褒めたのに、感謝もしたのに、相手が変わらない!(怒)【アメブロ「大人の恋愛術」より】

今やネットで情報を自由に得られる時代。
どうしたら「愛されやすくなるのか?」も、
ネットにはノウハウがあふれています。

その通りにやってみた。
でも、うまくいかないと怒りが出てはきませんか?

今回のアメブロ記事はそんなお話を書きました。

大人の恋愛術、本日アメブロにアップされた記事です。
1238124039578[1] 

雪だるま  雪だるま
夫が浮気していることがわかった。

わかった時は気が動転しちゃって、
泣きながら責めまくった。

「いつからなの?
どうしてなの?
私のことはその最中、悪いって思わなかったの?
早くその女と別れてよ!
早く、今この場で電話して別れなさいよっ!」

あの日からネットで検索して
どうすれば夫を取り戻せるのか、
書いてあることを全部手あたり次第、実行した。

夫を褒めまくった。
夫にありがとうも伝えた。
いつも私は笑顔でいるようにがんばった。

それらが「愛され妻になる方法」らしいから。

でも、私がこんなに努力しているのに、
夫の不倫はまだ続いているんじゃないか?
と不安になる。

なんで変わらないの?
私、サイトに書かれている通りにやっているのに。

なんでなの?
愛され妻になる方法は色々と試しているのに??

そして昨日のこと。

帰宅が遅くなった夫に

「本当に仕事で遅くなったの?
本当は違うんじゃないの?

なんでこんなに褒めてあげているのに、
なんであなたは変わってくれないの?

どうせまだ女と手を切ってないんでしょう?

こんなに褒めて感謝して、
無理やり笑顔も作って頑張ってきたのに!

もう、なんなのよ!!」

と怒りをとうとうぶつけてしまった。

雪だるま  雪だるま

今はネットで自分で検索して、
情報を自由に簡単に得ることができる便利な時代になりました。

「愛され妻になるためのノウハウ」は
あちこちのサイトにも書かれています。

で、皆さまそれを実行に移す。
素晴らしいことです。

行動に移すことは大切ですから。

これがうまくいけば、
「やった!ノウハウ通り実行したらこんなに夫が優しくなった!」
と嬉しくなりますよね。

ところが、うなくいかない場合。
先ほどの例に挙げた女性のような感情に襲われませんか?

「怒り」が出てくるのですよね。

なぜなのでしょう?

「期待」があるから、ですよね。
どんな期待?

これだけ褒めているのだから、
あなたは私の理想の旦那様に
変わりなさいよ!

という
「相手を自分の思うとおりにコントロールする」
という期待です。

ということは、
本当に心からありがたいよなぁ~と思う気持ちから

「わぁ、本当にどうもありがとう!」

ではなく、

ありがとうという言葉を掛ければ、
夫は私の理想の夫(ここでは浮気を辞めるという状態の夫)
になるはずよね。

だからここはひとまず「ありがとう」と言っておこう。

といった計算が働いているのですよね。

ところが計算通りに事が運ばないと、
怒りが出てくる。

どうして変わらないのよ!って。

そうして怒りを先ほどの例のように
相手にぶつけてしまうと、努力も水の泡・・となってしまうことに
なりかねません。

雪だるま   雪だるま

私は「ノウハウを知る」ということは大事で
それを実行に移すこともとても大事だと思っています。

ただ、夫婦関係や恋愛関係など
ことパートナーシップにおいては、

自分のありかたが何よりも大事

だと思っています。

自分自身がパートナーにとって
どんな女性(男性)としていたいのか

自分自身がどう生きたいのか

その自分自身の声に耳を傾けてあげないと、
ついつい「相手をコントロール」しようとしてしまうのです。

相手をコントロールしようとしても
その通りにならなければ、

「こんなにしてあげたのに!」
「こんなに私はがんばったのに!」
「時間が労力が、無駄になった!」

と怒りが出てきます。

怒り満載なパートナーはなかなか愛しにくくなりますし、
本人の行動も攻撃的になります。

そもそも、
「僕を理想通りの夫にするために
褒めていたのか・・。

心からそう思ってじゃないんだな。
なんだ、口だけだったのか・・。」

と相手が知ったら、どう思うでしょうか?
嬉しくはないですよね?
ガッカリしちゃいます。

雪だるま   雪だるま

カウンセリングではノウハウをお伝えすることも
もちろんしますが、

私はその部分をあまり重要視はしていません。

最初の例で出てきた奥様がもしカウンセリングに来られたら、
カウンセリングで私が最も時間を割くのは、

「ご主人の浮気を知った時、本当に驚かれたことだと
思うのですよ。そして怒りや悲しみの気持ちが一気にぶわっと
わいてきちゃったのではないですか?

そのあたりのお話を伺ってもよろしいでしょうか?」

とまず、心の傷の手当に時間をかけます。
感情の解放というヤツ、ですね。

そうでないと、今後、この傷がうずいて
今後も怒りを感じてくるでしょうし、

自分はダメな女なんだ!と自己攻撃に走りやすくなりますし、
自信を失なっちゃいますから、ね。

ここをしっかりケアしてあげない状態で、
いくらノウハウを実行しても、
変わらないように見える旦那様に、すぐに怒りを感じちゃうのですね。

そして、

なぜこの旦那様は浮気したくなっちゃったんだろう?
あなたはどんな態度で今まで旦那様に接してこられたかな?

男性に対してどんなイメージがあるだろうか?
お父さんやお母さんのお話を聞かせていただけますか?

と伺い、クライアントさんの考え方の癖や思い込みを
色々な切り口で見つけていきます。

そのうえで、

あなたはどんな女性でいたいか?
どんな生き方をしていきたいか?

と「あなたのありかた」を明確にしていきます。

あなたの人生では、主役は「あなた」なのですから。

ここまでくると、相手をコントロールしてやろう、という気持ちは
薄れてきます。

相手がどうであれ、自分がぶれない自分軸ができるからです。
するとそのままの相手を受け入れる心のゆとりが生まれます。

だから愛されやすくなるのですね。

ノウハウだけではなく、
どうか「自身のありかた」にも心の目を向けてみてくださいね。

関連記事もあります!
「男性心理を勉強したのに、パートナーシップがうまくいかない!」

===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる