(続)夫や彼とうまくいっていない方、必見!です

今回もクライアント様からのメールを掲載いたします。
ご本人様が特定されてしまう恐れのある個所は、省略させていただいておりますこと、
ご了承ください。

私のカウンセリングを受けて、この方が私に「反発心を感じた」ところ、
私のブログを読んで「同じように思ったことがある!」と感じた方、いるんじゃないかな~。 

だーかーらー、
たま~にブログが炎上(!?)しちゃうんですよね。(((( ;゚д゚)))

でも、最後に「道を進んでみてよかった!」と思ってもらえることが多く、
だからこそ、同じこと何度も何度もお伝えしているんですけれどね。 

(前略)

ブログ掲載について 
お役に立てるなら嬉しいです。沼田さんが必要だと思われる時、
いつでもいいので、どうぞどうぞお使いください。 

私も、男性は妻子を養いたがるもの、とか、一家の主っていうと、
反発する人はいるだろうなって思いました。男女平等よーって。 

炎上、イヤですね~大変ですね。 

でも、これは、女性が細々とした世話を焼きたがる性であるのとおなじで、
本能的に男性は、抱えて、支えたいものだ、ということだと思ってます。 

単なる違い、ですよね。 

それから、 
私も、旦那さんに感謝できることを探してみよう、って沼田さんに言われた時に、
 

なんで私から歩み寄らないといけないんだろう
、私が傷ついた気持ちはどうなるんだろうって思った時期があります。
 


それは、沼田さんに直接ぶっちゃけたことがあります。 

沼田さんは、黙って聞いてくださいました。 

沼田さんに受け止めてもらうことで、だんだん落ち着いて、まずは、顔を見ないで
済むことから始めたんです。 


今日はアイスを買ってあるよ、お疲れ様、とメモを残して、さっさと寝る。
顔を見たくないから(笑)。 

それで、顔を見なくてはいけない時は、珍しい生き物がいるって、
すっごい遠い感覚で接するようにしました。

あ、ひどいですね。でも、それくらい夫のことが許せなかったんです。 
でも、許せない気持ちに蓋をして、まずは、私はいい人間であろうとしました。 
いい人間、素敵な女性であれば、夫と別れることになっても、
もっと素敵な人と再婚できるぞって妄想して自分を慰めてました。 


本当にしんどいときは、沼田さんに支えていただきました。 

いまでも、時々こういう状態にはなりますが、夫も少しずつ変わってきました。 

一時期は、お前らがいないほうがいいって正面きって言われましたが、
今は、夏休みに温泉に行こうよ、それくらいお金使ってもいいよって言い出してます。 


とにかく、わたしが変わってきたのは、沼田さんの力が大きいです。 
いざとなれば、沼田さんに聞いてもらえる。それが、何よりのお守りです。 
だから(将来)3000万円を軽~く稼ぐようになっても、カウンセリングは、
絶対にやめないでくださいね!!! 


以上です。長くなりました。 
次男くん、かわいいですね。ご主人、お兄ちゃん、次男くん(ごめんなさい、お名前知らないので)、
沼田さん、ご家族そろってのお引越しが、整えられてスムーズに済みますように。 

私も、頑張ります! 

「なんで私が歩み寄らないといけないんだろう」
「私の傷ついた気持ちはどうなるんだろう」

このクライアントさまだけじゃなく、多くの女性が思っていることですよね、
きっと。
私も過去、何度も何度も思ってきたこと。

だからとってもお気持ち、わかるんです。

だから受け止める。
受け止めるけれど、彼や夫との関係を何とかしたい!

そう思ったほうから歩み寄ると、本当に変われるんですよ、関係性が。
そして、相手の反応も、行動も、変わる時が来ます。
(温泉に行こうって、この旦那様がおっしゃってくれるようになったり、ね)

だから、怒りや傷付いたお気持ちは、最初はパートナーにぶつけないでほしいのです。
私にぶつけてほしいかな。
ちゃんと受け止めますから。

このクライアント様、本当に一歩一歩着実に歩かれています。
本当にその夫婦のあり方を見つめてきましたから、頑張りがとてもよくわかります。

皆さまがこのメールから、ヒントを得ていただければ嬉しく思います。 

あ、最後の3000万をかる~く稼げるようになっても・・・のくだりは、
カウンセリングでお金のブロックのお話をしたんですよ^^

以前、お金のお話をブログで少し書きましたが、結構反響があったので、
またいつの日か、ぜひぜひ書かせてもらいますね。 

以前書いた、お金のお話のブログはこちら>>> 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる