セクシーになる自分、、、ぎゃぁ~ありえません!!と手足ばたつかせて叫ぶあなたへ

さぁ、今日のブログは「大人のブログ」ですよ~☆2016-11-10_145437

私が中学生の時だったか、深夜ラジオの「初体験をリスナーがはがきで寄せる番組」、
音量を最小限にして、こっそり自分の部屋で聞いていたことがありました。
もう、35年近くも昔の話なんですねぇ・・。(遠い目)

それほど、セックスのお話は私たちの心の中では「タブー視」されているんですね。
なんてたって、「音量を小さくして聞いていた」事実があるのですから。(笑)

そんな訳なのか、私は不倫や離婚や浮気や、そういったパートナーシップの
お話を聴く機会が多いのですが、この「セックスのお話」関係、
実はとても多いのです。 

とてもじゃないけれど、親にも聞けないし、
ママ友と
「どんなエッチしてる?」なんて聞いて、翌日には
「◎◎君ママは、スキものらしい」なんて噂が広がっていたら、
もう大変ですものね。

お~、怖い怖い・・。(汗)

カウンセリングなど、「絶対に安全だ!」と確信できる場でしか、
そうそう話題にできませんものね。

だからこそ、他の人はどうしているのかもわからないし、
自分のやっていることは大多数なのか、いやはやマイノリティーなのか、
さっぱりわからない・・・。

あんなことも、こんなことも、いろいーろききたいのにきく場所がない。
(まぁ現代はヤフー知恵袋なんていう、便利なネット掲示板もありますけれどね)

そんな「ベールに包まれたテーマ」とされていますが、
実はパートナーシップにおいては、かなり重要なテーマであることが多いのですよね。

なぜ?
コミュニケーションとしては、究極なほどの親密感を感じ、
また癒しの中ではパワフルであるからです。

セックスがなぜ癒しの中でもパワフルかと言いますと、
感情を解放できる場であるから、なのです。

愛する人と見つめあう。
それもものすごく近い距離で。
体温を感じる。
全身で。

これは「生まれたばかりの赤ちゃん」の状態ですよね。

お母さんが抱っこしてくれる。
優しい笑顔で。
心の中に広がる安心感、安堵感。
愛されてる喜び、そんな感覚。

日頃の役割も
仕事も
問題も
全部全部明け渡すような感覚。

そんな場でもあるのですよね。

でも、ここでもしも感情を解放できず、
どこか冷めた、冷静な自分がいたとしたら。

甘えるような声で囁(ささや)いたリ
感じるままにのけぞったり、
思わず声を出したり。

そんなセクシーな自分に「ストップ!」をかけるもう一人の自分がいたとしたら。

それはなぜなのでしょうか?

セックスに嫌悪感がある?
パートナーにすべてを見られるのが恥ずかしい?
本当の自分を知られたら、嫌われる?っと怖れている?
「大人の時間を楽しむ私」を知られたら、イカレタ奴だと嫌われるのでは?と怖い?

こんな思考をぐるぐると巡らせていたら、感情の解放どころではなく、
「社会で仮面をかぶって役割を演じている自分」を
きっとベッドでも再現しているのではないでしょうか?

ちゃんとしなきゃ
しっかりしなきゃ
淑女のようにおしとやかにしなくっちゃ

そんなしっかり者のあなたが、やっぱりここでもご登場~~!かもしれませんね。

その根本は
「あなたの中の本当の声」を封印する習慣にあるのかもしれません。

甘えるのはいけないこと
いつも私さえ我慢すればうまくいく
人の顔色ばっかり気にして、愛想笑い・・。

そんな思考を、あなたが一番女性になれる場所にまで持ち込んでいるとしたら、

心から本当につながる
本当に身体も心も愛されて癒される

という、スンバらしい~体験を逃しているかもしれません。
あ~~っ!モッタイナイ!!

セクシュアルエネルギーは生きる力そのもの。

満たされるセックスでは「幸福ホルモンであるエストロゲン」が分泌され、
アンチエイジングにとっても効果的。

また心臓疾患を減らすだの、免疫力をあげるだの、
色々と効果はネットで検索すると、わんさか出てきます。

まぁ、つまりは生命力と関係があるというわけですね。

こんな素晴らしい効果があるのに、
タブー視や嫌悪感がある。

セクシーな自分とは、すなわち大人の女性の自分。
それに「ストップ!」をかけるとしたら、何が見えてくるのでしょうか?

お母さんへの怒り?
本当の自分への嫌悪?
罪悪感?
コンプレックス?
女性への無価値感?(これは女性性への否定も含まれます)
男性への敵対心?
パパへの復讐心?
本当に自分に向き合う怖れ?

色々な感情が心の中にしまわれているのかもしれません。

こんなお話は「安全な場」で、心置きなく話すこと、
すなわち感情を解放していくプロセスにはとても有効です。

カウンセリングでもよくテーマにもなりますが、
来週のみずがきトレーナーでのサロンでも、実はテーマになっていますよ!

良かったら、皆で語りませんか?

 
日時:2016年11月17日(木) 13:30~15:30
 
 
受講料:3,240円
 
ゲストカウンセラー:沼田みえ子、  松尾たか
 
 

私も参加いたします。
お待ちしていますね。

 ==== 

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

直近の面談カウンセリングは以下の時間が予約可能です。
料金や東京カウンセリングルームの場所はコチラをご覧くださいね。

11月11日(金)    16時~   19時~
11月12日(土)    16時~   19時~
11月13日(日)    10時~   16時~   19時~
11月16日(水)    10時~  

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる