幸せを妨げる3つの癖ってなんじゃ?

私たちに陥りがちな話なのですが、
「自分は幸せになれないのではないか?」
「成功する人は、何か特別な才能がある人だけで、自分には無理」
と思ってしまう。

ちょっとの時間で良いので、考えてみて頂きたいのですが、
あなたにはこんな心の癖はありませんか?

・他人のせいにする癖
・自己制限してしまう癖
・先延ばしにする癖

他人のせいにする癖

「あの上司が仕事できないから、こっちも評価が下がるんだ」
「親が文句しか言わない人だから、自分は悲観的な人間になってしまった」
「夫が何もしてくれないから、子供がぐれちゃったのよ」

他人のせいにしている時、自分自身は被害者の立場をとろうとします。

被害者でいるときは、自分は悪者ではないと思い込んでいる(思い込みたい)
状態なので、気持ちは苦しい感情に置かれ、常に被害者でいようとするので、
「被害者にふさわしい現実」を引き寄せてしまいます。

それは本当に残念・・。
最初は「あ、もしかしてそうかも?」と気が付くことができたら、大きな一歩です!

自己制限してしまう癖

何かチャンスがあっても
「自分にはどうせ無理」
素敵なパートナーに出逢えても
「どうせ振られるに決まっている」

と、自分で自分に無意識に枠を作ってしまうことはありませんか?

私がカウンセリングをしているときは、いつもいつも
「あなたならできますよ」
「こうすれば、潜在意識を味方に持っていきやすくなります」
などと、全面応援を立場をずっととり続けます。

こうすると、不思議と人は枠を外しやすくなるんですね。
心は何度も何度も言われ続けると、
「ひょっとしてそうなの?」
と疑いが晴れてくるんです。

家族でもパートナーでも友達でもいいのです。

世の中にたった」一人でいいのです。
絶対的に味方になってくれる人がいると、
人は前に進む力をもらえます。
勇気がわいてくるのですよ!

誰か、自分を全面応援してくれる人を是非確保してくださいね。

先延ばしをする癖

私の知っている「色々なものを手に入れることができた人」は、
絶対的に行動力があり、

「時間ができたら行きます。」
「資金ができたら始めます」
「子供の手が離れたら、考えます。」

など、おっしゃる人はほぼほぼ100%、
いつまでたっても行動に移しません。

行動する人は、言い訳を考えず

「どうしたら時間をやりくりできるか?」
「どうしたら資金は工面できるか」
「子供がいてもできることはないか?」

と考えます。
この考え方をする人は、本当にうまく行く人生、
歩めていますよ☆

世の中、うまく行っている人には往々にして
「シンクロニシティ」が起こっています。

成功者と呼ばれている人って、
「たまたま運が良かっただけです」
とおっしゃる方が多いのですが、
本当に偶然性といいますか、不思議な縁で運をつなげていくことが多いです。

偶然目にした本が、そのあとの人生を変えた。
偶然出会った人が、一生のパートナーになった。
どういうわけか気になるセミナーがあって、参加したらビジネスパートナーに出逢えた。
気になるツアーがあったので、参加したらその国に住む事になった。

2016-02-08_084625

もしも、この記事を読んでいる、このことが「シンクロニシティ」だとしたら・・・?

せっかくなので、上記3つのことを是非考えてみてくださいね。

シンクロニシティについてはこちらの記事もおすすめ!

「シンクロニシティ、ツイている人生を呼び込む」

そうして、偶然にも今週木曜日11日の日に何も予定がないとしたら。
(おおっ!?それはまたとない、あなたはラッキー人間かも?、それは・・・)

是非東京カウンセラーズフェスタで講演を聴きにきてみて
ください!ヾ(=^▽^=)ノ

3240円で1日たっぷりの講演と、カウンセラーとグループカウンセリングも体験
できます。

普段の面談カウンセリングは2時間21600円ですので、とってもお得ですよ!
今回は9人のカウンセラーが参加です。

あなたの生き方のヒント、きっと得られますよ☆

詳しくはこちらをご覧くださいね!>>>

  沼田の直近の予定   

2/11(木祝) 東京カウンセラーズフェスタで講演
 10:50~11:20  「私が幸せになるためにやったこと~潜在意識の声を知る大切さ~」

詳細はこちらをご覧くださいね。>>>

3/5(土)  東京スペシャルワークショップ
 13:30~15:30  「あなたの中の恋愛力を育てよう!~自分軸を手に入れる」

詳細はこちらをご覧くださいね。>>>

>>>お申込みはこちらから<<<

皆様にお逢いできるのが、待ち遠しい!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる