恥ずかしさがセクシャリティを高めるとはどういう仕組みですか?~ネンコワ講座アンケートの質問に答えたよ(2)~

こんにちは!カウンセリングサービスの沼田みえ子です。
いつもブログを読んで頂き、本当にありがとうございます。

さて、昨日に引き続き、5/18に満員御礼の中開催されたワークショップ、「年齢なんか怖くない!いくつになっても素敵なあなたでいるヒミツ、教えます!Again☆」のアンケートの中で書いてくださった質問にお答えします。
どんな講座?と思った方はコチラをタップ

恥ずかしさがセクシャリティを高めるのはどういう仕組みですか?

サクッとシンプルな質問ですが、とてもいい質問です。
恥ずかしさとセクシャリティが高まるってどう関係してるの?と疑問に思うこと、あると思うのです。

私も、昔疑問に思っていましたから。

● 恥ずかしさは「自分を隠したくなる感情」

例えば、あなたが中学生で国語の授業を受けていると思ってください。
先生にあてられて、国語の教科書の20ページから21ページの3行目までクラスの前で音読することになりました。

その中に書かれていた「日常茶飯事」という言葉を「にちじょうちゃめしごと」とウッカリ読んでしまったあなた。

どーっとクラス中で笑いが!
「おーい!にちじょうさはんじだろー!マジウケる~(≧▽≦)」と言われたあなた。

は、はずかしーっ!( ///∀///)

「穴があったら入りたい!」、つまり「こんな自分、隠したい!(隠れたい!)」と思いますよね?

この国語の失敗での「恥ずかしい気持ち」はセクシャリティを高めることにはなりませんが、(いや、めぐりめぐって結局高めることになるんですけれどね)例えば彼氏彼女とベッドの上で裸になる時。

ぜーーんぶを相手に見られる。。、

は、はずかしーっ!( ///∀///)

と言う感情が湧き上がってきますよね?自分の全部を知られる感覚。
もっと言うならば、一番嫌悪感を感じる部分を見られる感覚。(そうそう、一番隠したい部分です!)

きゃーっ!むーりー!( ///∀///)な感覚。

これは小学校高学年の頃、第2次成長が始まって、体が子供から大人に変化するときに「こんなに変化してきた体、見られたくない!」と言う思いから始まっています。

女性のあなたが中学の時、シャワー浴びている時にいきなりお父さんが入ってきたら、

「ぎゃーーーっ!なんで来るのよ~!」ってシャワーをかけて追い出したくなりましたよね?

この「恥ずかしー!」と言う気持ちは同時に自分を隠したくなる衝動を起こしますが、自分を隠すって、あなたの魅力も隠してしまうことになるのです。

自分を隠してしまう、つまり表現しなくなるということは、あなたらしさを隠してしまうことに繋がります。
2019-05-28_103402

●いきいきとしたあなたらしさ、がセクシュアリティ

でもあなたのぜーーんぶを見られるとき、恥ずかしい気持ちを感じながらも乗り越えて乗り越えて、「あなたの魅力」を見られるとき、あなたらしさ、すばらしさ、つまりセクシャリティはあなたからどんどんあふれ出てくるのですよ。

恥ずかしい気持ちを感じるときは、多くの場合、隠れたい!自分を隠したい!という気持ちと綱引きをしている状態。

でも、恥ずかしさから逃げずに、それを感じながらもあなたを隠さない、あなたの魅力を隠さない、その状態そのものが「セクシャリティを高める状態」になっているのです。

だから、もっともっとあなた自身を隠さずオープンにしてくださいね。

それがすなわち、セクシャリティを解放することに繋がりますから。
魅力的なあなたを、もっともっと前面に出しちゃいましょう!

この講座はキャンセル待ちも定員に達しましたので終了しました。多くの方にお申込み頂き、ありがとうございました。

 沼田みえ子の心理学ワークショップ 

「女神小悪魔レディー講座 ~(女神編) 愛されオンナ、オトコを成功に導くオンナになるスペシャルレッスン~」


日時:2019年6月1日(土) 16:00~18:00
料金:3240円
会場:TKP上野駅前ビジネスセンター(⇒MAP
交通:JR上野駅広小路駅口から徒歩2分、東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅2番、3番出口から徒歩1分。
参加条件:18歳以上の方。ただし2歳未満のお子様に限り同伴可能です。
ゲスト: 高梨弥生  樋掛豪



>>キャンセル待ちフォームはこちら<<


>>講座の詳細はこちら<<
女神小悪魔レディ講座(女神編)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる