私達の潜在意識のメッセージを現実世界は教えてくれる(?)というお話

今日は連休3日目。ゆっくりとくつろがれている方もいらっしゃるかな。
私は連休3日間お仕事する日々で、本当にありがたく思っております。

そんな面談ルームの控室で、他のカウンセラー達と
「なんだか節分、立春を境に自分たちのエネルギーが変わった感じがするよね」
「あ~、わかるわかる。1月は体調いま一つだった」
「私なんてそれまで半分引きこもりのようでしたよお~」
などと話しておりました。

2018-02-12_085336

1月末からスーパームーンの皆既月食、2月に入って節分、立春と
宇宙レベルや暦の上でもエネルギーが変化する時期
でしたから、
皆様の中にも何か変化を感じていらっしゃるかも、、
ですね。

そんな流れなのか、クライアント様にもエネルギーの変化をとても感じます。
結婚が決まった方、
出会いたい人と出会えた方
やりたかった仕事を手にすることができた方
人間関係が改善された方、、

よくブログなどに、「人は幸せになるのが怖い」という話、読んだことがあるかと思います。
で、こんなこと思いません?

「皆幸せになりたいに決まってるんだから、
幸せになるってわかったら、「わーい、わーい☆」ってフツー喜ぶものなんじゃないの?
怖いってあなた、一体どういう心境よ!?(`・ω・´)
んなわけないじゃんっ!なんで怖いのよ!?」

って。(私は心理学を学ぶ前の昔々、思っていた!)
でも、
「こんな幸せは実は幻で、すぐに夢はさめるんじゃないか?」
「こんなすごい仕事、自分にできるわけないじゃん!」
「こんな現実、分不相応なんじゃないか?」

と、数名のクライアント様、怖れを感じていらっしゃいました、、。
「これが幸せになる怖れってやつなんですね~」と、腑に落ちた方も
何人もいらっしゃいました。

現実世界はあなたの心、特に意識していない潜在意識や無意識層を映し出す、

と言われていますよね。

思考は現実化する
、なんて書かれている文章も多く目にしたこと、あるのでは?
私昔は「なんじゃそれ!?どーゆーこと!?」っと思うクチでした。

胡散臭い世界は苦手でしたから。
今ではすっかり胡散臭い世界に片足ツッコんでいますが(笑)

私たちカウンセラーは、特に面談カウンセリングでは

心理セラピーを使って過去の思い込みをリフレーミングしたり、
対面で話すことでエネルギーを交換し合ったり、
はたまた会話の中で、ほめて褒めて誉めて、、、ほめ殺しの刑をしたり、、
私の場合さりげなくぬいぐるみを使って、クライアント様の自己愛を育てたりしています。

これがすべて影響をしているわけではないのですが、
クライアント様の潜在意識を偏ったものからセンターに戻している役割を
はたしている
ことも、また一役買っているのではないかな~と思います。

私たちはどうしても
「私なんかどうせ、、」という無価値感
「(こんなひどい)私が幸せになれるわけがない」という罪悪感
にしがみついて生きてしまう傾向がありいます。

これ、私たちが成長過程で勝手に身に着けてしまうから、仕方ないのですけれどね。
でも、心を元気にしていくと、
「私ならできる!大丈夫だよ!あなたはちゃんと神様に愛されているから上手くいくよ!」
と無意識に思い込むことができて、

だからこそ、当の本人がびっくりするような現実がやってくるのだと思います。
「いいんですか!?こんな私が?」(((( ;゚д゚)))っと思うような現実が、、、。

なのでカウンセリングでもお伝えしています。
「潜在意識は大丈夫!できるよ!と知っているからこの現実が目の前に展開されているのですよ。
怖れは出てきて当たり前。でも、自分を信頼してみましょう!」
ってね。

私もこんな経験をしているので、なおのこと、潜在意識の力の話は自信を持って言えますわい。
私の潜在意識が教えてくれたことはこれでした((+_+))

あなたの潜在意識は何を思っているのか?
是非現実で起こっていることで分析してみると、
色々とヒント満載ですよ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる