なんでこんなひどいことが起こったのよ~!ヽ(#`Д´)ノ

例えば夫の浮気発覚した時。
例えばいきなり彼女に振られちゃったとき。
例えばいきなり派遣の契約を打ち切られたとき。

例えば職場の人間関係でお局様にネチネチといじめられたとき。
例えば子供が突然学校に行かなくなっちゃったとき。

もう色々・・。もう散々・・。

「なんで私にこんな災難が降りかかったのよ!」

と心がうんざり、がっかり、ショック、悲しい、寂しい、
パニック・・・。

「どうしよう!?」
と焦る心を抑えられなくなったしまう状態に陥ってしまう。

2016-04-12_121430このようなお話を私は毎日毎日伺っているのですが、
最初のきっかけは
「夫の浮気がわかって、もうどうしたらいのかわからない」
というお話が、カウンセリングを進めていくうちに

「自身の親子関係に問題を抱えていた」
という問題につながることがあったりします。

借金ばかり作ったお父さんが許せん!
とか、
過干渉の母親が憎くて仕方がない!
という気持ちを抱えていたり、などです。

ずっと30年、40年抱えていたその感情を手放すことができ、
親への憎しみが消えて、感謝の気持ちが生まれる。

またはそのさらに上の世代の、またはさらにもっと先祖から引き継がれてきた
「問題」を知ることになって、そのクライアント様が、まるで「その連鎖を止めるため」
の存在であると知ることになった・・・

などという、壮大なお話に発展することは、
カウンセリングをしているとよく起こることです。

「なんでこんなひどいことが起こったのよ!」
と思うような出来事が起こったのは、

今、このタイミングで起こる必要があった、
あなたが何かを学ぶために。
あなたが何かに気が付くために。

そして、その答えを見つけることができたとき、
癒しが起こります

でもその答えを見つける途中は、
本当に苦しい感情に襲われることもありますし、
いつ見つけられるかはその最中は、本当にわからないもの。

でも、そこを超えたとき、
「生きていてよかった」
「この問題が起こってくれてよかった」
「本当に世の中、愛でいっぱいだ」
「本当に私は幸せだ」
「ありがとう、ありがとう」

といった感情に包まれます。

私自身もそんな経験をしましたし、
カウンセリングでそんな現場に何度も立ち会ってきました。

パニックになるお気持ち、とてもわかります。
なんでこんなことが起こったんだ!?っと神様を呪いたくなるお気持ちに
なるかもしれません。

でも、出来事は全て必然。

今、このタイミングで起こる必要があった、
あなたが何かを学ぶために。
あなたが何かに気が付くために。

一緒に答えを探してみませんか。
以下の記事も問題にぶつかったとき、おすすめですよ☆

 「なんて自分は不幸なんだ」

「辛く悲しい時あなたは・・」

「チャンスの神様」

「プロセスは完璧、という話」

◆カウンセリングサービス感謝際in大阪のお知らせ

大阪・カウンセリングサービス感謝祭!

「関西地区のカウンセラーが大集合★」
講演会・ミニカウンセリング・クイズ 大会他、イベント盛りだくさんな一日をあなたに!
日時:2016/4/30(土)10:00~18:50 ※受付は9:30~です。
会場:江坂・サニーストンホテル北館4F、5F ※4Fの総合受付にお越し下さ い。
料金:3240円 (出入り自由のフリーパス制)
大阪感謝祭の詳細はコチラ>>>

◆Facebook でも「感謝祭情報」を発信中!
「大阪感謝祭2016」(Facebook)はコチラ>>>

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる