自分が何をしたいのか、正直わからないという気持ちはありませんか?

「この先、自分はどう生きていきたいのか、よくわからない。」
「自分は何をしたいのか、どうしたいのか、わからない。」

こういうお話、カウンセリングで伺うことは結構多いです。

で、このように感じる方は
「自分の人生を生きている気がしない」
「生きてて楽しくない」
「地に足がついている気がしない」
とおっしゃる。

よくよく掘り下げて聴いていくと、

「親が過干渉だった」
「自分のしたいことは、ことごとく否定され、
親の言うとおりにしか生きてこれなかった」

という方が、これまた多い。

親の言うことばかりに従うことを繰り返して成長していくと、
やがて自分自身の感情は置き去りにされていってしまうことがあるのです。

~~~~~~~~~~~

先日次男が学校からの一枚の手紙を渡しました。

「ママ、僕この交換留学生プログラム、行きたい」

みると、9週間の交換留学プログラムの申し込み用紙でした。
昨日、その説明会があったので参加してみると、30人ほどの生徒たちが集まっていました。

昨日は私は美容院の予約を入れていたので、
終わってあわてて学校に駆け付けると

「ママ!?なんだよ、その恥ずかしい恰好は!
目立つじゃんか!
なんで「普通」じゃないんだよ!
葉加瀬太郎かよ!」

と言われちゃいました(滝汗)2016-10-13_093742

頭がパーマかけたてで、大爆発頭だったのです~。

あ~、話がそれました。

で、30人中、選抜されてたった2人のみが交換留学生として現地の学校で
授業を受けられる、というものでした。

皆目がキラキラしていました。
わが次男も一生懸命、先生がおっしゃること(期間だったり、選抜試験内容だったり)
をメモっていました。

そこに集まる子供たちは
「何をしたいか」
をちゃんと口にできる子供たち。

それはおそらく

自分のやりたいことを否定されることはなかった。
      ↓
嬉しい、悲しい、楽しい、苦しいなど自分の感情とつながっている。
      ↓
自分が何をしたいのか、感情の声をきくことができるので、
やりたいことに頑張れる。だから生きることが楽しい。

もっと言えば、
「ママは葉加瀬太郎かよっ!?」
っと平気で言えちゃう、信頼関係が親子で作られているか、も大事かな?
と感じます。2016-10-13_101903

~~~~~

自分はすでに大人になっちゃいました。
今さらどうしようもないのでしょうか?

というご相談を受けますが、
今から「自分の感情とつながる」
ということに意識を向けていけば大丈夫です。

一番最初のステップは

「おいしいと感じる大好きな食べ物はなんですか?」
「この場所は好きだなぁ~という場所はどこ?」
「真っ青な空を見上げると、どんな感情を感じますか?」

そんな質問を投げかけていきます。

赤ちゃんって、最初、「気持ちいいか、気持ち悪いか」から
感情を感じ、「このおっぱいはおいしい、こっちは味なくて嫌!」
という、好き嫌いを感じ、
そのうち、2,3歳児は「綺麗だなぁ~、楽しいなぁ~」と感情が
どんどん高度に進んでいきますよね?

心の成長曲線は、この人の成長とまるっきりリンクしています。

カウンセリングでは、「この子供のころからの心の成長曲線」を
たどっていく、育て直しをする、ということをするのです。

もしも
「自分が何をしたいのかよくわからない」
「どう生きていきたいのか、わからない」
という方は、取り組んでみてくださいね。

    東京感謝祭2016/11/6(日)   

沼田みえ子講演 10:40~11:10

「愛され体質を作る方法~愛されやすい人と愛されにくい人の違いはこれ!~」


 恋愛がなんだかうまくいかない方
 婚活を頑張っている方
 夫婦関係もう一度やり直そうとお考えの方 
 特にパートナーと大きな問題はないけれど、もっとラブラブになれたらいいなぁ~、

  と思っている方そんな方にお届けしたい講演です。

東京感謝祭申し込みや詳細はコチラ>>>


カウンセリングサービス東京感謝祭2016

講演・ミニカウンセリング体験・クイズ大会他、イベント盛りだくさん♪
日時:2016/11/6(日) 10:00~19:00(*開場/受付9:30~)
会場:三田・機械工具会館 6階ホール
料金:3,240円 (出入り自由のフリーパス制。打ち上げ参加費は別途。)
東京感謝祭の詳細は>>>こちら
お申し込みは>>>こちら
Facebook東京感謝祭2016は>>>こちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる