運がいい人がしていること

あなたの周りにいませんか?

いつも運がいい人。
いつも上手くいっている人。

いいなぁ、、それに引き換え私は、なんか上手くいかないことが多い気がする。

運がいい人って、なんで運がいいのかな?

そんな風に思うこと、ありませんか?私は昔、長いことそう思っていました。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

あなたは守られている、としたら

2019-12-16_113434

次男が中1になる年の2月。
海外に駐在していた私たちのもとに、突然の日本帰国辞令がおりました。

次男が高校に上がるときのタイミングで日本の学校を受験しようと考えていたので、その当時はほとんど日本語の勉強をさせていませんでした。

それよりも今は現地校の英語をしっかりと学ぶ方が大切だし、アメリカの現地の子供たちとの交流が大切だと思っていましたから。

それにしても、うわー、何、このよりにもよっての最悪なタイミング!!と当時は思いました。

そんな状態だったので、海外からの帰国生が在籍するような学校じゃないときっと馴染めないだろうな、、と思い、あちこち探してみましたが、そのような学校はすでに募集が終わっていました。(大抵試験は2月1日なのです)

にゃんと!!

あとは1、2名欠員を募集する学校を探さなくてはなりません。

「どうしよう?そんな学校あるのかな、、」

あと1ヶ月早く辞令が出ていれば、、。
いつも4、5年の駐在だったのに、なんでよりにもよって今回は2年ちょっとで帰国させる??

そんながっかり感満載だったのですが、ある先輩カウンセラーから言われました。

「大丈夫よ、みえちゃん。息子さん、アメリカで凄腕の先生に出会えて、心臓の手術ができた子なんだから。彼は神様に守られている子よ!だから大丈夫!」

次男はアメリカに来て3ヶ月がたった頃、突然「発作性上室性頻拍」という心臓の病気を発症しました。
当時はアメリカに渡航したてで、アメリカの医療の情報やシステムに疎かったのです。

どこに行けばいいのか。
どの先生に見てもらえばいのか。
途方に暮れていました。

そこである一人の人に相談したら、その方のご主人が移植の先生で。
その先生の紹介の紹介で(つまり私の知り合いを含めて4人の人が間に入っています)全米でも有名な先生に心臓の手術をお願いすることができる奇跡を体験しました。

そんな体験があったので、うちの子は守られている、だから大丈夫」と言うことを思い出し。
そう自分に言い聞かせて、ネットで学校を探し始めました。

すると、息子にぴったりの学校が7月に編入試験を実地する、と書かれているサイトを見つけました。
ここにかけるしかない、、そんな思いで、受験の準備をし、試験に臨みました。

その受験準備も、その学校に特化した教え方のできる個別指導オンライン塾を偶然ネットで見つけることができ、とってもいい先生に出会えることができました。

受験前日には合格祈願のお守りを送ってくれるような、本当に熱心でハートフルな素晴らしい先生で、次男も勇気を沢山もらうことができました。

12名の受験者で2名の合格者。その2名の中に息子は入ることができました。

この時、「あぁ、この子は本当に守られているんだな〜」と実感しました。
それからというもの、「あなたは絶対大丈夫。だって守られている子だから。」という言葉が口癖になり、いつも息子にそう伝える毎日になりました。

するとね、本当に守られているなぁ、、運に味方されているなぁ、、と思うことが沢山起こったのですよ

生徒会長に立候補すれば、その年だけ他に候補者が立たず、信任投票で生徒会長に当選したり。
国際ビジネスコンテストに参加したら、いつもの強豪校がなぜか事前の書類選考で落ちていて、息子のペアが日本代表に選ばれ、マレーシアでの世界大会に行かせてもらえたり。

実力というよりも、まさに「運」!!でした。

実はクライアント様も

「何をやってもうまくいかない。もう生きてる意味が見出せないんです」

そんな気持ちでカウンセリングにやってきたクライアント様がいました。(許可を得て掲載しています)

このクライアント様に、「あら、こんなにあなたってうまくいっているじゃない?きっと守られている証拠ですね」と声をかけ続けていきました。

そんなこんなで、1年がたった頃。

「なんだか私って本当に守られているのかも。最近、ついているな、と思うことが沢山じゃないんだけれど、ちらほら出てきました。今までだったらありえないことです。」

と話してくださいました。

仕事でうまくいくことが増えてきたり。
優しい人が上司として転属になったり。
引越しの時は、とっても気に入った物件に出会えたそうです。

私「ほらね、言った通りでしょう?」

クライアント様「不思議ですね、なんでなんでしょう?」

本当に不思議ですよね。

あなたはどんなメガネで世界を見ている?

2019-12-19_101850

一時期、「引き寄せの法則」というものが流行りましたが、つまりは私たちは心にメガネをかけて世界を見ているか?と言う話なんです。

「私は運がいい!」と思い込んでいると、「上手くいくこと」に意識が向きやすくなります。
そうすると、運がいいと思われる出来事に意識が向くので、そのような事象ばかりが目につくのです。

その上、起こった出来事を「運がいい」という感情に紐付けされるので、

運転中、ずっと赤信号に引っかからなかった
欲しいものがたまたまSALEになっていた

という些細なことでも、「私って運がいい〜〜!!」と感じられるので、さらに運がいい事象が増えていくのですね。

私も結構、カウンセリングの中で「守られていますねー」「持ってますねー」などの声がけは本当に多いです。

その言葉が、本当に守られていて、運がいい人を作ることになると実感していますから。

是非是非、「私って守られているんだな〜」と思って見ることにチャレンジしてみてください!!

「そんなこと思えない!」という方。


私がたーーーくさん、声がけしてあなたの潜在意識を書き換えていきますから!!是非オンラインや対面で(今現在は3/31まではオンラインのみですが)会いに来てくださいね。
待っていますよ!

沼田みえぽんのON LINE心理学講座「自分らしく生きるということ」

日時:2022/2/26(土) 13:00~14:50
会場: ZOOM
料金:一般4,400円
神戸メンタルサービス会員 3,300円
締切:2022/2/25(金) 15:00


>>講座内容はこちら<<

>>お申し込みはこちら<<

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

年間有料電話カウンセリング指名本数で、2位を1回3位を4回弊社で表彰された実績を持つ。

目次
閉じる