条件の合わない彼なので、結婚したいけれどできません

今付き合って3年半になる彼がいる。

性格もとっても優しくて、
浮気もしなさそうだし、
お互いにスノボー大好きで、趣味も合う。

顔もなかなかカッコイイ。

でも、どうしても譲れない部分がある。
それは、私は生まれも育ちも都会。
でも彼はここからかなり遠いところに住んでいる。

車だと片道高速飛ばしても4時間近くかかる。
そこで彼の実家は家業をしていて、彼は長男。 
継がなきゃならないみたい。

私はずっと仕事としてやりたかった デザインの仕事をしている。
ずっとこの仕事は続けていきたいし・・。

結婚の話も出てるけれど、
私どうしたらいいのか、本当に答えが出ない。

仕事をスパッとやめて、彼の家に入るか。
それとも一生やりたいと思った仕事だし、やっぱり彼と別れた方が良いのか・・。

あ~、どうしよう!?2016-11-25_125359

XXX

 悩みますよね、こういったお話は。

ぐるぐる悩んで悩んで、日によって気持ちも変わったりね。
ある日は
「もう自分は都会育ちだし、
映画もコンサートもすぐに行ける距離じゃなきゃ嫌だ!
実家だってこの近くだし、
そもそも仕事辞める選択なんかできないし!」

でも別の日は
「でもさー、今別れちゃったらこの後、婚活1からやるのも
気が遠くなりそう・・。
彼以上の人って、もう現れないかも・・・だしなぁ。
やっぱり何かを我慢しなきゃならならないかなぁ~。
仕事辞めるしかないのかなぁ。」

とも思う。

心がぐるぐるしてしまう時は、
思考と感情が一致しな時、なんですよね?

頭ではわかっているのに、感情が付いてこない、みたいな感じ。 

こんな彼と結婚できたら、きっときっと愛される。
でも、仕事辞めたら後悔する気がする。
根っからの都会っ子だし。
ここはやっぱり刺激的な街、な感じだし。

こんな時に私だったら、

本当に結婚したいって思っている?
お父さんとお母さんは仲良しだった?
(両親の状態は、自身の結婚観に非常に影響を与えますので・・)
結婚したくないとしたら、なんでだと思う?

なんてことをうかがうかな。

本当にこの彼と結婚したいのならば、
「どうしたら結婚できる?」
と考えるでしょうから。

「結婚すること」がまず前提になって思考していくと思うのです。

どうしても行きたいジャニーズのコンサートチケットが
地方だったけれど当たった!
なかなか抽選に当たらないのに!
やったぁ!

あ、でもそうしたら仕事休んで、新幹線のチケットもとって
宿も抑えなきゃ・・。

どうやって仕事やりくりして、何とか有給取れるかな?
あ~、今月お金ピンチなんだよなぁ~。
宿代、新幹線代、どう工面するか、だなぁ。
何を節約するかなぁ・・。

っと、行くことが前提で考えが巡ると思うのです。

でも仕事休めないしなぁ
でもお金ないしなぁ・・

という思考は、「そこまでしていく気がないとき」ではないですか?

と考えることもできるのですよね。

XXX

それでもぐるぐる考えて答えが出ない時。
「あ~、もう考えるの面倒になって来た」
「あ~、もういっかな。こっちにしよっ!」

と投げやりになる時期がやってくるまで、考え続けることもまた一つの案ではあります。

どっちが自分が喜ぶ?
どっちが我慢がない?

この考え方で決めるのも一つの方法かな、と思います。

XXX

私のCA時代の同期で、大阪の彼と結婚した人がいました。
でも仕事が大好きで辞めたくない!と仕事は続け、
なんと大阪から成田まで通っていたのです。

子供が生まれてからは、小さいうちは東京まで大阪から連れてきて
実家に預け、それから成田まで移動して、フライトをしていました。

そこまでしても、彼と結婚したかったのですね。

大阪の彼だから結婚は無理。
大阪に嫁ぐから仕事は無理。

ではなく、どうしたら仕事続けながら結婚できる?
と考えたわけで、彼女の中では
「仕事したい」
「結婚したい」
が心の真ん中にどっしりと存在していたのですね。
 
カウンセリングでこんなぐるぐる思考を扱うときは、
私も色々な切り口で先ほどのような

 本当に結婚したいって思っている?
お父さんとお母さんは仲良しだった?
(両親の状態は、自身の結婚観に非常に影響を与えますので・・)
結婚したくないとしたら、なんでだと思う?

といった質問をして、心の中を一緒に見ていきますよ。
そんな方は是非お手伝いさせてくださいね。

 ===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる