体が思うように動かず、心ばかりが前のめりになってしまい、焦るのですが・・。

今回のブログテーマは

●「身体が思うように動かない。
でもやりたいこと、やらなきゃいけないことがてんこ盛り。
気持ちばかりが焦る」

●「夫婦の間や彼や彼女とのコミュニケーションで、

「わかってほしいのに、わかってくれない!」 
「こちらが期待した反応が返ってこない!」 

ということがある」

という2本立てのお話。

まずはこちらをご覧ください。
カウンセリングを受けられたAさんから、報告を頂きました。

===

沼田みえ子様 


昨日は長い時間ありがとうございました。
気持ちが大分軽くなりました。
 

おかげさまで、昨夜は何度か目覚めたものの
、眠れないことはありませんでした。

沼田さんのカウンセリングは、どんなジャンルでも
必ず終わった後に希望を感じます。

昨日は体調がいつも悪いことに対する相談でしたが、
身体が何を伝えたがっているかを考えてみて、
というアドバイスは新鮮でした。

おこがましいのですが、わたし、この経験から、
体と心の関係について、もっと勉強したいと思うようになりました。

そういうセミナーがあれば参加したいと思います。

また、報告ですが、昨夜、主人に、
今の自分の状態のこと、
体が弱くて自分で自分が嫌になってしまっていること、
などを話したら、なんと、いつも頑張ってるよね、
と頭を撫でてくれたのですよ。びっくりしました。 

今日起きたら、耳の詰まりが軽くなっていましたが、
こんどは排尿が変で…という状態で、全くもう~と思いますが、
沼田さんの言葉に従って、昼過ぎの今もまだパジャマで、
ゴロゴロしています。

私は沼田さんの、心理学に裏打ちされたカウンセラーとしての腕と、
ご自分の生活に基づいた潜在意識や神様の話など
スピリチュアル系の話もとても好きです。
力をいただけます。

沼田さんは、サバサバしてるので、本当に元気になれます!
次は、面談で心理療法もお願いしたいと思っています。

余談ですが、フェイスブックで沼田さんを見つけてしまったので、
フォローさせていただきました。

沼田さんの情報発信が、どこかで私を含めた誰かの力になっていることに 
感謝です。ありがとうございました。

=== 

Aさん、ご報告をありがとうございました。

Aさんは体調を崩されていらっしゃるのですが、
思うように体が言うことをきかず、
しかしながらやりたいことは沢山で、気持ちが前のめりになってしまって
とても焦る気持ちに襲われていました。

皆様にもそんなご経験、ある方いらっしゃるのではないでしょうか?2016-12-07_120544

心理学では、心の葛藤と体の不調は関連性があるととらえることがあります。

身体から発せられるメッセージに耳を傾ける、
ということを通して、心の在り方を見つめる、
無意識の部分にどんな思いがあるのか、向き合うことをします。

例えば肩こりがひどくて、慢性的に肩が重くて、
時には頭痛や吐き気も伴う、などということがあります。

そんな時、肩は何かを伝えたいとしたら
何を言っていると思いますか?
肩は何を欲しがっている?
肩に何と声掛けしてあげたい?

といった無意識層にアクセスするセラピーをすることがあります。

過去の記事も是非参考にしてみてください。
「体からのメッセージ」

また、以前のブログ、

「異性間のコミュニケーションで失敗しない方法」

でも記事にしましたが、
感情をベースにしたコミュニケーションをとると、
相手の心(感情)に響く、または届くコミュニケーションがとりやすくなります。

もともとは旦那様にかなりの怒りを抱えていらっしゃるAさんだったのですが、
旦那様の予想外の反応に、きっと驚きと、そして嬉しさが入り混じった感情に
包まれたのではないかな~?

本当に良かったです。

========

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

12月のご予約を受付中です!
>>>12月のスケジュール<<<

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる