こんな私なんか、ちっちゃな存在だし・・・なんて思っているとしたら。?

例えば性格リフォームカウンセラーとして、TVにも出演されていた、
心屋さん。

本は20冊以上も書かれているし、ブログの読者も14万人を超えています。
ひょえ~、すごいなぁ。と素直に思います。

私自身がカウンセラーとして駆け出しのころ、
「あ~、今日のカウンセリングで、もっとこんなことを伝えたらよかったよなぁ。
でもカウンセリングでは伝えきれなかった。」

などと、悔やんで落ち込んだりしていた時、この心屋さんが
TVに出ているのを見ていて、

「こんなすごい人にはかなわないなぁ~」

と、自分がちっぽけな存在に思っていたことがありました。
ひよっこカウンセラー時代には、自信もなかなか持てず、
なので自分が本当にちっぽけな存在に感じていたのです。

カウンセリングを・・・とネットで検索をかける方は、
きっと何かしらの問題にぶつかり、
自信を失っている時ではないでしょうか?

駆け出しのころの、かつての私のように。

だから、こんな私の話なんか聴いてもらえるのだろうか?
「しょうもない、こんなことで悩んでるの!?」
なんてお説教されるんじゃないか?

だってだって、こんな私なんかの話・・・。

っとどんどん、しゅるるる~~っと小さくなって、
しぼんでいく感覚があるとしたら・・・。

ち、ちがーーーーーーうっ!
あなたの存在も抱えている問題も、ちっぽけなんかじゃないです!

とお伝えしたいし、

何より、そんな時こそ、
「全部をまるごと受け入れてもらう」
「自信をガンガンにつけてもらう」
「自信というシャワーを存分に浴びる」
という時間が必要なのではないかな?と感じます。

こんな素敵なメールを頂きました。
たった今、掲載許可を頂きましたので、お伝えしますね。

2016-11-20_083948

沼田様 

昨日お世話になりましたUです。 

沼田さん、初回の無料カウンセリング 
お話して頂き本当にありがとうございました。 

最初はブログを拝見してこの方とお話してみたいなと
思っていましたが、

経歴も華やかで、御家族も素敵でこんな私なんかが話すのは
気が引けて、とても恥ずかしいと考えて躊躇していました。 

それが電話を切った後は温かいぽかぽかした気持ちになり
一人でうふふと言ってしまっていました。

お電話予約して本当に良かったという気持ちでいっぱいでした。 

チャーミングで知性もあり、柔らかくもしっかり受け止めてくれる
沼田さんのような女性になりたいと思うくらい
あの時間で影響を受けました。

(こういうところが単純なのかもしれませんが)
素直にそう思って、
私も人とこんな風に関われたらきっと楽になるし
相手もこんなに幸せな気持ちになるのかなって。 

わたしは周りから言われてきたように、
自分でも可愛げもなく、無愛想で、
ツンツンとげとげして生意気言っているわりには、
頼りもなく、しっかりしていないと思います。

でも本当は心の奥底は素直に人に甘えたいし、
ぎゅーっとしたいし、もっとかわいくいたい、
早く自立したいって常に思っていました。

それをなぜ、出来ないんだろう?って。
すごく苦しかった。 

それが沼田さんの前では、初めて電話したにも関わらず、
少し素直になれてた気がしてなんだか楽しくて、嬉しくて、
素の自分だったよね?って自分に問いかけてました。 


パパのお膝の上でって話を仰られた時に
ぶわーっと感情が溢れました。

そうそう、そんな風に甘えたくて、
無条件にパパから「かわいいね~」って言われたくて、
ずっとずっとどこかでそんな気持ちを持ってて寂しかったぁ、

お父さんや安心できる男性にかわいく甘えてみたかったって
沼田さんが言ってくれたおかげでわたしは、
気づかないふりしてきた気持ちを
自分でしっかり感じることが出来ました。

それだけでも、押し込んで抑えつけてたものを
自由に放てたようで楽になりました。 

(中略)

今までは女性であることを出しちゃいけない気がしていました。
気持ち悪いような、はしたないような。 


そういうのもあってか、沼田さんのblogを拝見して、
心に惹かれるものがあって勇気を出して
今回予約してみたのでした。 


(中略)

怠けてる、甘えてる、お母さんが可哀想だよ、
いい加減に自立しなさい、

周囲からも言われているし、私自身が一番感じていて
何とかしたくて、前に進みたくて。

そんな時に沼田さんに出逢えたのは凄く心強いなと
今日の電話で感じました。 

沼田さんが仰っていた、今日自分が出来たことを
5つさっそく、大事にしまっておいた、
ローラアシュレイのお気に入りのノートに
書きました。

お気に入りのノートを使ってあげようって思える気持ちを
感じさせてくれた沼田さんに凄く感謝ですし、
今日のお電話で一瞬で大好きになってしまいました。 

調子いいやつみたいなのですが、素直にそう思いました。
少しずつでも自分の気持ちを整理をしたり、
柔らかくも強い女性になっていきたいので
沼田さんに今後もお世話になりたいと思います。 


まだ凄く人としても未熟で、大人の女性の沼田さんに話すのは
不安でもあり大丈夫だろうか、
話のレベルが低すぎて呆れやしないだろうかって怖いのですが、

本気で強くなって自分の足で人生を歩んでいきたいので、
また近々お話し出来るのを楽しみにしています。 

とても長くなってしまい申し訳ありません。。 

本当にしあわせな時間をありがとうございます。 

Uさん、ありがとうございました。
ご本人が特定される部分は(中略)とさせていただきましたが、
カウンセリングをご予約されるのって、やっぱり不安や怖れって
あると思うのです。

なので、Uさんからメールを頂いた時に
「きっと多くの方が不安や怖れがUさんのように
あると思うの。
なので、大丈夫だよ!っと知っていただきたいから、
どうか掲載許可をお願いできますか?」

とメールしたら、すぐに「もちろんです!」
と快諾していただきました。

Uさんがお気に入りのローラアシュレイのノートに
出来たことをかき込む(今回の宿題だったんです)
ということをなさっていますが、
お気に入りのノートを使うということは、

自分自身を大事にしよう!という気持ちの表れ、なのですね。

もうUさんは
「こんな自分なんか」
という世界から、離脱していく1歩を歩み出しました。

どうか、今、
「こんな自分なんか」
と自分をちっぽけに扱っているとしたら・・・

どうか私からたっくさんの「自信の種」を受け取ってくださいな!

お待ちしておりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる