「沼田さん、変わっていますよね」と言われた時、何を感じるか?

私がカウンセラーになって、ありがたくも
「憧れています」
「私も沼田さんの様になりたいです」
と言われる機会があります。

自分で書いててこっぱずかしくなりますが、「あなたの価値を受け取りましょう!」なんぞカウンセリングでこの口(私の口です)で言っている以上、私も受け取らなきゃなぁ、、と思っています。

ところがですね、カウンセラーになる前に凹んだことが結構ありました。

「みえ子って変だよー。」
「みえ子ってちょっと変わってるよね。」
「なんか空気読めないよね」

もう色いーろ、言われましたねー。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。
2020-04-29_161435

● 同じ言葉なのに、なぜ受け止め方が違う?

カウンセラーになる前と後で、何が変わったのでしょうか?

私の性格、根本は変わっていないと思うのです。
でも自分でもわかっていますが、明らかに自分自身への評価が自分で変わったな、、と思っています。

以前は

変わっている、変 ⇒ おかしい。皆と一緒じゃない。⇒ 皆に合わせられない。劣ってる。ダメな自分

という思考サイクルでした。
だからすっごく責められている気持ちを感じて、凹んでいたのですよ。

なんだか人の道から外れているみたいな感覚と言いますか。

でも、今じゃ

「変わってますよね」
「普通じゃないですよね」

と言われると、「ありがとう~!」という気持ちになります。

あ、もうその時点で「変わってますよね?」ってツッコミはいりますよね、きっと。(汗)

でも、「自分はこれでいいんだ」と思えるようになってから、私の世界を見る目は変わりました。

● 普通って無いのでは?

カウンセラー養成スクールでは、とにかく相手を褒める、という実習がとっても多かったのです。
「沼田さんの笑顔に癒されます」と伝えてもらっても、最初なんて、

「またまた、うそばっかり」
「どうせ皆に言ってるんでしょ?」
「まぁお口がお上手~!」

なんて、全く受け取れていませんでした。

でも、何度も何度も言われ続けると、

「え?そうなの?本当にそうなの?」
「うわー、やったーっ!うれしー!」

と心が変化していったのですよ。

で、今じゃ

「変わってる?普通じゃない?いいねー。めっちゃ嬉しいです~。」

っと、自分の個性が光ってるんだ~!とオメデタイとらえ方が出来る様になっていきました。

そうした後です、

「憧れています」
「私も沼田さんの様になりたいです」

と言われるようになっていったのは。

ダメだししていた(ように感じた)昔の知人がこの事実を知ったら、さぞかし腰を抜かすだろうな~。

きっとね、今現在も私の講演とかブログ記事の書き方や内容、ぶっ飛んでるものもあると思うのです。
(この記事もそうかも。(((( ;゚д゚))))
IMG_1120(講演じゃジェスチャーおっきすぎ!ついでに声も(;^ω^))

でも、みんな同じじゃつまらないと私は思うし、普通の基準もわかりませんよね?

もちろん、人を傷つけることはいけないと思いますし、誰かをだます、いじめる、なんてもってのほか!
そのようなルールを守ることは「普通」なのかもしれませんが、自分らしさは大事にしたほうが良い、と思うのですよ。

変わってる、なんか変。
いいですねー、変わってるというのは、個性ですもの。
他の人と同じじゃないってこと。

あなたらしさ、大事にしてください。
それがあなたの魅力になると、私は身をもって知りましたから!!

こんな、変な(爆!)ブログを今日も読んで頂き、ありがとうございました。
今日も明日も、あなたが笑顔で過ごせますように。

=========

あなたらしさに磨きをかける講座を開催しますよ!!6月6日(土)オンラインで心理学ワークショップを開催!!世界中からのご参加をお待ちしています☆

 

東京面談カウンセリングルームに来なくても、面談カウンセリングが受けられます!
詳しくは下記をクリックしてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる