潜在意識を味方にしている?【アメブロ「大人の恋愛術」より】

潜在意識は心の大部分を占める意識。
パートナーの潜在意識に「私=快」という認識を植え付けられたら・・
いったいどうなるのでしょうか?

まさに「恋愛術」的なお話。
隔週金曜に執筆しておりますアメブロ記事。

先日開催した「恋がうまくいくたった1つの方法」の報告レポートが
相次いで寄せていただけたので、その掲載をしていたためにアメブロ記事の
掲載が今日になってしまいました。

パートナーがいる方もいない方にもお役に立てるのでは?と思う記事です。

1238124039578[1]

チャコモリフクロウ   チャコモリフクロウ

男性が求める女性ってどんな女性なんでしょう?

優しい女性?

ええ、怖い女性よりも優しいに越したことはないですね。

気が利く女性?

たしかに。私がまだ結婚する前、
「合コン必勝法!」なる特集が某女性雑誌に載っていて、
もう、必死になって読みましたよ。

で、そこに確かに書いてありました!
食べ物を取り分けてあげる女性。
あいてるグラスにすぐ気が付いて
「お飲み物、何か頼みますか?」とさりげなくきいちゃったり

できる女性は合コンで注目されるって。

まぁ確かにポイントアップにはつながることだと思います。

料理上手な女性?

まぁ、まずいより美味しいものにありつきたいのは、

男性女性問わず、かなぁ・・。
よく結婚式のスピーチでも
「男性の胃袋をつかむ大切さ」を語られたりもしますしね。

でも昨今は料理上手な男子も結構増えましたからねぇ・・。

私が日々カウンセリングをしていて感じるのは

「自分の気分をよくさせてくれる女性」が必要とされる

女性なんじゃないかな~と感じます。

もっとわかりやすく言うと、
「自分をヒーローにさせてくれる女性」なのでは

ないかな~と私は思うのです。

チャコモリフクロウ   チャコモリフクロウ

息子がまだ小学生の頃。
よく我が家に息子の友達が遊びに来てくれていました。

そこでの会話だったのですが

A君「俺、縄跳びでクロス飛びができるんだぜ」
B君「え~、そんなの俺だってできるよ。俺なんか

100回2重跳びできるんだぜ」
C君「なんだよだっせー。たった100回?俺なんか

1000回できるぜ。」
D君「え~、俺なんか100万回できるぜ。」

おいおい、100万回飛ぶのにどんだけ時間かかるんかいな?
そもそも100万回数えるのも、途中混乱しそうだけどな~。

などとツッコミどころ満載だな~と思いながら、
ほほえましく聞くことが多かったのですが、

男の子って子供のころから、

「1番になりたい」
「すごいって認められたい」

という気持ちがあるのですね。

「あなたって本当にすごいわ!」と称賛され、
ヒーローになりたいのですねぇ。

なので少年漫画には「ヒーローストーリー」が

わんさか出てきます。

北斗の拳やら、ドラゴンボールやら・・。

チャコモリフクロウ   チャコモリフクロウ

このことを踏まえてのお話なのですが、先ほどの
「自分の気分をよくさせてくれる」という部分について。

道端に咲くお花を見て、ほっこりする。
大きな青い空を見上げると、心が晴れやかになる。

といった、なんだか勝手にそんな気分になる、というのは、
自分自身が何か思考してそんな気分になる、
というよりは、なんだか無意識にそう感じる・・・

という感じなのではないでしょうか?

つまり潜在的に何かの記憶と結び付けて、そう感じる。
潜在意識で感じていることが多いように思うのです。

どういうわけか、彼女と会うと、なんだか気分がいい。
なんでだか、彼女といると、なんだか気分がいい。

人はいつも気分が悪いよりは、当然良くいたいものです。
なので一緒にいるとなんだか気分良くいられる彼女の存在が、
大切なものになってきます。

人の意識している部分と、意識していない潜在的な部分

(潜在意識)の合計がその人の心の全体像となるのですが、

この潜在意識の部分は全体の97%を占めていると

巷では言われています。

なので、この潜在意識の部分で
「彼女といるとなんだか気分がいいぞ」
「彼女といると、あ~、ヒーローになれているなぁ」
と感じられる存在になれたら、彼の心の中でなかなか

印象強い存在になれると思いませんか?

チャコモリフクロウ   チャコモリフクロウ

人の潜在意識が作られるのは、寝ているとき

(正確には寝る瞬間と起きる瞬間なのだそう)
や、食事をしているとき、そしてリラックスをして

いるときと言われています。

この食事中にどんな会話をしてるか。
実は潜在意識に思い込ませるあなたのイメージが、

結構重要になってきます。

ほとんどの男性が好きだと答える言葉。

「すごい!」「あなたって本当にすごいよね!」

いった言葉たち。

これを食事中にどれだけ口にできるか。
結構どころか、かなーり大事なことなのではないかな?

と思います。

反対に、長く連れ添ったご夫婦に多いのですが、夕飯時に

「あなたって本当にダメな人よね」
「なんでこんなこともできないのよ?」
「ほんっと、サイテーな男よね。」

なんて声掛けしちゃったら、それがそのまま

潜在意識に刷り込まれ、
本当にダメ男になってしまいますし、
「いつも彼女といると、責められるような、

嫌な感情に実際責められていないのにもかかわらず、

なぜか感じてしまう。」

と、一緒にいたくない気持ちになってしまう可能性

も大なのではないか?と私は思ってしまうのです。

ごはん時の「すごい!」という言葉が、どれだけ

威力がある言葉なのか。
3文字の本当に短い言葉なのですが、効果絶大

だと私は実感していますよ。
実際カウンセリングを受けてくださっているクライアント

さまからも、効果実感のお話は伺っております。

===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

直近の面談枠は、
      
6月24日(土)     10時   13時   16時   19時
6月25日(日)     10時   13時   16時   19時

6月28日(水)     10時   13時   16時   

をご用意しております

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる