「別れよう」と言うのに、一向に行動に移さないので混乱しています【アメブロ「大人の恋愛術」より】

「もう別れよう!離婚だ!離婚!」
「もうオレは近々出ていくからな。覚悟しろよ!」

喧嘩の時に突然こんなセリフを投げつけられたら、、。
驚くやら、不安になるやら、、ですよね。

でもその後、特に別れ話が進むわけでもなく、、
現状維持を彼がしているとしたら、、

何考えているの?
どう思っているのよ?

と不安感と懐疑的な気持ちとで、心が疲れてしまうのでは?

今日はそのような記事をアメブロの恋愛テクニックで取り上げました。

1238124039578[1]

雪だるま    雪だるま

夫と喧嘩の最中、突然彼は言い出した!
「もう別れよう!離婚だ!離婚!」
「もうオレは近々出ていくからな。覚悟しろよ!」

ものすごくショックだった。
どうしよう、、離婚だなんて。( °д°)
私、一人で子供を育てなきゃならないの?

収入も十分じゃないし、、。
子供を養っていけるののだろうか、、。

色々とサイトを見ていき、
カウンセリングのサイトに行き当たった。

そこで記事を読んで、男性心理もいろいろと知っていった。
そしてカウンセリングも受け始めた。

自分が変われば、パートナーも変わるって書いてあったから。

カウンセリングを受けて、何とか不安な気持ちを

立て直し始めているけれど、、。

あれから何か月か経つのに、一向に離婚届を持ってこない夫。
どういうつもりなんだろう、、。
週末は普通に子供たちを公園に連れて行ってくれる。
でも、なんだか私たちの関係はぎくしゃくしたまま。

私もいつまた「離婚だ!」と言われるか不安だし、
もしかしたら水面下で彼は住むところを探しているんじゃないか?
と疑心暗鬼になっていて、正直心はヘトヘトな感じ。

この心理状態が苦しくてたまらない。

私のほうから「離婚話、どうなったの?」と聞くのも怖いし、、。
かといってこのぎくしゃくした環境は正直、もう勘弁!という心境。

私、どうしたらいいんだろう?

雪だるま    雪だるま

この手のお話、ほんとーーーに多いのですよ。

「相手がいったい何を考えているのか、さっぱりわからない!」
と感じちゃうのですよね。

かといって本心も聞くことが怖い。
なぜなら今の状態では、とりあえず彼は帰ってくるから。
とりあえずは婚姻関係が継続されているから。
だからこのまんま、離婚せず逃げ切れるか、、?

そんな心境になるのもうなずけます。

こんな時にご提案するのが

「彼の言葉ではなく、彼の行動を見てくださいね」
というもの。

口では「離婚だ!」と言っているのですが、
離婚届を持って来るなどといった行動に移さない場合、
気持ちは「離婚したくない」または「離婚に踏み切れない」
という場合が多いです。

浮気に関しても同じことが言えますが

「もう浮気相手とは別れた!」

と言っても、

外泊がちょいちょいある
携帯でまめにメールやラインをしている
週末の外出が多い

なんてことがあると、ちょっとピンときてもいいかも。

行動のほうが正直にその人の心境を表していますから。

話を元に戻しますが、男性が離婚を考えてしまう場合は

自分のことをバカにしている発言が多い
自分の存在を否定された
自分の頑張りを承認してくれない(感謝してくれない)

といった、「役に立てていない自分」を突き付けられた時、
心が折れてしまうことが多いと、カウンセリングをして

いると実感します。

でも、
帰宅するとご飯が用意されてる
洗濯など身の回りの世話してくれる
子供がいる

などといった現実を手放すことにも、正直迷いがあると

いう場合も多いです。

もう一つの理由は、「めんどくさいから」。
仕事や趣味が第一優先で、「離婚届を取りに行く」

のは優先課題ではない、
という場合もあります。

女性としては、「こんな一大事が優先1位ではないの!?」
とがおーっ!っと火を噴きたくなりますが、
男性はパートナーシップよりは忙しい仕事が

最優先!という方も本当に多いです。

本気で本当に離婚したい方は、

すぐに家を出て行ってしまう
離婚届を送り付けてくる
離婚裁判を起こす

という手段に結構早い段階で出られる場合が多いと
カウンセリングの現場では感じます。

「えらいこっちゃ!どうしよう!?」
とカウンセリングにやってこられる方達は、
本当にやる気満々の方が多く、

「どんなことでも頑張ってやりますから!
私は今何をしたらいいですかっ!?
是非教えてくださいっ!」

と夫婦再生ミッションを遂行しようとメモ帳とペンを引っ提げて
カウンセリングルームにやってきてくれます。

だから、どんどん「愛され妻」に変わっていくことが多く、
その妻の変わりように、夫も離婚宣言を後悔しながらも

「やっぱり離婚なし!や~めた!」

とは言えなくなっちゃうのですよね。
男性は振り上げた拳をひっこめることほど「ダサい」

と感じることはありませんから。

だから「やめた!」という代わりに
その具体的な行動にもでない。

そんな状態が多いと感じます。

言っていることと行動が合致していない場合、
どうか行動を見てみてくださいね。

そういう意味では、相手が「離婚」を口にしたのに

行動に出ない場合は、
あなたにとって「夫婦再生」の大きなチャンスになりますよ

是非このことをきっかけに

褒める大切さ
感謝の大切さ
男性心理、女性心理の特徴
甘える大切さ
喜び上手になる方法

などなど、学んでみてくださいね。
過去記事でも沢山お伝えしています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる