浮気する夫を最後に連れ戻す妻とは?

夫が浮気をしている。
私はその事実を知っている。
今日も夫は浮気をするために、おめかしして外出。
それを知らないふりをして見送る私。

いつまでこんな状況が続くのか?
いつまでこんな苦しさを感じなきゃならないのか?

あなたがもしもこんな「苦しさ」を感じているとしたら。
それは、皆が
「苦しいよね~、でも頑張っているんだよね~。
夫を取り戻すために。」

って応援してくれるかもしれません。
勇気づけてくれるかもしれません。

だからこの歌が今、毎日何十回とFMラジオで流れているのでしょう。
I’M Not The Only One.(私だけじゃない)という歌。

イギリスのシンガーSam Smithが歌っているのですが、ここアメリカでも
これだけヒットしているのは、多くの人が共感しているからではないでしょうか?
(日本でもヒットしていますか?)

私がこの曲をPVで見た時、映像には多くのメッセージ性があるなぁ・・
と感じました。

豪邸に住む美しい妻。
なのに夫に浮気されている。
夫が外出中、彼女は悲しみのあまり泣き叫び、お酒をビンから飲みまくる。
ありったけの夫の服を焼き払うシーン。
でも結末は・・?

最後に夫を奪回する女性は、きっとこんな女性なのかな・・
そう思わされるビデオです。

I’m Not The Only Oneのビデオはこちらをクリック>> 

和訳も気になりますよね?
和訳はこちらをご参考に>>

ここでブログが終わってしまうと、
今回のブログは、沼田のお気に入りの歌の紹介だけかよ?
とお叱りを受けそうなので、表題の通り、
どんな妻が浮気する旦那さまを連れ戻せるのか?
をちょっとだけ書かせてください。 

このビデオをなぜ紹介したかと言えば、浮気された妻の行動の
ヒントがビデオの中にあるよなぁって感じたからなのです。
この妻、夫を責めていません。
ここが重要。 
(試験に出る箇所ですよ!!)

でもね、当然夫が外に女を作れば、妻は悲しい。
当然の心理です。

彼女はだから誰もいない部屋で大泣きします。
ありったけの力で。
悲しさを感じ、体には良くないけれど、
お酒もがぶ飲み、そして夫の服は燃やす。

怒りと悲しみを夫にぶつけず、発散させます。

そして最後のシーンでは、帰宅した夫を優しく抱きしめ、
夫は出迎えてくれた妻を優しく抱きしめ、そして甘えるように首筋にキスします。
涙で化粧崩れまくりだった顔は、また最高の表情に整えられています。

夫が浮気する理由。
夫だけに求めることは、心理カウンセリングではしないのです。

妻の態度にも問題があるのではないか。
浮気する夫だけに「あなたが悪いのだから、あなたが改心しろ!」
とはしないのです。

その土壌を作ったのは妻にも原因があるよ。
だからそこを改善していきましょう。

そう考えます。

浮気された妻としては、理不尽に感じるかもしれません。

だって私は悪くない。
浮気した夫が、どう考えてもおかしいでしょう?

そう思うのもごもっとも。

でも、自分にも原因があるのなら、
自分で解決が出来るかも?
だって夫を今すぐ変えることは、ちょっと難しそうだから。

そう思えたら、あなたはきっと夫婦関係、もう一度上手く状況を手に出来ますよ。

アメリカの家の庭は、洋服を燃やせるほどのスペースがありますが、
日本はちょっと難しいですよね。(;´Д`)

そんな怒りを、そして悲しみを夫ではなく、カウンセラーにぶつけて欲しいのです。
そうして一緒に素敵な夫婦をもう一度手にしていきましょうよ。

絶対に諦めないでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる