もっと最速に、もっと最短に、もっと早く結果を!

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスのカウンセラーの沼田みえ子です。
今先ほどやっと、やっとNTTのかなり素敵な(優しい男性でした!)サポートシステムの方が来てくださり、やっとインターネットが開通しました。

やっぱり女性性をあげると、こんな素敵なイケメンな男性がくるのかなー。(笑)
機械が疎くて、理解にもたもたしている私に、一から丁寧に教えてくれ、
全然関係ないけれど、めっちゃ瞳が明るいブラウンで、一瞬ミックスの方?と思いましたが、お名前は純ジャパニーズでした。(はい、50のおばーちゃんのつぶやきだよっ!スルーじゃの!)

もう、久しぶりに南アルプス連峰から下山して、ふもとのコンビニに入った心境、、。

久しぶりにPCからネットに入りました。
6日ぶりに自宅からWi-Fiに繋がりました。
なんだか、現実に戻ってきた感じです。
今知りましたが、私がブログを書いていない時にも、記事を見てくれてる方がいらっしゃいました。
アクセス数、かなりありました、、。それすら知らないくらい、ネットから(現実世界から?)離れていました。

今、予約センターの事務所の方とやっと連絡を取ることができたら、沼田さんへのお問い合わせ、結構ありますよ~と伺いました。

なんだか、嬉しいです。
ネットが通じない!!っとやさぐれていましたから。
本当に、私のブログに来ていただいてありがとうございます。

これからまた、ブログでジャンジャン記事が書けます!
あ~!嬉しい!!
またあなたに繋がれるーーっ!
また是非、お役に立てそうな記事を書いていきますね。
よろしくお願いいたします。

電話カウンセリング予約開始は明日12時から今のところ、できそうです。
早くあなたと話したいなぁ。
2016-07-28_234355

XXX

引っ越しすると、まずとりあえず、寝具を整えて、その日は就寝。
(大抵移動先は午後15時ごろに荷物と共に入りますから)
次の日は何とか台所用品を段ボールから見つけて、お皿などを揃え、やっと2,3日後今日の様にネットにつながった。

少しずつ、普通の暮らしを手に入れていきます。
本当にカメさんのように、ちょっとずつですけれど。

以前はずっと私は海外引っ越しばかりでした。
香港からドイツ。
ドイツからロシア。
ロシアからイギリス。
日本を挟んで、次はフロリダ。

最低2週間はホテル暮らしをして、新居に引っ越しできる日をひたすら待つ生活。
(引っ越し荷物は税関検査を通らないと、手元にやってきません。)
その度に居住ビザを取り、
子どもの次の学校を調べ、エントリーフォームの申請をし、インタビューの段取りを決め、
なんとか入れてくれる学校確保を最優先にしました。

現地の言語を学び、(いきなりさ来月からロシア語ですから、よろしくってぶっ飛びます~!フツー、無理でしょ?)
ゴミ出しのルールを調べ、
運転免許証をとりました。

ドイツなんてドイツ語は引っ越し当時ほとんどできない状態でしたから、
絵をかいて意思疎通してご近所に引っ越し挨拶する、へんてこなアジア人でしたし。

ロシアに移るときには、ミュンヘンで3時間ビザを取るために赤ちゃんの次男をベビーカーに乗せて、大使館に並んで、書類不備でビザ取れず追い返される、、なんてこともありました。
3時間赤ちゃんなだめて並んだのに、「また明日来てください!」と持参した書類を投げ返されました。

その直後、道路で泣きました。
私、何やってるんだろって。何のために生きてるのかって。

これはロシア大使館が悪いのではなく、先にモスクワに行っている夫の書類準備不足が原因で、さらに私の気持ちが夫から100万キロ離れる事態につながったわけですが。(笑)

何が言いたいかと言えば、生きていると本当にカメさんの進みってあると思うのです。

彼との関係をもっと早く改善したいのに!
婚活でサクサク成果を出して、早く結婚したい!
離婚だ!!ともめる相手と、早く何とか元さやに戻したい。


はやく、自分が願う現実を手に入れたい。
できるだけ効率よく。
できるだけ最短で。できるだけお得に。

私がそう思っていましたから。
引っ越し翌日にはネット開通。その日に電話も開通。
週明けには仕事始動。

その段取りをつけていたはず、だったのに、、。
業者同士で言った言わないのせめぎ合いになり。
結局、状況は最悪になり。

自分のコントロール下に置くよりは、
今ある現実をどうとらえるか、生かせるか、が大切かな?と思います


XXXX

私がうかがうお話に「今、パートナーに離婚を言い渡された!どうしよう!?」という話、結構あります。
「どうしたら離婚を回避できるか、そのノウハウを知りたい!」
や、
「今、パートナーが不倫中です。どうしたら別れさせるか?」など、ですね。

パートナーシップ問題は特に、今日明日にどうにかできるお話では残念ながらありません。

でもそう思いますよね。早く変えたい!何とかしたい!って。

私が今回の生活の立ち上げで何度も思った感情ですから、よくわかります。
今日中に何とかならんのか!?

と、あちこちに言いましたから。普通の生活ができるとは、何とありがたいことか!
本当に心から思いました。

とにかく大事なのは、自分の気持ちを受け止めること
そーかー、嫌になるよね。
そーかー、頑張ってるのにね。
そーかー、悲しかったよね。

自分を大切にするとは、自分の感情を大切にすることです。

まずはそこから道が開けますよ!

かくいう私は過去、そう夫婦関係がけっぷち状態があり、今があります。

明日から電話カウンセリング予約も開始予定です。
来週は4日間の南大東島カウンセリング出張ですので、6月後半枠が少なくなるかと思いますが。出来るだカウンセリング枠、入れていきますね。

いつもありがとうございます。
6月17日までは面談枠をご用意しております。
電話カウンセリング枠は早くて6月18日以降となる予定です。
======

直近の面談カウンセリング空き枠
6月13日(水)  10時  13時  16時  19時  
6月14日(木)  10時  13時  16時  19時
6月15日(金) 10時  13時   16時   19時
6月17日(日) 10時  13時  16時  19時

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

年間有料電話カウンセリング指名本数で、2位を1回3位を4回弊社で表彰された実績を持つ。

目次
閉じる