人と距離を取りたくなるけれど、寂しさを感じる、、

人と一緒にいると、どこか気を遣ってしまう。
本当の自分がバレたら、嫌われちゃいそうだし。
何故だか人が離れていくことも多く、私、無意識に人を傷つけちゃっているのかもしれないし、、。

だから誰とも付き合わないと、正直楽。
コロナ禍でずっと家にいた時は、正直ほっとしていたもん。

でも、他の人が楽しそうにしているのかな、、と思うと、やっぱり寂しいなぁ。

そんな気持ちの方、いらっしゃるかな?

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

傷つく経験が人の行動に制限をかける


先日デパートに行った時のこと。

売り場案内図で、「Gパン専門店が確かあったはずだよなー」と思いながら、目を凝らして一生懸命売り場案内図を見ていた時。

いきなり、太腿の辺りをぽんぽんと優しく叩かれたのです。
見ると、2歳くらいの男の子が私を見上げていました。

ところが、私と目があった途端、びっくりして逃げ出して行きました。(そんなに顔、怖い?)

「ほらー、ママはこっちだよ〜」とお父さんらしき人がちょっと離れたところにいました。

そう、お母さんと間違えたみたいでした。
そのお母さんも私と同じような色のGパンを履いていましたから、勘違いしちゃったんですよね。

子供にとって、お母さんは安心できる人。
小さな子は、お母さんに遠慮なんかしません。
自分を全面的に受け入れてくれると、信じ切っていますから。

その2歳児の時代に「お母さんと距離を取りたい」と思う子供はいません。
母子関係は、人間関係の基礎中の基礎。

私たちも昔々は、人と距離など取らずにとってもオープンな時代があったのですよね。
でも、あるきっかけから距離をとるようになっていきます。

そのきっかけであなたは「心に悲しみ」を感じたはず。
その悲しみを回避するために、あなたは自分の心が「もうあんな目にあっちゃダメだよー」と無意識に距離を取らせる行動を促すわけです。
2019-12-06_093038

あなたの本当の声はなんと言ってる?


でも、人は繋がりを求めちゃうんですよね。
じゃないと生きていけないから。

昔の実験で、抱っこしないで育てた子供と、話しかけて抱っこもいっぱいして育てた子供の発育の違いを研究した話、聞いたことありませんか?

愛情をかけないで育てた子供は、みんな亡くなってしまったと何かで読んだことがありますが、そんな衝撃的な実験が本当にあったのかどうかは真意は定かではありませんが、愛情の大切さは私たちは心のどこかでわかっているはず。

もしも「なんだか寂しい!」という声が心の中から聞こえてきたとしたら。
その声を是非大事にしてあげて欲しいのです。

どう大事にしてあげたらいいか、そんなお話を今度の講演会でお話させていただこうかと思っています。

「実は寂しいって思っていました。恥かしくて誰にも言えませんけれど、、」
「いつもモヤモヤしていたけれど、もしかしたら私、寂しいのかも!!」
「大人になってまで、こんな気持ち抱えているなんておかしい!?」

いろーーんなお気持ちの方、いらっしゃるかもなぁ。
でも、是非「あなたはおかしくないよー!」ということをわかってもらえる講演をしようと思っています。

体は大人でも、心は子供。
それ、おかしいことでもなんでもありませんよ。それよりもあなたの素直な声を大切にする生き方が大事ですから。

今回もコロナ対策として、ZOOM、オンラインで行いますので、おうちでゆっくりしながら講演をお楽しみくださいね。

😃東京オンライン講演会(カウンセラーズフェスタ)
(17:00〜17:30 講演 沼田みえ子
 『親密感が怖いケド、寂しがりやのあなたへ』)
>>講演内容の詳細はこちら<<

日時 2020/8/1(土) 10:00 〜 17:40
料金:3,300円 (税込み)
開催形式:ZOOMオンライン

>>お申し込みはこちら<<

参加方法など概要は以下をクリックしてご確認くださませ。

>>参加方法の詳細はこちら<<

 いよいよ来週開催です!!お待ちしていますね〜!

😃 しくじり恋愛先生〜あの頃、私はバカだった〜
  4時限目「国際線CAになったのに、振られまくった先生」

>>講座内容詳細はこちら<<

講師:沼田みえ子
日時:2020年7月23日(木祝) 16:45 〜18:20
参加形式:ZOOM
料金:1日参加  14,300円
   2日参加  22,000円 

支払い方法や申し込みについては、以下をクリックしてご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる