上から目線が嫌いな男性達

「こういうこと言われると、僕も家に帰りたくないなって思うんだよ。」

先日旦那さまにズバッと言われたセリフです。

次男がまたしても週末TVゲームの約束を破り、旦那さまの怒った声で目が覚めました。
「何時だと思っているんだ?いい加減にしろ!!」
「今、ちょうど辞めたところだよ。もう寝る!」
そんなやり取りが1階のリビングから聞こえてきました。

時計を見ると、既に夜中1時。
あちゃー、またやっちゃんたんだ、次男の奴・・。

翌日。
次男に事実関係をきくと、今のテレビゲームはインターネットに接続でき、
マイクで会話をしながら、ネットで同時に同じゲームを国を超えて皆でプレイ
できるとのこと。

夜中1時は一緒にプレイしている子たちは時差の関係で、夜の10時だったり、
国によってはお昼3時だったり。

だからどうしても遅くなっちゃうんだよ!
週末だけなんだからいいじゃん!
テニスだって勉強だって、ちゃんとやっているよ!
と言うのが彼の言い分。

「パパだって夜シャワーしないで、ネットみて寝ていること、良くあるよ。
ネット見る前にシャワーしないといけないのに。
だからパパのベッドは匂うんだよ!
パパだってちゃんとしていないじゃないか!」

言っていることは確かに筋は通っているかも。
私もベッドがなんか匂うよなぁ・・っと最近思っていた。
どこかで「なんとかしてくれよ!」と責める気持ちがあったのだと思います。

で、旦那さまに言ってしまいました。
「次男は次男で言い分があったみたいよ。
それよりも、パパは人にあれこれ言う前に、自分の事をちゃんとしたらって
言ってたよ。
子供は見ているもんだよねぇ・・。
シャワーちゃんと浴びてからネットみたらどうなの?」

こう伝えると、
「みえぽんカウンセラーだったら、もっと男性心理知ったほうが良いね。
こういうこと言われると、僕も家に帰りたくないなって思うんだよ。」

ここで、私はちょっとショックを感じました。
あー、この人も帰りたくないって感じるんだ。人並みにって。

そうしたら私はとんでもないことを言ってしまいました。
「じゃあ、帰ってこなくて、いいから。」

な、なんてこと言っているんだ!!私は?(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

っと冷静なもう1人の私がいたのですが、
でも「言っていること、間違っていないもん!」と思っている私もいました。
自分は正しい、相手が間違っているってジャッジしていたんです。
つまり責めていたんですね。

「僕だってくつろぎたい時もあるんだよ!
会社で責められ、家でも責められ、どんどん小さくなって行けばいいんだね?」
「そのでっぱったお腹だけ、小さくなると良いねぇ~」

で、笑い話で終わったから良かったのですが、
(というか、無理やり笑い話に持って行こうとした私がいます、はい・・(反省))φ(.. )
彼が言ったことは本音だろうなぁと思いました。

どうしてなのか、ついついパートナーに対して「上から目線的」な発言をしてしまうこと、
あるんですよね、私。

「○○するのは当然でしょ?」
「○○もできないの?」
「○○しなさいよ!」

みたいなセリフ。
心理学を学んで、このようなセリフは言わないようにしているのですが、
ひょんな時に出てきてしまいます、いまだに。

このセリフ、ほとんどの男性達が嫌う言葉。
プライドがずたずたになるからです。

皆さまも私のように、うっかり言わないように気をつけてくださいね。
本当に、反省です・・。

たまにはくつろぎたい時もある・・
確かにそうですね。

そこでマメにシーツを交換することにしました。
それで匂い対策には、ちょっとはなるでしょう・・から?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる