面談カウンセリングにつきまして〜今の沼田のホンネもぶっちゃけ暴露〜

今回は面談カウンセリングについてのお知らせです。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

新型コロナの感染者数が日本各地で増加している昨今の状況から、対面での面談カウンセリングを1/14~2/14の1ヶ月間、弊社カウンセリングサービスとして全てオンラインでのカウンセリングとさせていただくこととなりました。
(1月15日現在、3/14までオンラインのみと延長が決定しました、、。とほほ、、)

今週末の面談カウンセリングをすでにご予約されているお客様は、このまま東京での対面でのカウンセリングとなります。
ただし、今日以降にご予約を頂いたお客様は今週末のカウンセリングもZOOMでのオンラインカウンセリングとなります。

1/14以降ご予約頂いているお客様には、予約センターより順次ご連絡させて頂きます。
大変お手数ではありますが、ZOOM面談に変更またはキャンセルをお願いいたします。

今のところ2/14までの措置とさせて頂きますが、感染状況を見て延期の可能性もあるかもしれません。

急なお知らせで恐縮ですが、ご理解頂けましたら幸いです。

もうね、、私も正直「またか、、」ってがっかりなんですよ。
対面でお会いできる喜びは格別ですし。
オミ(オミクロン株のこと)、なんでだよ!!って言いたい。いや、また6波は来るってなんとなくわかっていましたけれど。

でもこの流れは、色々な意味で個人ではどうすることもできないのですよね。あまりにも世界的に大きな流れ、ですから。(色々な意味、って本当に色々な意味です)

でも、感謝祭の講演でもお伝えしましたが、「もしもこの出来事が、神様からのご褒美だとしたら?」と考えてみようと思っています。

以前は飛行機に乗って東京まで来てくださったクライアント様もいましたが、今はZOOMで面談カウンセリングができるようになったのは事実。

海外の方とも面談カウンセリングができる立場に今は立つことができ、昔、私が海外にいたときに欲しかった現実だな〜としみじみ思います。

どんな時でも、一緒に思いを馳せませんか?

「もしもこの出来事が、神様からのご褒美だとしたら?」って。


はぁ?ご褒美だぁ?災難だろう?って言いたくなっちゃうのも事実ですけれどさ。
コロナ禍にいらっしゃる、色々な立場の方、本当にうんざりですよね。

世界的に、コロナ禍に関する規制は各国で対応の差がものすごくあります。
私もEUやアメリカ、アジアに住んでいたので、友人達のその声を聞く機会にある立場で、本当に心が痛みます。

なんなら次男は日本とシンガポールを跨いで生きているので、まぁ、色々あります。彼は鼻の奥深くに、PCR検査のために何度ぐりぐりされたのかなぁ、、。もう2桁だよ。痛いよね、、。お母さんとしても心が苦しいです。

なんでこんなに痛い目に遭わされるのかって。
以前はこんな世の中じゃなかったじゃんって。自分じゃない大切な人が辛い目に遭うって、別の意味で辛いよね。

だから古事記や日本書紀の起源に行きたくなったのかも。

でもね、自分の人生は、自分で作れるものだから。
だから私は負けませんよ!!どんな時でも、何があっても!

そうそう、なんだか何かの流れなのか、(私のカウンセリングってこの『流れ』を読み解くことが多いのです)今週末の月に一度の週末電話カウンセリングにどどん!!とキャンセルが出ました。

(一気にだよ!何かのメッセージか??既存のクライアントさんが誰かのために譲ってくれた!?っと私は考える癖があります

1/9(日) 15時 16時 17時 の3枠、お待ちしています。電話カウンセリング枠なので、初回無料も使えますからね〜!!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

年間有料電話カウンセリング指名本数で、2位を1回3位を4回弊社で表彰された実績を持つ。

目次
閉じる