私がクリぼっちだった時

クリスマスを誰と過ごしたいですか?
という問いに、未婚の方はきっと多くの方は
「恋人と」と答えるのではないでしょうか?

去年の全国14か所で結婚式場を展開するアニヴェルセルの調査で、
4割の男性は1人で過ごすと答え、女性の4人に1人が1人で過ごす、
いわゆるクリぼっちなのだそう。2016-12-22_181934

私、独身の時に恋人と過ごしたのって、たった1回。

しかも!二股掛けられていたので、昼のランチだけ会ってもらい、
夜は本命彼女のところに当時の彼は行っていたのですねぇ・・。

もちろんその時は
「夜は同僚と飲み会なんだよ」
という、どう考えても

「本当か?」

と思う理由で二股掛けられていたとはつゆ知らず、
夜は放置だったのですよ。 

あ~~、横浜ベイブリッジの夜景が懐かしいのぉ。
1人でそれだけ見て帰りました。(当時横浜在住)

あの時、家に帰ると母が全く通常夕食を作り、(クリスマスの意識無し!)
焼き魚か何かで、結構とほほな夜だった記憶があります。 (爆!)

その年以外は、イブは今でいう「クリぼっち」状態が本当に当たり前でした。
(ってか、その日も結局夜はクリぼっちだったよね?今思うと・・)

仕事が入っていると、寂しい思いを感じないですんでいたのですが、
たまたまイブが「休み」になると、どうしよう!?と焦ったものです。
(CAだったので、シフト勤務でした)

で、ある年に教会で賛美歌を聴いてみようと思い立ったことがありました。
ミサに参加してみたのです。

教会に響くパイプオルガン。
綺麗な歌声。

不思議なのですが、神様に愛されているなぁ・・・
などと思ったのですよ。

大いなるものに守られている、といいますか。

そう、ミサって信者ではなくても
誰でも参加できますよ。

本当に素敵な、心が洗われる空間です。
もしもご予定がなければ、一度は足を運んでみてください。
すてきな経験ができると思います。

でね、
実は、今の夫に出会う前、
京都にある縁結びの神社に日帰りで出向いたことがありました。

そこでお守りを買い、祈祷をしてもらい、願いがかなう石をさすり・・・
なんてことを一通りして帰って来たのですが、、。

その半年後だったのですよ、夫に出会ったのは。

そんな「なんだかわからないけれど、自分にはコントロール不可能な領域」
の力って、時には思いを向けてみてもいいんじゃないかな~と思います。

もともとはクリスマスは恋人たちの日ではなく、
イエスキリストがこの世に舞い降りた日。

私は信者でも何でもないのですが、
心の中で「大きなものと対話」をしてみたり、

あ~、宇宙に生かされているなぁ・・・

なんて夜空から
エネルギーが自分に降り注ぐイメージをしてみる。

そんなことをしていました。

もしも今年、クリぼっちなのだとしたら。
そんな宇宙からの恩恵を受け取る日にしてみてはいかがでしょうか?

世の中、まだまだわからないことだらけですよ。
大いなる力の恩恵、ちょっと目を向けてみると、本当に気づきがあるんじゃないかな。

かつての私が、本当に大いなる力に頼るクリスマスでした。

今の私は心理学を実生活で使いこなし、
豊かさを受け取り、
男性心理を知って、心から愛される喜びを知り、
今はおかげさまで、結構ゴージャスなクリスマスです。

去年は家族沖縄ゴルフ旅行。
息子たちはイブを彼女と過ごし、1日遅れて沖縄入り。
今年はバンコク、ゴルフ&タイマッサージ&パクチー三昧のご飯旅行です。
丸4日間、ゴルフ、ゴルフ、ゴルフ!

もちろん大好きなダーリンと二人きりで。(むふふっ!)
息子たちは今年も、ママよりも彼女、なのだそう・・・。
だからついてこないんだなぁ。(それもフクザツ)

この幸せ感じる世界に、本当に希望する方を連れてきたいぃ~~~!
絶対知って欲しい!
そのために来年もガンガン、カウンセリングしていきますよ。

明日23日から1月のカウンセリングのご予約、
承ります。
本当に沢山の事前のお問い合わせ、ありがとうございました。

年度末で、PTA活動もあり、なかなか予定が立たず、
1月のカウンセリング待機枠提出が遅くなってしまい、
申し訳ありませんでした。

でもでも、本当に本当に、
人生を変えていきましょうよ!
ね?

皆様とお話しできるの、今から楽しみにしています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる