愛情の出し惜しみ、していませんか?【アメブロ大人の恋愛術より】

どっちが前回メール送った?
次はあなたからメール来ないと、採算合わないんだけれど。

どっちからメール先に送った?
どっちからデートに誘うライン送った?

そんな駆け引き。
本当にほとほと疲れませんか?

こんな疲れる恋愛、そろそろ終わりにしませんか?

隔週金曜の大人の恋愛術。
本日UPされた記事です。

1238124039578[1]

  

最近、いつも自分からメールを彼にしている気がする。
彼の方からのメールって、業務連絡的なものしか来ない気がする。
なんだか自分ばっかり追いかけてる?
もしかして、私の方が好きになっちゃってる?
あ~、ちょっとメール控えなきゃ。
今度は彼からメール来るまで、メールしないでおこうっと。
xxx
最近、デート中でもなんだかあんまり楽しそうじゃない彼。
私のこと、飽きちゃったのかなぁ。
え~~、釣った魚にエサはやらないってヤツ!?
どうしたら追いかけさせることができるかなぁ。
スキスキオーラをかき消して、
「別にあんたなんか、どうでもいいしぃ~」
みたいな態度をとったほうが良いかな。
そうしたら、「やばい!」って追いかけてくれるかも?
  
なんて、
「愛情の出し惜しみ」をしたくなっちゃうことってありませんか?
私の愛情、出すと相手がつけあがる。
私の方が好き~~って自覚しちゃうと、敗北感がある。
女は追いかけられてナンボのもんだし、
その方が幸せになれるってどこかの恋愛本に書いてありましたから。
なんて声が聞こえてきそう。(笑)
確かに、私も以前、そんな考えを持っていました。
ものすごく昭和の歌で、若い方は知らないかもしれませんが、
「3年目の浮気」という歌で、
「よく言うよ、惚れたお前の負けだよ。
モテない男が好きなら、俺も考え直すぜぇ~」
という歌詞があるのですが、
好きになっちゃうと相手の行動に一喜一憂してしまい、
翻弄されて苦しくなる。

 

惚れたら負け。
だから相手より、スキスキレベルは下げておかなきゃ。
みたいな感覚に、昔の私はなっていたんですよ。
で、出し惜しみをしてうまく行ったのか。
それが毎度撃沈でした。(泣)
  
どうして人はパートナーと競争しちゃうのでしょうか?
どっちからメール出しているか。
どっちからラインで連絡とっているか。
どっちからデートの約束をオファーしているか。
自分からばっかりだと、なんだか負けた感じがする。
こちらから愛情を与えてばかりだと、
なんだか損しているような気がして、
でも、与えた分だけの見返りがないような気がして、
自分ががっかりしちゃう。
だってだって、
「愛されていない」(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
って思わされちゃうから。
だから愛してくれないなら、
私も愛してなんかあげないんだから!
いいもん、いいもん、
絶対に良い思いなんかさせてあげないんだからねぇ~!(怒)
ってな心境でしょうか?
  
お金持ちになると、色々なところでお買い物ができます。
好きなものを好きなだけ買える。
私たちの心に愛情がいっぱい詰まっていたら、
好きな人に好きなだけ与えられる。
あげてもあげても、私達の心からどんどん湧き出して来れば、
心がむなしくなったり、
心が寂しくなったり、
「私ばっかり!」って損した気分にもならなくてすむんですよ。
愛情をたくさん与えてくれる人って、
一緒にいると、心地よさを感じます。
だからパートナーシップがうまく行くことが多くなるんですよ。
でも、ここで気を付けたいのが
「愛情を押し付ける」
のと、
「愛情を与える」
をごっちゃにしちゃうこと。
体調が悪くて、食欲がないのに
「体にいいから」
と食べ物をぐいぐい口に入れられたら、
ただの苦行でしかないですよね。
相手の望む形の愛情はどんなでしょうか?
相手をどうやって愛そうか。
相手をどうしたら喜ばせることができるか。
相手に何かを与えよう!としている時、
あなたの心の中に「愛情の存在」を感じることができます。
そんな意味では「出し惜しみ」をしていると、
自分の心の中の愛情を感じられず、
外から愛情を奪おう、
外から愛情を手に入れよう、
として、思うように手に入らず、
苦しくなっちゃう。
悪循環ですよね。
愛情の出し惜しみ、していないかな?
ちょっと意識してみること、大事かもしれませんよ。

   沼田の直近の予定   

今回の内容の記事を、もっと深く掘り下げたのが今回のワークショップ。
多くの方が幸せな恋愛ができたら、本当にいいなぁって思います!

沼田が恋愛ハートに関するワークショップをお届け!
3/5(土)  東京スペシャルワークショップ
 13:30~15:30  「あなたの中の恋愛力を育てよう!~自分軸を手に入れる」

詳細はこちらをご覧くださいね。>>>

>>>お申込みはこちらから<<<

皆様にお逢いできるのが、待ち遠しいデス!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる