失恋してもあなたの魅力は変わらない!【アメブロ「大人の恋愛術」より】

あなたの身に

振られた
浮気された

そんなことが起こったとしたら

あなたは何にも変わっていない。
あなたは今までと同じ。

変わらず素敵だよって言いたい。

隔週金曜に執筆していますアメブロ、大人の恋愛術。
本日UPされた記事です。

1238124039578[1]

  

私のクライアント様は女性が圧倒的に多いのですが、
私のところに来てくださるとき、
多くの場合、「問題にぶつかっているとき」です。
そりゃあそうです。幸せ絶頂の時、カウンセリングを受けよう!なんて
まず思わないですものね。
特に
失恋した。
浮気された。
離婚してくれと言われた。
セックスレスになっている。
といった状態になると、
私なんかダメダメなんだ。
私なんか、周りの人に比べてイケてないんだ。
私なんか誰からも選んでくれるはずがない。
私なんか、価値のない人間なんだ。
私なんか女としてダメってことなんだ。
私なんかとおつきあいしても、みんなうれしくなんかないんだ。
私なんかと結婚しても、きっとうれしくなんかないんだ。
私なんか夫が浮気した女よりも、下なんだ。
私なんか、私なんか~~!
と「私なんか探し」をぐるぐる続けてしまって、
自分をコテンパンに自分で叩き潰してしまう。
でも、実際面談などでお会いすると、
本当に素敵な方ばかり。
なのに、「私なんか、私なんか、、、、」
ってぽろぽろ涙を流されます。
  
もしも、今、パートナーシップがうまく行っていない方が
このブログを読んでくださっていたとしたら・・。
 
「今公平な目で、正しい目で、きっと自分自身を見ていませんよ!」
とお伝えしたいです。
 
私なんかこんなところがダメだ。
私なんかあんなところがダメだ。
だから私は振られた。
だから私は浮気された。
そんな無価値な自分を証明しようと一生懸命
証拠集めをしてしまう。
でも本当にそうなのでしょうか?
 
振られる前も振られた後も、
あなたの魅力は何一つ欠けてはいないし、
あなたのすばらしさは、どこも欠けてはいないんです。
でも多くの人は、自分の魅力は消滅した、とか、
そもそも自分には魅力がない!と思い込んでしまう。
間違った思い込みを頑なに握りしめて、
自分いじめをしてしまう。
  
たくさん悲しかったよ!と泣くことは大事。
本当につらかったよ!と声をあげて泣くことは大事。
それだけ心が傷ついちゃったのですから。
傷ついた心を大切によしよしって癒してあげることは
とても大事なこと。
でも、これ以上自分を傷つけるのは、もう、やめてあげませんか?
「私なんか、私なんか~!!」って責めるの、やめましょうよ、ね?
ただでさえ、もう傷だらけなのですから。
そういえば、私はこんなに一生懸命ご飯作っていた。
私なりに、精一杯やっていたんだ。
そういえば、私もない時間を捻出しようと努力していた。
会う時間を作ろうって頑張っていた。
 
そういえば、彼は当時は世界中の女性から私を選んでくれたんだ。
もしも今の彼とお別れすることになったとしても、
それは、「この彼」とたまたま合わなかっただけ。
あなたの魅力は、本当に何も欠けてはいないのですよ。
  
カウンセラーをしていて、何がうれしいかといえば、
「人の変化を垣間見られること」です。
カウンセリングを通して自身の魅力を再認識できていくと
人は本当に変わっていきます。
オーラが変わるといいますか、
自信をもって生きていけるように変わっていきます。
本当に今までお持ちだった魅力がさらに開花するといった感じ。
「私なんか探し」をしている真っ最中には、
「私に魅力なんかない!」と思い込んじゃっている場合が多いですから、
是非お友達など周りの方に
「私のいいところってどこ?」
ときいてみてくださいね。
もちろんカウンセラーも、その中に入れていただけたら嬉しいです。
 
あなたがお持ちの魅力、なかったことにするのはもったいない!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる