人を信じることができません

人をなかなか信じることが出来ない。
特にこの感情はパートナーに対して、強く出ることが多いのではないでしょうか?

例えば、彼が同僚と飲み会だと言っていた。
でも本当にそうだろうか?
もしかしたら女性と2人で会っているんじゃ・・・!?

どうしてこんな心理が働くかといえば、
過去の彼たちも浮気していた、
だから今の彼もするに違いない

そんな過去に傷ついた経験があれば、
もうあんな思いはしたくない、と思うでしょうし、
だからこそ、誰も自分の心の深い部分に入れなければ、
傷つかない!と思うのもごもっともな話です。

2017-01-05_093732

でも、この「誰も信用しない」ということは、
すなわち「誰もアテにしない」ということ。

常に心を武装して、銃口を相手に向けて、
「お前なんか、アテにしないからなぁ~」
となっているわけで(あくまでも銃はイメージですよ、
リアルに向けてるわけではありません)、だからこそ、
「自分の依存」を封じ込めているんですよね。

だって銃を向けてる相手に、甘えられます?無理ですよね?

でも、私たちって「超依存時代」がありましたよね?
いつ?
赤ちゃん、幼少期、なんかがその時期です。

自分で粉ミルクを計量して、哺乳瓶シャカシャカ振ってミルクを作るベビーがいたら、
ホント、なんだかビジュアル的に非常に違和感あります。(笑) 

赤ちゃんや幼児は、本当にママに丸ごと依存しています。
っというか、したいんじゃないかなと思います。
子育て中のママならば、思い当たる節はありませんか?

「ママぁ~~」っていつも甘えてきますよね?(あれ?うちだけ?)

でも、成長の過程でこの「依存したい」という気持ちがかなわない経験をしたとき。

例えば長女で、「お姉ちゃんなんだからしっかりしてよ!」と
甘えることがなかなかかなわなかった子供時代を過ごしていたり。

例えば「人に頼るんじゃない」
というセリフが親の口癖だったり。

そもそも親が共働きで、環境的にも時間的にも「親に頼る」ことが
出来ない環境だったり。

でもね、人は根本は「誰かに頼りたい、甘えたい、受け止めてほしい」
という欲求があるものです。

でも、人を信じることができない人は、この自分の中の依存したい気持ちを
「禁止」や「いけない気持ち」ととらえてしまっていることが結構多い気がします。

なので、まずは
「頼りたいよね、甘えたいよね」という自分の依存の気持ちを認めてあげる、
受け入れてあげる、ということが大切になってきます。

イメージの中で一生懸命
「甘えたいんだよ!もっともっと私の全部を受け止めてよ!」
と言ってる小さな自分を抱きしめてあげる、ということをするのも
いいかもしれません。

その次には
「でも、なんでお母さんは私を甘えさせてくれなかったんだろう?」
「お母さんも甘えたくても甘えちゃダメだって子供時代言われていたのかな?」
「だからもしかしたら、どうやって甘える気持ちを受け止めてあげたらいいのか、
わからなかったのかなぁ?」

などと、お母さんへの理解、ということに取り組んでみることもおススメです。

心が傷つく、という経験は依存時代に作られることが本当に多いです。
だからこそ、もう誰もアテニはせん!と自立的な人間になっちゃうんですけれどね。

でも自立的でずっといると、
孤独感を感じたり、頑張りすぎちゃて犠牲感を感じちゃったり。
だからこそ、問題が生まれやすく(実際は問題だと私たちが感じやすく)なるようです。

親密感は全てを癒す
と心理学では言われることが多いですが、
人とつながっている、すなわち人の愛に触れている時は、
幸せ感や安心感を感じている時ですから、なかなか起きている事象が
問題だと感じにくくなるのですね。

 来月ワークショップを開催します。 

header

  沼田みえ子&森川陽介 コラボレーション  

「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」

日時:2017年6月3日(土)18:30~20:30
講師:沼田みえ子&森川陽介
会場:機械工具会館 (東京・三田)⇒アクセス
料金:3240円 
   ※2本以上参加される場合には、割引料金が適用させて頂きます。
   1本 3240円  2本 5940円  3本 8640円

>>>講座についての詳しい内容はコチラから<<<

>>>講座の申し込みはコチラから<<<

※ このコラボを開催するにあたり、こんな事前特別対談記事もありますよ~!
【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(1)】
え~っ?オトコってそんなに褒められたいの?


【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(2)】
「なぜ彼はラインを既読スルーするのよ?(怒!)」


【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(3)】
「男性にとって彼女とはいったいどんな存在なの?」


【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(4)】
「夫婦関係に溝ができるメカニズム」


【沼田X森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(5)】
「男性の身勝手さに怒る妻」

もしもあなたが

 いつも恋愛がうまくいかない
 良い男(女)がいないよなぁ~と感じる
 自分が愛される、なんて絶対に自信ない
 結婚生活、こんなものか・・・と諦め感満載
 どうせ恋愛は、自分には無縁だ

と感じていたとしたら。

そして

 でも、やっぱり素敵なパートナーシップが欲しいよ!
 もう一度夫婦関係、素敵なものにしたい!
 幸せな結婚を手に入れたい!
 ラブラブなパートナシップを実現したい!

と思っているとしたら・・・

是非私たちのワークショップにいらっしゃいませんか??
きっと多くのヒントを、気づきを手に入れられると思いますよ!

>>>講座の申し込みはコチラから<<<

===このワークショップは同日3本開催されるスペシャルワークショップです===

3本通しで共通テーマを設けました。
共通テーマは「恋愛力・結婚力を高めよう」です。
それぞれの講師が、独自の切り口でこのテーマに沿ったワークショップを
お届けいたします。

13:30~15:30  
 やなぎあこ
          「手放すとよりよいものがやってくる~幸せな恋愛、結婚のために」

16:00~18:00   野村香英
           
「自分を責めるのは今日で終わり!~愛される私へシフトチェンジ~

18:30~20:30  沼田みえ子&森川陽介
          「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」

お楽しみに☆
 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる