夫婦関係修復

パートナーが浮気をしていた。
突然離婚しようと言われた。

「ええ!?うそ、なぜこんなことに?」
「そんな、今までの平凡だったけれど、平和に思えた生活は一体どうなるの?」

結婚生活はとびきり毎日がバラ色だったわけではないけれど。
でも、夫が仕事をしてそのお給料で皆がそれなりに過ごせていた。

その生活が一変。
夫の気持ちは私にはない?
嫌だそんなの!家族を守りたい!

あの日から世界は全て色あせて見える。
もう今では意味がない毎日に感じるくらい、昔のあの頃に帰りたく思う。
そう、浮気のことも、夫が離婚なんて考えているなんて、何も知らなかった
あの平凡に感じていた時代に。

でもね、残念ながら時は元にはもどりません。
そして、大事なことは
「以前の、浮気や離婚の話が浮上してきた前のあなたのままではもう夫婦関係、
上手くはいきませんよ。
変わる時ですよ!」
というサインだと認めることです。

浮気や離婚といった状況がやってこない限り、
多くの人は「自分達夫婦関係を見つめてみる。
ましてや自分やパートナーをもう一度見つめ直す」
等と言うことはあまりしないもの。
日々の雑務に追われ、日々の育児に追われ、
日々の仕事に追われ、毎日がどんどん過ぎて行きます。

夫婦関係を根底からひっくり返すくらい、破壊的な出来事ですが、
一新してさらに強い夫婦関係を作るのには、ものすごいチャンスとなります。

相手はなぜ浮気をしてしまったのか。
相手はなぜ離婚を考えるまでに至ってしまったのか。
この家族に足りなかったのは何なのか。
どうすればよりよい関係を作りなおしていけるのか。

本気で取り組むきっかけになります。
間違いなく。

ですからどうか絶望的な気持ちになっている方がいたら・・・
この出来事から学べるとしたら、何がある?
とちょっと考えてみて欲しいのです。

最近知り合った方達に、よく言われます。
沼田さん夫婦ってホント、仲いいですねって。
でも、以前「離婚」の言葉が飛び交って、怒鳴り合っていた時期があったというと、
「え!?信じられない!本当に?」
と皆驚きます。

でも今でも思います。
あの暗黒の様な時代がなかったら、
今のような強固な夫婦関係は存在していないな・・・と。

もしも今、まさに「暗黒のような夫婦関係の時間」を過ごしているとしたら。
あなたの流した涙を無駄にしないために、この出来事から何かを学んで、
そして幸せを手にしていけばいいんです。
あなたにはその力があるからこの出来事が起こったはず。

全ての出来事には、必ず意味があります。
あなたが幸せになるために、メッセージがあります。
それを受け取っていきませんか。

今日もブログを読んで頂き、ありがとうござます。
皆さまにとって良い一日でありますように  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる