私は正しい!あなたが間違っているんだ!~けんか勃発のお話~

「何なの?この部屋は?ひどくない?」

リビングのテレビの前にお布団がしいてある。
長野の星空ツアーから帰宅したとき、一人お留守番をしていた長男は
PS4でゲームに没頭の真っ最中。

息子もびっくり。
「ちょっと、帰ってくるの、早くない?」
「中央高速がすいてて、すいすい帰ってこれちゃったのよ。
それよりなんなの?このグータラ生活そのままは?
どーせ一晩中ゲーム三昧だったんでしょう?
ちょっと、ママたちがいなかった時は、掃除くらいしてよ!」

「なんで帰ってくるなり、怒るんだよ!
なんなんだよ!
掃除ならしたよ!なんでやっていないって決めつけるんだよ!(怒!」

ふだんからだらしないからでしょう?
どーせ鬼のいぬ間になんとやら・・だったんじゃないの?
あ、ごみ箱にカップ焼きそばの入れ物が捨ててある。
どんだけだらしない生活してんのよ!

旅行疲れもあって、責める感情がどんどんわいてきて、
イライラがマックスに。2016-08-10_092703

その日の朝市で買ってきた「朝取れ野菜」を冷蔵庫にしまっていた時。
今朝買ってきた桃をみて、思いました。
桃は長男の大好物。
私は「あ、長男が喜ぶかな」という思いで、買ってきたことを思い出しました。

「ねぇねぇ、この桃買ってきたんだ。
あなたが喜ぶかな~って思って。
ごめん、ママ、いきなり怒って嫌な奴だったね。
ごめんね」

長男の部屋に行って、伝えてみました。

「ほんとに悪いって自覚ある?
帰ってきてすぐに怒鳴るって何なんだよ。
嫌な気持ちになるでしょう?」
「だよね、ごめん、ママ、イラッとしちゃったよ。
そりゃーそうだ。
どやどや帰ってきて、いきなり怒られたら「はぁ?」って思うわな。
桃、あとで食べよう」
「OK~。ありがとね、ママ。」

と、和解。

このようなやり取り、子供にはもちろんですが、
パートナーにもしてしまいがちなんじゃないかな、と感じました。

長男は
「親がいない時くらい、好きなように過ごしたい。
リビングでだらだらDVDみて、ゲームして、時間を気にしない生活を楽しみたい!
誰にも迷惑も掛かっていないし、いいじゃないか!」
という気持ちで、

私は
「親がいなくてもしっかり生活してほしい。
夕ご飯も栄養を考えて欲しいし、
家は汚さないでほしい。
帰宅したときにストレスになるから」

という気持ちで、
どちらの言い分も自分が正しいと思い込んでいるのですね。

人って自分の目線で物事見るもんだなぁ~。
息子はどう思っている?

と、ほんのちょっとだけ
気持ちを俯瞰する癖がついていると、イライラもちょっとクールダウン出来て、
バトルの時間も終わらせることができるように思います。

パートナーシップはどれだけ相手の立場にたてるか?
という成熟さがカギですよね。

ただでさえ暑くて、イライラしちゃいますもの。
猛暑ですが、皆様お身体大事にしてくださいね。2016-08-10_092506

長野県阿智村の夜空の写真、高感度カメラでとりました。
満天の星空でしたよー。

  沼田みえ子 心理学ワークショップ 

いわゆる「あげまん力」を育てて、豊かさを得られるパートナーにしませんか?
(詳細は下記タイトルをクリックしてくださいね)

「パートナーを育てて成功に導く方法 ~与える力で豊かさを手に入れる~」

講 師: 沼田みえ子
日 時: 2016年9月17日(土) 13:30~15:30
会 場: 機械工具会館(田町・三田駅徒歩7分) 

>>>申し込みはこちらから<<<
 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる