私の彼は既婚者です

「好きになってもいい、、、かな?」
と小雪に既婚者の丸井さんが言うことで、始まった不倫関係。

タラレバ娘のドラマを見ていて、
「おいおい、許可をとるんかい?
でもこのセリフ、なかなか言われると嬉しいかもな~」
なんて思っちゃいました。

既婚男性、なぜだか「男らしさ」を独身男性より
感じちゃったりするんですよね。2016-06-19_083422

責任感や落ち着きのオーラが漂っているというか・・
守るものを持っているせいか、なんだか頼りがいのある男性に見えたり・・・。

で、いけない、これは好きになっちゃいけない恋・・。
そう分かっていても、突き進んじゃうんですよね。

でも苦しくなる。
週末には会えないし。
GWや年末、クリスマスにも会えない。
奥さんにばれないように、細心の注意を払う様子を感じると、
「しょせん一番は家族なのよね。
私は家族の次の扱いなんだよね」
と悲しくなる。

今が楽しいのだから、それでいいじゃん!
そ、今が大事なんだから!
普通の恋愛でも、未来は誰にも わからないんだし。

そう自分に言い聞かせたとしても、不倫は苦しさを感じます。
なんで?
「先の見通しが立たないから」
なんですよね。

人はわからないものには
「怖れ」を感じます。
「不安」を感じます。

この痛みは
明日には取れますよ~。

あと1か月頑張ったら、確実に3KGは痩せますよ!

そんな見通しがたつと、
安心感を感じたり、よし!頑張ろう!と思えますよね?

もっと突っ込むと、
「見通しが立たないどころか、
未来はない、つまり結婚はおそらくできない」
ということがどこかでわかっている、ということ。

でも、この不安感は見たくない。
だから「今が楽しければいい。
今の延長線上にそもそも未来はあるんだし」
と頑張って自分の恋愛を肯定しようと頑張ります。

肯定しようと頑張るとしたら、
既に本当は否定をしている証拠、ですよね。

自分に自信がない人ほど、
「〇〇大学の出身だ!」
「XX会社の部長だ!」
と言いたくなる。

自分は悪くない!
と証明したがる人ほど、
もしかした本当は自分が悪いんじゃないか?と思っている。 

XXX

不倫がいいか悪いか、はカウンセリングの中ではあまり着目しません。
それよりも、、、

なんでそんなに苦しい感情に襲われる恋愛をしたがるの?
それほど自分を痛めつけたいの?
それほど自分が嫌いなの?

なぜ痛めつけたい?なぜ嫌い?

パパからダメ出しされちゃったから?
ママの態度で、自分なんかいらないんだ!と思っちゃったから?

ほほぉ~。
なんでパパはそんなこと言っちゃったんだろうねぇ?

っとどんどん心を掘り下げていくのですが、
お父さんに甘えられなかった小さな女の子が、
お父さんの代わりに既婚者の方に甘える・・・という選択を
無意識にしている方も結構多くいらっしゃいます。

カウンセリングでは
「不倫なんてよくない!さぁさぁ別れましょう!」
なんてことは言いません。

それよりも、なんでわざわざハードルの高い、既婚者を好きになる?
なぜ我慢を強いられる、切なく感じることの多い恋愛を選ぶ?

という「動機」を見ていくことが多く、
同時に「あなたは本当に素晴らしい存在だよね~」ということを
思い知っていただくカウンセリングをしていきます。

「私はイケてる、イイ女!」
と思えてくると、我慢を感じる恋愛をしなくなるから、なのです。

そもそも、そこまで自信をつけた女性は
「モテキ到来」となりますので、
「あ~、どの人にしようかな?」
と今度はそっちで悩む方が出てきます。

「どーれーにーしーよーおーかーなー?」
なんてパートナーが選べるとは、これまたスゴイ状況だとは思うのですが・・。

もう一度言うけれど、
不倫てさ、なんでこんなに切ないの?
なんで純愛なのに、なんでだよ?

そんな気持ちにさせられるんだと思う。
ほんとに、愛なのに、なんで後ろめたさ、
感じさせらるの?

大好きなのに。
ただその感情も、そんなささやかな気持ちも、
叶わないのか?

そんな気持ちを感じるかもなぁ。
ほんと、切ないですよね。

まずはあなたの「切なく感じる気持ち」を話してみませんか?
全てはそこから、、、ですよ。

カウンセリングで、えぇ?な話も、きっとできる。
だから、力になりたいなぁっと思うのよ。

===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる