある。

だからもっと会いたいけれど、会う回数も昔ほど頻繁じゃなくなってきた。

私が彼のために!!って頑張っているのに、見返りがない気がして、
本当に私の事好きなのか、正直不安、、。

こんにちは!カウンセリングサービスの沼田みえ子です。
このような「褒めたり感謝したり、与えることを沢山している女性」の方は年々増えている気がします。

皆ブログなんかでとっても勉強してくれているんだなーっと嬉しくなります。

2019-02-15_120404

● あなたはなぜ褒めたり、感謝してるの?

褒めたり、感謝ができる女性は、本当に愛がいっぱいな方が多いなぁ、、とカウンセリングをしていると感じますし、そんな女性はけなげだな、、と思わず抱きしめたくなっちゃうことがあります。
(実際、いきなり抱きしめたりしませんので安心してください( ;∀;))

でもそれは、本当にありがとうと思っているからなのか、または別の感情からなのか、で、得られる現実が変わってきます。

あるクライアント様の例でお話しますね。
(掲載許可を得て、お話しします)

A子さんは1年ちょっとお付き合いしている彼がいるのですが、「なんだか最近彼の心が離れて行ってしまっている気がする。どうしたらいいですか?」というお悩みでカウンセリングを受けに来てくれました。

それが記事冒頭にかいた、彼の態度。

A子さんは一生懸命彼を褒め、感謝の言葉を伝えていました。
でも彼の態度はA子さんの頑張りに見合うものではないと、A子さんは不満に思い、そして不安感を募らせていきました。

「もう私の事、それほど好きじゃないのかな?」と。

褒められたり感謝されたり、多くの男性はこういった女性パートナーの行動には喜びを感じることがとても多いです。

なので、そのパートナーのもっと役に立とう、とか、もっと大切にしてあげよう、と思うことがかなりの確率で起こります。

でもA子さんのパートナーはそうじゃない、、としたら?
なぜここでギャップがあるのだろう??

うーむ、におうなぁ、、とカウンセラーは思うわけです。
2019-03-19_092006

● あなたの心の中に住む女の子

A子さんの無意識層に存在するパターンはどんなものなのか、さらに話を進めていきます。

すると子供時代には、お母さんの愚痴を沢山きいてきたことがわかりました。
そして弟がいる長女さんだったのですが、
「お母さんは私よりも弟が好きなんです」とおっしゃいました。

「なぜ弟さんの方が好きなんだと感じたのですか?」

A子さん「だって弟には母は愚痴をこぼさないし、むしろ『あなたは頑張っててえらいねー』って褒めてばかりでした。私には褒める言葉はかけてくれなかったのに。」

ここでA子さんの目からぽろぽろと涙がこぼれ落ちてきました。

私 「お母さんから褒めて欲しかったんですね。そしてもしかしたら『愚痴をいっぱい聞いてくれてありがとうね。おかげでお母さん元気出たよ!』って言われたかったんじゃないでしょうか?」

A子 「そうです、、」

ここでわぁ、、、っと感情がこみ上げてきて、顔を覆って泣き出されました。

2019-04-11_140053

私 「もしかしたら彼に褒めたり、感謝の言葉を伝えてきたのは、小さい頃の自分にして欲しかったことなのではないでしょうか?それがお母さんからの「愛のカタチ」だと子供時代に思っていたから。

でも、お母さんから愛されていなかった、という思い込みがあるとしたら、何をやってもその心の隙間自体が埋まっていないから、彼の行動に愛が感じられないのではないでしょうか?

彼、全く会ってくれないのですか?」

A子さん 「いえ、結構突然なんですけれど『今晩そっち行ってもいい?』とやってきたリ、先月私のお誕生日でしたが、その時は会いました。」

私 「どんなお誕生日だったのですか?」

A子さん 「彼のとてもひいきにしている、創作日本料理やさんに連れて行ってくれました。彼の慕っている大将がやってるお店なんだそうです。」

私 「自分のテリトリーにあなたを連れて行ったわけですね。男性が自分の慕っている人がやってるお店に連れて行くって、普通の女友達レベルじゃないと思いますよ。」

A子さん 「え、そうなんですか?」

その他にも、A子さんの家に来るときには、何かしら差し入れを持ってきている
月に1,2度のペースだけれど、丸1日デートをしてくれている
LINEをするとスタンプだけということも多いけれど、何かしらリアクションする

といったことはあることがわかりました。

私 「A子さんの満足レベルじゃないかもしれませんが、彼なりに愛そうとしているみたいですね。」

A子さんの心の中で、もともとお母さんとの間で「私は愛されなかった。褒めてもらえなかった。ありがとうって言ってもらえなかった。」と傷ついた小さな女の子がいたわけです。

でもその子がずっと傷ついたまんまだから

「これは私の欲しい愛のカタチじゃない!」って拗ねて、怒って、彼の愛を受け取らない(顕在意識では「彼から愛されていない!」と感じます)ことを心が勝手に反応しちゃうのです。

なのでセラピーで傷ついた小さな女の子を沢山褒めて、ありがとうの言葉をプレゼントしていきました。A子さんのセラピー中に流した涙は、昔々A子さんが子供時代に心の中で流した涙。

こうして癒しを進めていくと、彼に「ありがとう」を伝えるとき、本当に彼は私のために「愛」をくれていたんだな~、と実感できるようになっていったそうです。

A子さん「以前はこうすればパートナーシップは上手くいくって打算が働いて「ありがとう」を言っていたみたいです」

● あなたの中の小さな子は笑っていますか?

あなたのこころの中の小さな子供は、あなたの柔らかい、傷つきやす感情そのもの。

その小さな子が笑っている時、私達は「愛」を素直に感じられ、受け取ることができます。

そんな「あなたの中に住む、傷ついた小さな子供」を癒していくワークショップが11/24(日)に原トレーナーの元、開催されます。
2017-11-23_070405

私もお手伝いで参加いたします。
一緒にあなたの内なる傷ついた子供を笑顔にして、愛をいっぱい感じられる世界に生きてみませんか?

原裕輝の癒しの1DAYワークショップ
~インナーチャイルド癒すと幸せ体質になる~

日時:2019年11月24日(日) 10:00~20:00
料金:22,000円(税込み)
会場:TKP上野駅前ビジネスセンター(⇒MAP
交通:JR上野駅広小路駅口から徒歩2分、東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅2番、3番出口から徒歩1分。
ゲストカウンセラー:近藤あきとし 三枝みき 高塚早苗 にしむらみく 沼田みえ子 
樋掛豪 松尾たか

>>お申込みはこちら<<

>>詳細はこちら<<←原トレーナーのブログに飛びます

ダウン私も下記日程で女性性を味方につけるワークショップを来月開催します!

 沼田みえ子の心理学ワークショップ 

「潜在意識と女性性を味方につけてイキイキした女性になるプロセス、教えます!」

日時:2019年12月7日(土) 18:30~20:30
料金:3300円(税込み)
会場:TKP上野駅前ビジネスセンター(⇒MAP
交通:JR上野駅広小路駅口から徒歩2分、東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅2番、3番出口から徒歩1分。
参加条件:18歳以上の方。ただし1歳未満のお子様に限り同伴可能です。
ゲストカウンセラー:樋掛豪 森本みすず

>>お申し込みフォームはこちら<<

>>講座詳細はこちら<<

潜在意識と女性性の講座

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる