寂しさに襲われたとき(セルフカウンセリング実況中継!?)

お礼が遅くなってしまいました!
ちょっと前のことになりますが、11日の東京カウンセラーズフェスタに
お越し頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

私の講演の中で、
「潜在意識との対話」のお話しをしましたが、
結構私は、一人でぶつぶつ自分の心と対話しているなぁ~と
実感します。

セルフカウンセリングといいますか、自分の感情を客観視しようと
試みることが多いんです。

傍から見ると、ぶつぶつ独り言を言ったりしているので、
かなり怪しくみえるかも(笑)

今日の東京地方って、寒々しいどんよりとした空模様なんです。

DSC_0144
決まってこういう日は、昔いたドイツの冬を思い出します。

あの時は夫と意思疎通がうまくできていなくて、

「どうせ誰にも私の気持ちはわかってもらえないといつも思っていた」
「言葉が不自由でとても孤独」
「生まれたばかりの長男と部屋に
一日中こもって、会話をだれともしない日が日常だった」

と、寂しかった思い出満載で、
こういう曇り空をみると、
あの時の感情を思い出して、急に寂しい気持ちに襲われること、いまだにあります。
(癒すという作業は、無限に広がる心の中においては、終わりがないってことですね)

そんな感情を感じながら、今パソコンでブログを書いているのですが、
こういう時の会話ってこんな感じ。
(LIVEです(笑))

「あー、みえぽん、今かなり寂しさを感じているね。
どした?」

「うーん、こういう日はあのドイツでの誰ともつながっていなかった
時の感情がよみがえってきて、何とも言えない気持ちになるね」

「あの時、どんな気持ちだったの?」

「誰にも気が付いてもらえない。
誰も見ていてくれていない。
自分が独りぼっちなんじゃないかって感覚が襲ってきて、
ずっと孤独感を感じる。

いつまでこんな状態が続くのか、不安に感じる。」

「そっかー。今も何か不安?」

「不安はないけれど、なんだか繋がりが欲しいって感じかな。」

「今は誰ともつながっていない感じなの?」

「そうだね、寒い感覚を感じるとなぜだか寂しさが襲ってくるね。
今日は午後の歯医者まで、だれにも会う予定ないし。
なんだか孤独感を感じているね」

「それはあのドイツの冬と関係がある?」

「多分ある気がする。」

「じゃあ今からあったかいお茶飲んでみる?
あったまるよ、きっと。」

「そうだね」

「あと、ブログもいいんじゃないかな。
ネットの向こうにきっと誰かがいるよ。」

「確かに。そうだね」

っと、こうしてブログをお茶飲みながら書いているんですよ。
ひとり、画面に向かって。

いつも元気なわけでもないんですよっ!
ちょっとしょんぼりの日もあるんですよ。

私の講演、元気があってパワフル!
と思ってくれた方もいらっしゃったようで、嬉しかったですが、
こんなにどよどよ~~っとした私もおりまする。

人間、ですものね。

自分で自分の気持ちと対話すると、自分の心が客観的に見えて、
感情に飲まれなくてすみますよ。

是非おためし下さいね☆

こんな籠っている日は、ワークショップの準備準備(^^♪

  沼田の直近の予定   

沼田が恋愛ハートに関するワークショップをお届け!
3/5(土)  東京スペシャルワークショップ
 13:30~15:30  「あなたの中の恋愛力を育てよう!~自分軸を手に入れる」

詳細はこちらをご覧くださいね。>>>

>>>お申込みはこちらから<<<

皆様にお逢いできるのが、待ち遠しいデス!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる