心のエネルギーが落ちてる時には

なんだかやる気が出ない。
なんだか心が重い感じ。

彼ともそういえば衝突が多いかも。
取り組んでいるプロジェクト、うまく進んでいかない。

そんな「心のエネルギーが落ちているなぁ」と自覚できるとき。

人ってイケイケドンドンの時もあるけれど、
どーんと落ちちゃうことってあると思うんです。
人間ですからね。

そんな時には、家に引きこもって落ちまくりもアリかもしれませんが、
私は心のエネルギーが落ちている時ほど、
人にガンガン会いに行っちゃうんですよ。

どんな人にもエネルギーがあって、それを全身で(心で?)
感じると、不思議と力が自分の中でチャージされてくるんですよ。

もう一つは鏡に向かっての笑顔。

2016-03-15_085314

We shall never know all the good that a simple smile can do.
(単なる笑顔であっても、私達には想像できないほどの可能性がある)

上の言葉はマザーテレサの言葉。
笑顔の力は本当に大きく、笑顔の表情をするだけで、
心が変わってきます。

実際に、脳内のドパミン系の神経物質に変化が生じるからなのですが。

これ、洗面所で鏡に向かって自撮りしたのですが、
こんな笑顔を毎日何十回と鏡の前を通るたびに向けています。
(誰かに見られたら、「変人?」と思われちゃうかな(汗))

そうすると、本当に感情に変化が生まれること、実感しますよ。

不安な感情が、「まぁ何とかなるか!」みたいな気持ちに変わったり。
ダメかも・・・という気持ちが、「もしかしたら出来るかも?」に変わったり。

笑う門には福来る、ということわざもありますが、
笑顔の力は大きいですよ!

おまけですが、口角をあげていると、若く見えます~☆
女性にとってはありがたや~ですねん♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる