大嫌いなお父さんみたいな男ばかり好きになる

うちのお父さんは、全然家庭的じゃなかった。

お母さんに家のこと全部やらせて、自分は好き放題。
浮気もしていたし、自由人のようによく付き合いで飲みにも行っていたし。

私はこんな父が大嫌いだった。なのに、、、

さぁ、「、、、」の続きは一体なんでしょう?
いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

なんで大嫌いな父親と同じような人に惹かれるのか?

これ、本当に多くの方が陥るポイントなのですよ。

お父さんが、「理想のお父さんじゃなかった」ってどんだけガッカリ感があるでしょうか?
浮気して、お母さん泣かせて、どんだけお父さんに対して怒りがあるでしょうか?

なのに、付き合う彼氏が気がつけばお父さんのように、

浮気するような人だったり、
自分勝手な人だったりで、

私は悲しい思いをしてしまう。

なんでお父さんのような人を選ばないように気をつけているのに、なぜかお父さんを彷彿させる人をなんか知らんうちに選んでしまうのか?

ねー。もう嫌になりますよね、自分で自分のことが。

これは、「あなたがお父さんのこと、好きだってことですよ」というわけなんです。

えーーーっ!それはない!!

NO~~~~~~~!!!!!!!

と思う、かな。やっぱり。うん、だって大嫌いなんだもんね。

でもね、みんな子供はお父さん、お母さんが大好きな時代があるし、あったんです、ちいちゃかった時に。もちろんあなたにも。

だから大嫌い!!と思う気持ちは今現在、確かにあるんだろうと思います。きっと自覚もされていることでしょう。

しかし心の深い部分では、

「大好きなお父さんだからこそ、なんであんな酷いことしたの?なんでもっと良いお父さんじゃなかったの?
良いお父さんだったら、私は大好きな気持ちをずっと持ち続けることができたのに、、」

つまり、

「ずっと大好きでいたかった!(それができなくて悲しい)」

という思いがある可能性がありますよ、っということ、なんです。

いやいや、そんな気持ち、あるわけないじゃん。私はお父さんが大嫌い!ですから!!

お父さんが好きなんて、アリエません!!断固NO~~!!!

それがもし、真実ならば、お父さんを彷彿させる人に惹かれることはないはず。

えー、じゃあ一生私はお父さんみたいな男を選び続け、浮気男に苦労させられるのーー??とお嘆きのあなたに朗報がありますよ。

父親を許せないけれど、、

親離れをする、ということができると、この「お父さんみたいな人に惹かれるパターン」は崩していけます。
つまり、心理的にあなたが大人になって、親から心理的に自立を果たすということ。

親に対して「親らしい役割をなぜしない!?」という依存的な気持ちがあるということは、あなたがまだまだ心理的に子供の立場にいるということ。

対等な大人同士の目線が持てていないからこそ、親に期待をしてしまい、怒りがなかなか手放せない状況になって、パートナーシップがうまくいかなくなっちゃうのです。

でも、この親問題って結構根っこが深いのですよね。

「まさか沼田さん、親を許しましょう、なんて言葉言わないですよね。私、絶対に許したくないんです。許せるわけないじゃないですか!!」

許せーん!!

とおっしゃる声って結構多いのです。
ですよねー、許すってなかなかできることじゃないですよ。

その親のせいで、沢山苦労してきたでしょうし。
嫌な思いも沢山してきたでしょうし。

「お前のせいで、私の人生うまくいかなくなった!」って怒鳴り散らしたい心境になることもあるでしょう。

それくらい、幸せに生きたいのに、なかなかうまくいかない!!

という悲しみやら絶望感が襲ってくるんじゃないかと思うのです。

だから、無理に「幸せになるために、頑張って許さなきゃ!」としなくてもいいよ、と私は言いたい。

まずは「とっても私は我慢してきた。悲しかった、嫌だった、本当に私は嫌だったんだーーーっ!」という気持ちを大事にしてあげて欲しい。

自分の感情を大事にすることは、自分を大事にすることに繋がりますから。

まずはそこから、ですよ。

パートナーシップは心が成熟するほどうまくいく

お父さんという存在は、女性にとっては「世の中の男性の代表選手」なんです。お母さんは、特に男性にとっての「世の中の女性の代表選手」ですね。

だからお父さんに怒りがあると、どうしたって彼や夫に対して「怒り」を持ちやすくなるのです。

娘として「お父さんにこうして欲しかったのに!(なんでしてくれなかったのさ!)」という思いが遂げられていないと、彼氏さんや夫に同じ思いを抱きやすくなります。

だから不満が溜まりやすく、喧嘩になりやすいのです。

そこでさっきの「お父さん、許せねぇ!」の話に戻りますが。

許す必要はないけれど、(最終的に来世で許すこと、できたらいいね)「なんでお父さんは浮気しちゃったんだろう?」「なんでお父さんは自分勝手な人間になっちゃったんだろう?」という目線が持てるとちょっと前に進んだことになります。

理解ってやつです。

この理解する、という目線は、子供からお父さんを見ている目線ではなく、大人目線からの視点なのです。

この大人目線が持てると、パートナーシップはうまくいくようになります。

彼や夫の立場に立てる目線が持てるから。
「この人をどうやって愛してあげようかな」という思いを持てるようになるからです。

この目線が持てるようになった時、「お父さんみたいな人ばかりと付き合う」という状況から脱却できることは多いです。

それはあなたが依存的な女性で無くなっているので、隠れ依存的な男性を選ばなくなっているから。

隠れ依存的な男性とは、「浮気くらい許してよー」「自由人な僕ちゃん受け止めてよー」みたいな、見た目大人なのに、中身は小学生か!みたいな、女性を幸せにできない男性のこと。

このような男性にハマっちゃうと、振り回されて大変ですからね。

沼田みえぽんのON LINE
恋愛心理学講座
「お金とパートナーシップ」

日時:2022/6/29(水) 19:00~20:50
会場:ZOOM
料金:一般4,400円
神戸メンタルサービス会員3,300円
締切:2022/6/28(火) 15:00


>>お申し込みはこちら<<

>>講座詳細はこちら<<

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

年間有料電話カウンセリング指名本数で、2位を1回3位を4回弊社で表彰された実績を持つ。

目次
閉じる