幸せじゃないけれど、彼に執着してしまう

今日金曜日は、アメブロの恋愛テクニックの執筆日です。
3週間に一度書いているのですが、なんだか3週間があっという間に感じます。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

執着とは

カウンセリングでは、結構な確率で「執着を手放しましょう」という話が出てくることがあります。

執着とは、すなわち心が何かに捉われている状態のこと。

「今逃したら今後もう二度と手に入らない」「これがなかったら私は絶対に幸せになれない」と思い込んで、絶対に手放さないぞ!!としがみついている状態なのです。

執着している対象を求める気持ちが強くなればなるほど、「これが無くなったら私の人生はもう終わりだ」という怖れで心がいっぱいになります。

つまり、失うことを怖れている状態こそが、「その何かを手放せない=執着している」と言えるのです。

今回はパートナーシップについて書いていますが、執着はいかなる状況にも生じてきます。

「お金がなくなったら大変だ!どうしよう、もう生きていけないよ」と思うとしたら、あなたはお金に執着している状態ですし。

「この役職を失うわけにはいかないから、いけないことだけれど不正に目を瞑ろう」と悪事を見なかったことにするとしたら、地位に執着しているわけです。

いずれの状況でも何かに執着していると、心は常に自由さを感じられず、何かにとらわれている感覚から窮屈さを感じてしんどい気持ちを心のどこかで常に感じているので、幸せ感は感じられないことがほとんどです。

今回の恋愛テクニックの内容は

今回はパートナーに執着する心の仕組みと、そこから脱出する方法についてお伝えしています。

もくじ

① 執着する気持ち
② あなたが執着しているのは、彼ではない
③ 古典的だけど、幸せになる「真実なこと」とは?
④ 自分を好きになるには

以下から、記事をご覧ください。

第77回生放送 ニコ生恋愛心理学アカデミー「師弟スペシャル対談」沼田出演(15ヶ月ぶり!)

日時:2022/5/11 21:00~22:10

前半40分は無料視聴できます。

>>当日こちらからご覧ください<<

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

年間有料電話カウンセリング指名本数で、2位を1回3位を4回弊社で表彰された実績を持つ。

目次
閉じる