こんなに尽くしたのに・・・という心の罠にかからないで!

彼のために一生懸命合わせたのに・・・

「家庭的な娘(こ)が好きなんだ」って彼が言うから、
一生懸命手料理も作ってあげた。

時間だって忙しい彼に合わせて、
「今から1時間だけでも会える?」
と言われたら、家に駆け付けたじゃない!

お誕生日や、記念日や、クリスマスやバレンタインにも、
結構高価なプレゼントもあげたのに・・・。

なのに、なんで私を選ばず、別の娘と結婚するってあんまりじゃない?

なんでなのよ!

こんなに尽くしてきたのに・・・。

時間かえしてよ!
お金返してよ!

もう悲しいよ・・。

~~~~~2016-08-18_084652

こんなついつい尽くしてしまう人はいらっしゃいませんか?

この「尽くす行為」は一見、彼のためにやってあげているように本人は
感じているのですが、実際は

「自分自身に魅力がないから、何かしてあげないと嫌われちゃう!」

と言う不安を埋めるための気持ちが、行動動機であることがほとんど。

なので、
こんなに尽くしてあげているんだから、
あなたは絶対に私を見捨てないでよ!
私を悲しませないでよ!

尽くしてあげているんだから、あなたも私に何かしてくれるわよね?

という期待が前提にあるので、

男性側としては
「鎖で繋がれている気がする」
  ↓
「なんか、重い・・・」
  ↓
「離れたい」

という心理パターンになりやすいです。

この心理パターンを作らないためには

「自分自身に魅力がないから、何かしてあげないと嫌われちゃう!」
という気持ちが心の底にないか、今一度心を振り返り、

もしもあったら
「自分の魅力は何がある?」
とカウンセラーにきくのもよし、
仲の良い友達にきくのもよし
もちろん、お付き合いしている彼がいたら、その彼にきくのもよし!
ですよ!

そして、
「彼を喜ばせたいからプレゼントする」
「彼に幸せな気持ちを感じて欲しいから、おいしいお料理を作ってみる」

と、純粋に与えたい気持ちを行動動機にできたら最高ですよね。


この気持ちになるには、彼がいてくれたら最高だけれど、
仮に彼がいなくても、私は幸せだな。

そんな「幸せの自分軸」を持てたら鬼に金棒。

それにはどんどん自分の良さ、魅力を見つけていく目を養っていくことが大事ですよ~。

もしも見つからない!
あるわけない!

と頑固に思っていらっしゃるようでしたら、是非私にお手伝いさせてくださいね。

「尽くすことがパートナーに認められることじゃない!」という
事が体感できるワークショップも開催しますよ!

それはこちらっ!

 沼田みえ子 心理学ワークショップ 

いわゆる「あげまん力」を育てて、豊かさを得られるパートナーにしませんか?
(詳細は下記タイトルをクリックしてくださいね)

「パートナーを育てて成功に導く方法 ~与える力で豊かさを手に入れる~」

講 師: 沼田みえ子
日 時: 2016年9月17日(土) 13:30~15:30
会 場: 機械工具会館(田町・三田駅徒歩7分) 
ゲストカウンセラー:
大野愛子樋掛豪源やすこ
 

>>>申し込みはこちらから<<<
 
ゲストカウンセラーの大野カウンセラーがこのワークショップを
鋭い見解で書いてくれています。
「なるほど~~!」の記事はこちらから>>>>

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる