自分勝手な人を見てイラっとするのは、あなたが自分勝手するのを我慢しているから

例えばの話。
職場で、皆が残っているのに「時間が来ましたので先に帰ります」と言って帰ってしまう同僚がいる。

え?なんで?皆が残ってやってるのに?
あなたは帰るの?ずるくない?私だって帰りたいのに!
我慢して残っているんだよ?

例えばの話。
夫は、週末も平気で「付き合いだから」とゴルフに出かけちゃう。
平日は飲みにいっちゃう。
え?なんで?私だって仕事の後、女子会に参加したいのに、家事片付けなくちゃって
断ったりしているのに、、?

なんか私にだけ押し付けてずるくない?

XXXX

今日は家に業者さんが来て、引っ越しして1か月後の家の中の点検の日。
起きてきた長男に
「今日これから業者の方があなたの部屋にも入るから、床に散らかっているプリントやらカバンやらを片付けておいてね。」
「え?もう15分後に家出るし。」
「なんでこんなにぎりぎりまで寝てるのよ?だったら普段から部屋かたしておいてよ!もう!」
「片付けよりも試験でいい成績取るほうが、俺にとっては大事なの」(今、大学前期試験真っ最中)
「試験が終われば終わったで、バイトだ山だってまた全然家にいないじゃない!?」
「ママさぁ、人生今楽しまないで、いつ楽しむんだよ。今は色々と経験積むことが大切だと思うけれどな」

あー言えばこー言う長男。(`・ω・´)

彼は時間ができた時には、ひたすら眠る、眠る。
起きている時間は、試験勉強か、バイトか、山か、異業種交流のイベントか、デートか。
家のことはほとんど何もしないのです、、。

「寝る時間があるのなら、ちょっと家のことをしてよ!」(ノ`Д´)ノ

いつもこのことで家でバトルする私と長男。
2018-07-23_145830

XXXX

私は子供のころから、「女の子なんだから家のことをちゃんと手伝いなさい!」と言われて育ってきました。

私もどちらかと言ったら、片付けや掃除が苦手。
やりたくないけれど仕方なくやっていました。
「女のくせに、手伝いもしないのか!?」
「女のくせに、部屋がきたない!」
良く父に言われていたセリフ。

門限も厳しく、行動が制限されることも沢山ありました。
だからいつも親の顔色をうかがっていました。
自分のやりたいことよりも、親の顔色を優先。

だから、自由奔放にやっている長男にイラっとしてしまうのだと思います。

ママだって我慢していたんだから、あなたも我慢して片付けやりなさいよ!
ママだって家のこと、ちょっとは気にしていたんだから、あなたも気にしなさいよ!って。

本当は「自由にやりたかった」のですよね。
でも、私は自分を貫けなくて、親の顔色を気にしてしまった。
長男は自分のやりたいことを主張してくる。
私が本当は生きたかったやり方で、彼は生きているのかもしれません。

そんな意味では、彼の生き方はうらやましく、憧れます。


自分らしく、自分を尊重する生き方は、もしかしたら周りと軋轢が生まれるかもしれません。
周りの顔色をうかがう方が、ケンカは少なくなるかもしれない。

でも、どっちが楽しく生きられるのか。
どっちに幸せを感じるのか。

自分らしく、自分の好きなように生きるのか。
周りの顔色を気にしながら穏便に生きるのか。

それは人それぞれ。
どちらも選択によって選べるんですよね。

ただ他人軸で生きてきた人は、自分軸で生きている人を見ると、
うらやましくてイラっとするのかもしれません。

自分勝手だなーと感じるのは、こちら側の見方が正しくて、相手の見方が間違っている!という見方から生まれてきやすいのは事実。

どうしても自分が正しい!!と多くの人は信じたいから、この見方になりがちですが、
「自分ばっかり我慢している!」と被害者意識から抜けるには、「どっちが正しいか?」よりも
「あなたは何をしたいのか?」を見ていくことが、100倍幸せな生き方ができると思います。
===


  8/4(土)に東京カウンセラーズフェスタで講演しますよ。是非聞きに来てくださいね~。

15:40~16:10 講演 沼田みえ子 『自分を好きでいると見える世界』

今回の会場は今までの田町ではなく、上野ですから、お間違えなく!

>>申し込みフォーム<<

東京カウンセラーズフェスタとは?⇒詳細はこちら

20180804Tokyo-FESTA

日時:8/4(土)10:00~18:10
※開催場所は上野です。前回まで開催していた田町会場ではございません。近隣の「TKP上野ビジネスセンター」とお間違えないようにお気を付けください。
交通:JR上野駅より徒歩2分 / 東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅より徒歩1分
料金:¥3,240- (出入り自由のフリーパスです)
※参加条件:18歳以上の方。ただし、2歳未満のお子様に限り、お一人様まで無料でご参加頂けます。
※会場には授乳・おむつ替えに対応出来るスペースやお子様の待機スペースがごさいません。
必要なものは各自でご準備の上、お持ちくださいますよう、予めご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる