不安感は問題を作り、安心感は幸せを生み出す〜安心感を体感できるワークショップあります〜

私たちが「生きるのがしんどいな」「なんだかうまくいかないな」と感じる時、大抵「不安感」か「怖れ」を心の中に抱いているものです。

彼からのLINEの返事が遅い時、「もしかして気持ちが冷めちゃったのかな?」と不安になり、「なんでLINEしてくれないの?」「もしかして冷めた?」「なんで?」「どうして?」と沢山のLINEをじゃんじゃん送って、重たい女レッテル貼られて関係性が強制終了しちゃったこと、ありませんか?

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

不安感はなぜ生まれる?

不安感は自信のない時に感じやすいものです。

こんな私なんかが愛されるはずがない。

私、いいところなんかないし。

才能もないし。

だから仕事もうまくいかないんだよね。

転職したいけれど、きっと次もうまくいかないんじゃないか。

こんな気持ちの時って、落ち込むし、悲しい気持ちになちゃうんじゃないかな。

全然幸せ感、感じられず、生きているのがしんどくなっちゃうかも、ですよね。
自己攻撃も半端なくやってしまいがちですから。

特に過去にうまくいかない経験を沢山していると、未来に過去の出来事が投影されるので、この先もうまくいかない気持ちになりがちです。

安心感を育てるには?

安心感を心に育てていくと、「私はきっと大丈夫」と思えるようになるのですが、じゃあどうやって安心感を育てていけばいいのさ?と思いませんか?

いくつか方法はあるのですが、私は一番「これは効くな〜」と感じたものは、第三者からの応援や励まし、承認かな、、と思うのです。

「あなたなら大丈夫、きっとうまくいくから」
「あなたなら乗り越えられるよ」

「あなたの才能って、○○なところだと思う」
「あなたってこんなところがすごいよ!」

このような言葉の力は、本当に心に「私は大丈夫!」と言う安心感を育てるにはとても威力を発揮してくれると実感しています。

なのでカウンセリングでも、実際にこのような声がけはとても大事にしています。

他にも自分自身を労わることも大切なことですよ。詳しくは下記の過去記事をご覧くださいませ。

安心感を育てるワークショップがあります!

11/7(日)10:00~18:00と1日かけて、安心感を育てるワークショプがあるようですよ!

講師の服部カウンセラーは、本当に心底安心感を感じさせてくれる人なんです。

とにかく寄り添う力はカウンセリングサービスの中で一番なんじゃないかな。

下記のブログでは、このワークショップでどのように安心感を育てていくのか、3つのステップで解説してくれています。
申し込みの詳細や、受講費用についても書かれていますので、ご興味のある方は是非以下の服部カウンセラーのブログ記事をご覧くださいね。

私もゲストカウンセラーとして参加者の方のサポートをさせていただきますので、是非ご参加お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる