旦那様に頼っていますか?

夫婦関係、上手くいっている方ほど、女性が男性に頼っていることが多い気がします。

「片付け手伝おうか?」
「家事何か手伝おうか?」
と旦那さまから言われても、
「いい、自分でやるから。」
と答えてしまうこと、多くはありませんか?

自分でやった方が正直早いし。
頼んでも、完璧にやってくれないから、2度手間だし。(余計時間がかかるし)
やってもらうって、「自分が出来の悪い妻」って気がして、なんかいやだし。

んで、断っちゃう。
自分でやっちゃう。

で、こんな人に限って
「自分ばっかり大変」と苦しくなっちゃう。(/TДT)/

でもね、こんな声もあるかも。

「お願いしているのに、”ムリ!そんなこと自分でやれ!”って言われてしまう。」
という声が。

もしかしたら、言い方に問題はありませんでしたか?

「父親なんだから、おむつ替えして当然でしょ!やってよ!」
「共働きなんだから、家事折半すべきでしょ?夕飯、週の半分は作ってよね。」

と、指示的にお願いすると、大抵撃沈しちゃうのでは?と思います。

どうしてか?

男の人って「指示される」の嫌う方、多いんですよ(;´Д`)

昔、私がCAだったころ、お客様に
「~~~してください」というセリフはご法度でした。

「シェードを閉めてください」
「荷物は上の棚に入れてください」

ではなく、

「シェードを閉めて頂けますか?」
「荷物は上の棚に入れて頂けますか?」

依頼という形できき、「相手にYESかNOかの選択権を与えている」

というニュアンスでお願いをするんです。

さすがに夫婦間で
「お皿洗って頂けますか?」
は他人行儀なので、
「お皿洗ってもらえるかな。私、そうしてもらえると、チョー助かるんだけれど。」

というお願いの仕方はどうかな~と思いますよ。

あ、もちろん感謝の言葉は忘れずに、ですよ~(*・ω・)ノ

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる